« 検査結果 | トップページ | これって便利? »

2014/03/08

就労シンポジウム

きょうは川口市の障碍者就労シンポジウムというイベントが鳩ヶ谷庁舎であり、行ってきました。第一部が第一生命の特定子会社(障碍者雇用の為の会社)の講演、第二部が市内の就労支援施設紹介でした。一部も二部も「へぇ〜」と思うような話がいろいろあって、参考になりました。

第二部でちょっとした話題になったのが、社会福祉法人やNPO法人ではなく株式会社が運営しているオープンしたての施設。週3日は最低通所できないとダメとか。以前自分が資料を取り寄せた施設の中にもそういうところがありました。生活支援よりも就職実績を強調するような、イメージとしては予備校的な施設だと自分も感じましたが、施設の職員さんの感覚だと「それでホントに行き届いたサポートが出来るの?」と言う疑問がむくむく沸くようです。自分的には「ああいうところでもやって行ける人は結構いるだろうな」と思いました。障碍者と一口に言っても実に様々な人がいるので、みんながみんな生活支援やコミュニケーションの訓練が必要なわけではないのでしょう。

|

« 検査結果 | トップページ | これって便利? »

川口・鳩ヶ谷」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 検査結果 | トップページ | これって便利? »