« 100歩ゆずる? | トップページ | 川口そごうに新店 »

2016/02/18

エスカレーター

南浦和駅の武蔵野線ホームが1月31日からバリアフリー化されましたが、エスカレーターは増設されず、エレベーターが設置されたのみでした。バリアフリーという意味ではエスカレーターよりもエレベーターの方が効果が高いということかもしれませんね。

エスカレーターは片側をあけないと後ろからどつかれるようになってしまい、問題が大きくなっています。どつかれなくても、ちょっとでもふさごうものなら後ろの人から舌打ちされることが日常茶飯。鉄道各社がエスカレーターで歩くのをやめるようポスターや案内放送で啓発していますが、係員がそばにたって抑止しない限りこの習慣はなくなりそうにありません。その結果南北線の四ツ谷駅などでは、2列で乗れば渋滞しないと思う乗り換え口のエスカレーターに乗るため、ラッシュ時に長蛇の列ができます。ここは階段で上がるのはかなりの体力が必要な長さで、困りもの。他にも止まっている人と歩いていく人で荷物がぶつかりトラブルになりかけるケースも多数。

ショッピングセンターなどではエスカレーターの速度を極端に遅くするケースもある代わりに、公共施設では渋滞防止のため速度を上げるケースも。エスカレーターがさまざまな場所に普及すればするほど、いろんな配慮が必要になるみたいで、いろいろ考えさせられます。

ちなみに自分は昨日もおとといも寝落ちてしまいました。

|

« 100歩ゆずる? | トップページ | 川口そごうに新店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 100歩ゆずる? | トップページ | 川口そごうに新店 »