« たった15分に | トップページ | 一時的復活 »

2015/11/07

プラセボ効果

「プラセボ効果」という言葉はご存知ですか?

たとえば10人の人に同じ薬効の薬を一定期間飲んでもらいます。薬が効いているかを日々確認していくと効いている人と効いていない人が出てきます。というのも「同じ薬効」と説明はしましたが実は半数の人には見た目がそっくりで効き目が何もないただの偽薬だからです。ところが効き目はないはずの偽薬を飲んでいる人の中に、数値が改善する人が出てくるのがふつうです。「薬を飲んでいる」という安心感で、実際は飲んでいない薬の効果が出ることがあるのです。

こういうのをプラセボ効果といって結構頻繁にみられるものらしいですが、自分にもまさにこれが出ています。0にしたアナフラニールを5日の診察で2錠だけ再開したところ、その日から眠れるようになってきました。味覚の逆転は変わりませんが、薄いコーヒーなら飲めるようになってきました。そして、朝からうんうんうならずに起きられています。アナフラニールは効果が出たり消えたりするまでに1~2週間は確実にかかるらしいです。なのにこの体調!

一般的な薬効以外にも効き目があってそれがプラスマイナスに働いているか、単なるプラセボ効果か。理由はわかりませんが、こんなに劇的に変化すると薬をやめられない気がします。

|

« たった15分に | トップページ | 一時的復活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たった15分に | トップページ | 一時的復活 »