« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016/01/31

方言への愛着

このところ日本各地から来た方が自分の言葉で日常を語るというような動画のシリーズをよく見ています。北海道弁の「なまら」は最近有名になって意味も分かりますが、意味の分からない言葉も多数出てきます。でもそれがなんだか心地よいのです。イントネーションもいろいろで特に沖縄は独特です。

どの言葉を聞いていても心地よいのですが、特別引っかかる言葉が2つあるのです。それは甲州弁と筑後弁です。

山梨は母の実家があって、甲州弁は子供のころ長い休みのたびに会えた母方の祖父母のことばです。自分はヒッポをやる前からそういう言葉をまねて覚えようという癖があり、甲州弁はたまにしかいかない割にはいろいろと覚えました。動画の方では話し手がよく「○○っつこん」というのですが、「ああ、言うよねえ」と思います。

ところがもっと心に響くのが筑後弁なのです。福岡県の言葉ですが、福岡は旧国名でいうと豊前、筑前、筑後の3つが一つの県になっている広大なところ。下野が栃木とか、三河と尾張が愛知とか多くの県は1つか2つのエリアが圏域になっていますから3つは珍しい。この豊前(北九州市などのエリア)、筑前(福岡市などのエリア)、筑後(久留米市などのエリア)では言葉がかなり違うんです。だから福岡弁と筑後弁は全然違います。

以前も何度かかいていますが、発病して会社を退職してから福岡県内の農協にいったん転職しました。この時は骨をうずめる覚悟だったので、同僚や知人の言葉を積極的に覚えようとしました。「無理している」と言われることもありましたが、同じ言葉にならないと本当の意味で地元の人間になれないと思っていましたし、上司の方言がきつくて何を指示されているのかわからない時もあったので、じぶんにとってこの言葉を獲得することは最低条件でした。

結局短い時間しかいられなかったのですが、あのときの気合が今の筑後弁に対する愛着につながっているようです。

学術的には「方言」というのはイントネーションを含む全体をいい、さきほどの「なまら」みたいな単語は「俚言」というみたいです。

| | コメント (0)

2016/01/29

いまさら

母に「寒いでしょう」と電話してみたら。「寒い」とのこと。自分も自宅でマフラーしているくらいだし、少しでも暖まろうとして布団に入るとねてしまうと話すと、「同じだ」とのこと。母はさらに暖房器具を買おうおかと思ったけれど、いまさら買ってもねえ」というので「まあもう2月だからそのうち春になるというのもあるけど、まだまだ寒いし買えば?」というと、「いや、寿命がもうないからいまさら買っても・・・」だって。

そういうことを言っているうちはあまり心配しませんよ。わが母。

| | コメント (0)

2016/01/28

ワラビスタン

このところメディアで日本にいるクルド人難民の人たちの話題がよく出ているようです。

中東にアフガニスタンとかカザフスタンなど○○スタンという末尾の国名がいくつもありますが、これはペルシャ語で~の場所とか~の土地などという意味だそうです。それで埼玉にも「ワラビスタン」と呼ばれているエリアがあるんだそうです。もちろん蕨市のことです。クルド難民の方がたが自分たちの住んでいるエリアをそう呼んでいるんだそうです

とはいってもおそらく正確には蕨市ではなく蕨駅エリアの川口市ではないかと思います。蕨市の中心である蕨駅の西口ではなく裏側の東口でよく見かけるからです。自分が働いている施設のパン屋さん前は多くのクルド人の方がたが通るエリアで、リニューアルして自分が店頭でチラシをまいた際も何人ものクルド人の方がたに受け取っていただきました。もっともこの方々は日本的な焼き立てパンにはあまり関心がなく、唯一関心を示してくださったのは見本で焼いて店頭に飾ってあったフランスパンでしたが・・・。

このエリアはもちろんクルド人街になっているわけではなく、一見どこにでもある街並みです。でもケバブ屋さんができたりハラルフード(イスラム教の人でも食べられるようにお祈りをしてある食料品を扱う店)ができたりしています。それくらいなら最近はよくありますが、近隣のビルの一室に日本クルド文化交流協会(たしかそんな名前)という看板を見つけたときは「へ~」と思いました。

どこでも文化の違いによる摩擦はおこるもの。そうしたことでトラブルになって自分たちが居づらくならないように、クルド人有志の方がたが活動していて、ポイ捨ての煙草を拾ったりもしているんだそうです。

クルド人の居住エリアにはトルコも含まれます。自分としては「トルコ語も通じるかなあ」とおもったりもするのですが、トルコ政府はクルド人に対しては好意的な対応をしていませんので、通じてもいい気はしないだろうなあと思って話しかけていません。

トルコは日本から見ると遭難船を助けた恩を国中で語り継ぎ、イランイラク戦争で孤立した日本人を今度はトルコ航空機が救出してくれました。そのことがまた日本で話題になり、といい循環が続いてお互いに好印象だと思います。でも、特に隣り合った地域や民族同士は、近いだけに問題も起こりやすいんだろうなあと感じています。

余談ですが、自分の咳はおさまり、体調的には大丈夫そうです。

| | コメント (0)

2016/01/26

ブログ書き

マスコミと同様ネットのサイトも「みてもらってなんぼ」のところがあって、あの手この手を使って別のページを開かせようとします。ココログは無料のものもありますが代わりに広告が表示されるようになります、鳩ヶ谷雑記には表示されないのは、自分がニフティにいくばくかの利用料を払っている為です。

ところがだいぶ前から記事の作成画面に「注目のニュース(速報)」というのが見出しだけ表示されます。これらのニュースのタイトルが「なんとか読ませよう」という思惑で練られているため、ついクリックして読むこともありますが、情報過敏なのでここで余計な情報もつい拾いこむことになるのです。記事には広告がついてきます。この広告がまたしつこい。

毎日ブログを書くと言うことは、このニュースや広告をいかに見ずに済ますか気持ちを制御することでもあります。結構難しいですよ。「セブ○イレ○○、ドーナツ不振で刷新」とか出ている時もあって、それはニュースのふりをしたコンビニの宣伝だろとかつい突っ込みたくなってしまいますから。

| | コメント (0)

長引いてます

きょうは仕事中何人もの人に「声が変。風邪引いたでしょ」と言われてしまいました。昔勤めていた頃は超繁忙期の前に催事等でがんばりすぎて風邪を引き、でも一日くらい休めば治って、超繁忙期はがんばり通すと言うことが良くありましたが、そういうの以外でこれだけ何日も長引くのは久しぶりだと思います。万一熱でも出ようものなら明日は出勤停止ですね。

| | コメント (0)

2016/01/24

極寒

きょうも極寒。っていっても東京はそこまで大したことはありません。九州がほとんど真冬日でしたよね。奄美で115年ぶりの雪とか。長崎の雪も観測史上一位になったそうですね。

と、いいつつもこちらもやっぱり寒かったです。今日はまた出かける気もあったのですが、とうとう出かけられませんでした。風邪をひいたのが一番の理由です。今日はマフラーこそしないものの、ふとんをひざ掛けにしてぶるぶる震えていました。さすがにこたつがほしい・・・。

でもよく考えると、自分が受験生だったころは冬はいつもひざ掛け代わりに足に毛布を巻いていました。しなくてすんでいた今までの気候が異常だったんじゃないの?

風邪の原因も足元の寒さだと思います。年を取った人が股引をよくはいている理由がわかったような・・・。子供のころは半ズボンで済むのに、足が弱くなるんだなあと弱気になってしまいました。

日本も特に西日本を中心に凍える寒さでしたがアジア各国も大変だったとか。アメリカ北東部で死者が出るほどの暴風雪になっているのもメカニズムはアジアと一緒だと聞きました。なんでこんなに極端なんですかね。

| | コメント (0)

かぜひきました

鼻風邪ひきました。昨日の夜は出かける予定をやめて自宅へ早めに帰りましたが、寒くて家の中でもマフラーを巻いている状態。ひざかけをしながら食事をしたり作業をしたりでした。温かいスープやみそ汁を多めに作って何とか体を温めようとしましたが、ほんの一時的。21時ころには耐え難くなってふとんへ。こたつ代わりにして、何とか作業を続けようとしましたが無理でした。

福岡は今朝9時でも氷点下3度とか。長崎で11センチも雪が積もっているとか。すごいですね。

ところで昨年セブンイレブンがブラックバイト大賞をとったことをマスコミはほとんど報じませんでした。新聞や雑誌はセブンイレブンで販売してもらっているから、テレビは広告を出してもらっているかららしいです。その理屈でいうと、軽減税率を認めてもらった新聞は政権に何も言えないということになりますね。

セブンイレブンは昔からとにかく強権政治。フランチャイズ店のオーナーとの裁判沙汰も日常茶飯という感じで、メーカーなどの取引先もセブンイレブンの言うことには何も言えず震え上がっている状態。だから自分はセブンが嫌いなのです。でもかつてメーカーで大反旗を翻したところがあるんです。山崎製パンです。鈴木敏文氏の「いうことを聞け」という態度に、「じゃあ、お宅はお宅で好きにおやりになったらいいでしょう」と当時500億円もの取引を引き上げたのです。それはお互いの工場も店も大混乱ですよね。

セブンイレブンの配送車についてはここでもずっと昔にぶつぶついったことがあります。店に駐車場があるのにわざわざ路上駐車して納品するのですが、それも店のど真ん前に効率重視で止めるんですよね。ところが朝9時にバスレーンが終わったその瞬間にレーンに入ってきて、まだ道が混んでいるのにどうどうと車を止めて納品作業するとか、幹線道路に堂々と路上駐車して通る車がみんな避けていくとか、枚挙にいとまない迷惑行為。便利に感じている人は多いのもわかるけれど、自分は今でもきらいです。

| | コメント (0)

2016/01/23

記録的気候

さすがに寒いです。暖冬で上着を羽織ると暑くてすぐ汗をかいていたのに、同じ恰好でも動いていないとさむいくらい。この週末、福岡では最高気温が1℃と、札幌とあまり変わらないくらいの寒さになるとか。沖縄でも数十年ぶりに雪が舞う可能性があるとか。暖冬も記録的なら寒さも記録的で、ついていくのがなかなか大変です。それでも自分はいまのところ風邪の様子はないので良くなったのだなあと思います。

暖房器具がエアコンしかありませんが、居間とキッチンのしきりを外してしまったのでつけても暖まりません。風呂に入って布団に潜り込むしかなく、ブログもふとんで書いています。

| | コメント (0)

2016/01/22

ミスタッチ

月曜日の雪の日、施設の方もばたばたでした。自分はめったにないことなのですが、午前中パソコン作業に移されました。「作業」とはいってもタイピングの練習です(本来は名刺やポスターなどの印刷物を作る作業です)。

それで思いました。以前きちんと練習していたころは、全部は使えなくても両手のうち4~5本の指は使えていたはずのタイピングが、いつの間にか2本指(つまり両手の人差し指のみ)打法になっていました。これだからミスタッチが多いんだ・・・。前の記事、読み返すと「なんじゃこりゃ」というところがありましたが、そういうわけでした。

| | コメント (0)

2016/01/20

あっていない

相手のテンションよりも自分の方が高くて、「ちょっとやるすぎたかなあ」と思うことが今日は2回もありました。大丈夫か?

それにしても施設の近くにあるセルフのガソリンスタンドの値段がすごいです。きょうもえーっとびっくりしてしまいました。軽油が100円切ったときもびっくりしましたが、きょうはプリペイドカードなら93円とか。レギュラーだって100円台半ば。

こんなに値段の振れ幅が大きいときは、日本では喜んでいる人も多いですが、どっちかというと泣いている人が多いはず。産油国が悲鳴を上げ、世界中にばらまいているオイルマネーを引き上げているために世界中で株の値段が下がっているという見方が広がり、政府の閣僚もその見方を示したそうですね。

| | コメント (0)

2016/01/19

盛り上がる雑談

今日はお天気もよく体調も良かったのですが、道がかちんかちんに凍っていたため自転車出勤をとりやめ電車で行きました。一日お日様にあたったから、多分明日は自転車で行けるでしょう。

今日は午後お掃除の仕事で、車で移動しました。その最中、メンバーから埼玉高速鉄道の高い運賃に批判が続出。でも実は先日秩父鉄道の運賃と比較してみたら、初乗りは埼玉高速の方が高いけれど全体的にはあまり変わらないんですよね。だから秩父鉄道が安いかというと、そうはもちろん思いません。でも比較の対象がないからどのくらい割高なのかという感覚はもちにくい気がします。

それに対し埼玉高速に割高感を持っている人は、JRと比較しているでしょう。でもJRと比較するのはさすがに無理があるよなあと思います。埼玉高速はいまだに建設費の償却でアップアップだけど、JRは主に運営費と改修費だけ。さらに昨日の大雪で電車が間引きされたら、川口駅でも人があふれてペデストリアンデッキがいっぱいになるくらい利用者もいてさらに広告収入も半端でなく、キオスクをはじめとしたサイドビジネスもある。埼玉高速なんて、東京メトロとセットで広告枠を売ってもらっていますが、南北線そのものが広告主に魅力を感じさせない程度の利用者しかいないため、中吊り広告はさらに東西線とセット売りされているらしいです。だから葛西や浦安などのお店の広告が出ていることもよくありますね。

そういうわけで高い運賃は大きな問題ですが、現状では仕方ないかなとも思います。しかしそれだけの運賃でもさらに赤字というのが大問題ですよね。ほかの「○○高速鉄道」(東葉、りんかい、横浜など)はそれぞれ高運賃で使いづらいですが、一応黒字と聞きます。埼玉高速鉄道はこのまま累積赤字が積み重なれば、いつか経営破たんか税金で尻拭いのどちらかしかなさそうです。普段使っている人はそこまで考えていないかな。

| | コメント (0)

2016/01/18

雪の通勤

土曜日は帰宅が遅く、日曜日は土曜日の頑張りすぎで一日ほぼ寝たきりで、ブログが書けませんでした。2日も書かないと「今日もいいや」という気分になってしまいますね。実は19日朝書いていますが、18日の分ということにします。

朝結構な雪の積もり方だったので、当然電車で出勤しましたが、途中の駅間でストップしてしまい40分缶詰。駅によっては入場規制もしているくらい本数もなかったようです。そんな感じなので作業の方はお店を開けず卸のみの対応になりました。で15時で全員早上がりとなってしまいました。

帰宅時も電車の運行は微妙で、駅での情報が錯そうしているケースもありました。

思ったよりも影響が長引いた印象です。

| | コメント (0)

2016/01/15

面談2時間

今日は今年の就職活動の方針を決めるための面談をしてもらいました。職員さんの昨年からの感触、自分の感想や現在抱えている事情などをぶつけあって、かなりつっこんだ意見交換ができたと思います。費やした時間が2時間まるまる。さすがにこれだけの時間みっちり話すと疲れました。

面談で一番強く指摘されたのが、体調把握のためのチェックシートのこと。特に一日の気分を10段階で評価する点で、自分が10を基準にしてしまっているが本来は5を基準に上がり下がりを把握しないといけないということでした。10を基準にしていると、客観的に見たときはつねにテンションが上がっている危険な状態なのではないかと判断されるとのことでした。

ただ昨日の診察でも、年末からテンションは上がり気味だけどもそれは日常のベースとなる施設の仕事ができているから安定してきているということでは?と主治医から珍しく好意的に行ってもらえています。なので大丈夫ではと話して納得してもらいました。

やー、長かった。でもやっと就職活動再スタートです。

| | コメント (0)

2016/01/14

寿命か?

今年になってから、朝お弁当用にたいたご飯の残りを保温したままにしておくと、夕方帰宅時にはかりかりに固まってしまい食べられないという事態になっています。昨年まではそんなことなかったのですが・・・。鳩ヶ谷に引っ越すとき、勤め先で買った炊飯器だからかれこれ16年使っています。さすがに問題ありかもしれませんね。

といってもとりあえずは朝お弁当にご飯を詰めたら、スイッチを切って保温しなければ大丈夫かなと思われます。帰宅してからそのご飯をチンするか、汁物をかけてネコまんま?にすればいいかも。

| | コメント (0)

2016/01/13

キッチン寄り

この冬初めて鍋にしました。ずっと暖冬傾向で「鍋を食べよう」という気が全然しませんでしたものね。

昨夏台所に設置した机の作業机化がすすんでいます。食事もここでしていますが、今日みたいに鍋を温めている間、コンロのわきで火を見ながら作業できる便利さが、明るい居間の作業机に勝っているのです。昨日からはカレンダーも設置。電話は居間でないとかけられないのですが、家の電話にかけてくれる人が年々減って携帯にかかってくrので、ますます居間にいなくても用事が済むようになってしまいます。

| | コメント (0)

2016/01/12

楽しい掃除

施設で某学校のお掃除を昨年から受託しています。そこそこ年季の入ったたてもので、もちろん日常的に使うところは毎日お掃除されていますが、ドアの上とか手の届きにくい窓枠などがびっくりするほどのほこり。自分は4時間担当するのが初めてだったのですが、まあやりがいがあって楽しかったです(ほんとに楽しかったですよ)。

そんな感じでj頑張ってはいましたが、実は今朝遅刻しかけました。はっと目覚めたら8時半で、大慌てで朝食もとらずに出かけて(当然電車)、ぎりぎり間に合いました。いけませんねえ、これじゃ。先週頑張りすぎでしょう?

| | コメント (0)

2016/01/11

やっぱり逆転

11日目。一日抜けましたが、それで数字をチャラにするとなんだかこの習慣づけまでダメになりそうなので、あえてごまかします(笑)

先週、特に土曜日は「こんなに頑張れるはずがないのに頑張れた」状態。それがきのうから逆転し、「こんなに何もできないわけないのにできない」状態になっています。洗濯はしたものの、せっかく木曜日に大掃除した部屋の中が少し荒れてきました。

できないわけがないのにできない。これがまた罪悪感につながり「できるときにはがんばるぞ」という気持ちになってしまいます。悪循環ですよね。

でも、これが問題行動だとは全く認識していない時代がありましたから、認識しているということは改善の余地もあるということかもしれないですね。甘いかな?

| | コメント (0)

2016/01/10

やりすぎ

9日目の更新がとうとうできませんでした。昨日は用事を3つこなして帰宅時には相当疲れていました。「こんなにがんばったらやばいに決まっている」と事前に思ってもいましたが、普段あまりにもやりたいことができない不満もあり、「今日やらなきゃ来週は無理だ」という声が勝ってしまいました。

今朝は起きられたのが9時過ぎ、筋肉を使った感じはあまりないはずなのに足ががくがく。さすがにやばいという感じでした。しかし11時過ぎにはかなり戻ってきて13時前から洗濯も開始。きょうもまた頑張れそうな感じになってきていますが、さすがにおとなしく過ごしたいと思います。

| | コメント (0)

2016/01/08

続く好調

8日目

今週はまだ一日も電車に乗っていないので、広告やキオスクの雑誌などが気にならず本当に楽ちんです。体調がいいとこういう波及効果もあるからいいです。体調がいまいちだと晴れていても通勤に電車を使ってしまいますが、まあ広告がすごいのでつらいです。

おとといはいつもの内科の受診でしたが、内科は大丈夫なのですがそばの薬局にテレビがあって、大音量でワイドショーをやっているのでわずかな待ち時間ですが相当つらいです。せまい薬局なので逃げ場がなく、つけている番組がワイドショーの中でもかなりたちの悪い、やたらと悪いニュースをあおるばかりのものでホント最悪。

| | コメント (0)

2016/01/07

やっとできた大掃除

7日目。

12月半ばから毎日の体調を記録紙につけるように言われています。特に気分は朝、午前、午後、夜と4つの枠があってそれぞれを10段階で評価することになっているのですが、これは本来5が普通でなるべく振れ幅を抑えて行こうという趣旨なんだとか。

ところが自分は10が普通で、それ以下はやりきれなかったことがあって不満だったという意味での評価をしていました。その発想が体調管理にはマイナスだということがやっとわかってきました。午後はたいてい8か9、午前は4~6くらいが自分の評価で、これを見せると「どうもテンションが上がり気味ですね」と注意される傾向です。

その評価表、今日は午前・午後ともほぼ10です。今日はとても気分がよく、12月には全く進まなかった大掃除がどんどんすすみました。部屋の中の積みあがった書類関係もかなり片付けましたし、何と言ったって何か月も気になっていたグリルの下の油汚れとレンジフードをすっかりきれいにしました。それで調子に乗って、玄関先も徹底清掃、窓も内外からきれいにし、配管や電気のメーターまでぴかぴかにしてしまいました。網戸の汚れも落とし、風呂場のカビまで落としました。マジックリン一本半くらい使ったと思います。

うちが相当きれいになってとても満足ですが、これだけやってもまだベランダのごみがとり切れていないとかあるんです。それでも今日はさすがに自己評価10です。

このめったに出ない10の評価、これは病気の症状としてはやばいはずです。上がったらその分下がるときもあるといわれています。いつ、どのくらい落ちるのか、心配な気持ちがあります。でもこんだけすっきりしたら「ま、いっか」。

| | コメント (0)

2016/01/06

家計簿

6日目

毎日ブログを書くというのは、ついついだらだらやってしまう作業を一時中断して、一瞬ではありますが他にするべき大事なことがないか考えるという効果につながっている反面、当初期待した「まめに家計簿をつける」という方向には進んでいない状況です。ただ家計簿に関してはまったくつけていないわけではなく、携帯のアプリで簡易的に集計はしているので、総額でいくら使っているかの管理は概算ではできています。内訳の分析などが進まない状態です。

携帯の簡易家計簿ですが、実はそちらにしかない機能もあってかなり便利です。単品別に賞味期限を登録しておくと、期限間近あるいは期限切れの表示をしてくれるのです。「この大根だいぶしなびてきちゃったけどいつ買ったんだっけ?」と思えばそれも調べられますさらにそれを出先でチェックできるので助かります。

| | コメント (0)

2016/01/05

原因は暖冬?

5日目。

今朝自転車で出勤する途中、へえ・・・と思う景色が3つありました。

まず、つつじが数輪さいていました。1月につつじ!

さくらのつぼみもかなりふくらんでいました。

都内と川口の境の芝川水門付近の土手で、かもめらしき鳥が20羽近くも見られました。さらに荒川の水面には数十羽の水鳥が浮かんでいて、時折魚を取るためかもぐったりしていました。珍しいと思って携帯で写真を撮ってみたら、そばにいた方に声をかけられました。ずっと荒川の土手を歩いている方だそうですが、こんな光景は初めて見たそうです。

| | コメント (0)

2016/01/04

忘れられず

新年4日目。ブログはどこまで書き続けられるか?

今年はカレンダーの並びが小売業泣かせ。12月25日が金曜日で週末に向けてチラシを入れなければならないため、クリスマス当日にもかかわらずお正月仕様に売り場替えしなければなりませんでした。普通は26日か27日にやる仕事が前倒しで売り場だけでなく納品する業者さんも大変だったかも。

さらに1月のお休みが短いことや、ネット通販がバーゲンを前倒ししたことなどもあって26日からバーゲンに突入したファッションビルなどが多数。そごう&西武は百貨店としては異例の1月1日セールスタート(三越伊勢丹は従業員やお取引先に配慮して3日に初売りを繰り下げたのでまるで正反対の対応に)。

正月休みが3日で終わるというのは、お店にとってはきついでしょう。4日月曜日にチラシをあえて入れたお店が多かったのもその表れかなあと思いました。

てな感じで、まったく前職の感覚が抜けていません。

| | コメント (0)

2016/01/03

メール年賀状

昨夜書いた記事が時間切れで今日の日付に。一日2回になりますが、まあいいか。

掃除はあまり進まず、今日はメールでないと連絡がつかない方に新年のあいさつをしました。特にかつてホームステイさせていただいた海外の方への連絡は大切。新年以外はなかなか連絡のきっかけがないのです。でも日本語でするすると書けないので非常に時間がかかります。

書きたいことはいろいろあるのですが・・・今年も時間切れでえいやと送ってしまいました。

再訪問、再会したいなあ。

| | コメント (0)

大切な「習慣づけ」

以前のように毎日ブログを書くようになれば、改善されそうなのが家計簿付け。いくら使ったかの把握はしていますが、月の総額がどうなっているか12月はつかみ切れていないのが実情です。ため込むからわからなくなる。ためないためには毎日パソコンを開くしかない。そのためには毎日ブログを書くことにすればいいのでは?

こんなことを思ったのも今日予定していた大掃除と片付けが3分の一以下しか進まなかったから。大掃除だからいつもの大雑把な片付けでなく目指す我が家に近づけたいと思いましたが、結局日ごとにたまっている細かい書類などの片づけが想像以上に手間取って目立った成果になっていません。あと3日くらい連休が長ければ進みそうな気がしますが、仕事が始まって日常の疲れがたまってくればきっと元の木阿弥かなあ。

| | コメント (0)

2016/01/01

謹賀新年2016

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年も年賀状は70通くらい出しました。消息確認くらいになっている人もいなくはありませんが、人のつながりというのはどこでどう転がるかわかりません。細々とでもつながっていられたらなあ、と自分は思っています。

お友達は年々増加傾向。こんな体調なのに減りません。ヒッポ以外も増えていて、再会もあったりして、本当にありがたいです。病気を背負っているからこそのつながりもあって、何事もマイナスはないと感じます。

先月は気持ちが緩んでいたのか、やたらと買い物をしてしまいました。特に閉店間際のスーパーで値下げになったお総菜やお菓子類をやたらと買ってしまって冷蔵庫が満杯に。月の後半はクリスマスや年末向けのごちそうが見切られるものだからさらに拍車がかかっていました。しかし年が明けて不思議と買う気がほとんど失せました。洗剤が一本だけ必要になってスーパーへ寄りましたが、値下げになったお刺身がいくらおいしそうでも手を出さずにすんでほっと一息。今年はお財布を締めるぞ。

てなことにみんななるわけではありませんが、やはり小売店は12月に売っておきたいところだよなあ。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »