« 開業30周年 | トップページ | 早すぎる »

2015/10/08

固唾をのんで

台風が北海道へ向かっています。この台風でべてるの家のある浦河への足、JR日高本線が危機的状況になるのではないかと心配しています。日高本線は1月に高波で線路の盛り土が流されて長期運転見合わせになっていましたが、9月に同じようなコースを進んで関東に豪雨をもたらした台風の影響でさらに盛り土が流されてしまったのです。1月の被害でも復旧にかなりの費用が掛かるため関係機関の協議が難航していたところ、9月の台風で復旧費用がさらに大きくなり、問題が大きくなっていました。今回の台風も超大型で高波が押し寄せるとみられることから、さらなる被害が出ないかとても心配です。今度の台風でさらに被害が出れば「廃線やむなし」なんてことになりかねず、そうなると列車で浦河を訪ねることはできなくなります。

JR北海道は経営に余裕がなく、次回のダイヤ改正で古くなったローカル線用気動車を更新しないことにして、その分現状ダイヤの2割程度の列車を削減する計画だそうです。

関東でも昨日から台風の西側を回る強い北風が吹いていて、急に冷え込んできました。おとといまでは半袖でもいいくらいだったのに、上着が必要になり、寝るときもさらに一枚多くかけないと寒くて朝目が覚めてしまう状況です。

|

« 開業30周年 | トップページ | 早すぎる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 開業30周年 | トップページ | 早すぎる »