« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014/03/30

疲労症状

特別なことをしているわけではありませんが、金曜日以来毎日朝から晩までいろいろしていたら、目がしょぼしょぼ、腰にはっている感。これは過労気味になると出る症状で、ちょっと飛ばし過ぎなのかもしれません。

この週末、ショッピングセンター等はすごい人出だったみたいですね。増税前の駆け込み需要というよりもそれを口実に普段手が出なかったものまで買っているのかもしれません。

| | コメント (0)

2014/03/29

未だに偏見

近所の桜も、今にも咲かんばかりの様子です。すでにほころんでいるところでは写真を撮っている人もずいぶんといました。半月前はまだブルブル震えていたのに、きょうは日よけの帽子が欲しかったです。

NHKのニュースで殺人だの通り魔だのの耳を塞ぎたいものの中で、犯人が統合失調症である、またはそうらしいというのがここのところ続けてありました。統合失調症の人とそうでない人でそんなわけの分からない事件を起こす人の割合はそれほど変わらないと思います。偏見もいいところ。病気は病気で犯罪は犯罪。

| | コメント (0)

2014/03/28

アップダウン

南北線のダイヤ改正、終電の延長は毎日なのだとばかり思っていましたが、実は平日だけでした。確かに土日の夜の南北線はがらがらなので、あまり増やしても仕方ないのでしょうね。

きょうは仕事は休みでしたが、朝から晩まであれこれやっていました。昨日が本一冊読んだ以外はへたっていたのと較べるとびっくりする程の元気。しかし波が激しいのは、調子がいいことではないのですよね。そう散々言われてきたのに、

| | コメント (0)

2014/03/27

安行桜

毎日書くのをあきらめたら、あっという間に間隔があくようになりました。携帯から投稿できないのがネックなのと、このところ疲れが出やすくて夜記事を書く前に眠くなってしまうことが原因です。

火曜日、グループワークで元の幸町の施設へ向かう途中川口元郷駅を通ったら桜が満開でした。これは安行桜という早咲きの桜のようです。良く見ると他にも川口駅のキュポラ前や本町小学校脇にも咲いていました。多分安行の緑化センターなどあちらこちらで咲いていることでしょう。

| | コメント (0)

2014/03/23

200年に一度に備えて

先々週くらいにふと気づいたのですが、川口市内あちらこちらの電柱に洪水ハザードマップに基づいた想定浸水深を書いたボードと、その高さを赤いテープで示したものが貼り出されています。こういうものはカスリン台風で甚大な被害が出た埼玉県北東部にはあるのですが、川口で200年に一度の洪水のときを想定してというのはなかなか意識としては進んでいると感じました。過去川口で多かった洪水被害は、荒川の堤防が切れるものではなく、荒川の水位が上がった為に排水されなくなった芝川の水があふれるものが大多数でした。だから芝川を弥平町のほうへ大きく迂回させた新芝川を掘削したり、合流点に水門を作って水の逆流を防いだり、排水機をつけたりしているので、だからここしばらくは川口では大きな水害は発生していないと思います。埼玉県北東部ではしょっちゅう水害が起きていました。川口はスーパー堤防の設置にも積極的で、水害防止意識の高い街なのだなとあらためて思いました。

| | コメント (0)

2014/03/21

やめられないとまらない

パン中毒とでもいうような感じになっています。しばらくパン抜き生活をしてずいぶんと体重が落ちたのですが、12月に新施設に行ってパン作りに携わるようになってから、とくに焼きたての香りをかぐと無性にパンが食べたくなってしまいます。しかもおいしいパンが食べたくなりますが、おいしいということはカロリーも高めの傾向が。ちょっとまずいですね。

| | コメント (0)

2014/03/19

11年前

11年前の日記を読み返しました。当時はあと1年で復職しようとして資格試験の勉強もしながら、週3日はフルタイムでコールセンター業務をしていました。カウンセリングにもかかっていてものすごくいろいろ考えているし、良くがんばっているし、すごかったと思います。当時の主治医が「障碍者手帳をもっていると先々の進路も限られてしまうから」と言って、手帳取得には反対でした。複雑な気分。とにかく必死でした。

| | コメント (0)

2014/03/18

春、一歩一歩

昨日は梅があちらこちらで咲いていて、とてもきれいでした。川口工業高校の北側に紅白の梅が植えられているところがありますが、満開ではないもののかなりきれいに咲いていました。他でもあちらこちらで咲いていましたし,はくもくれんのつぼみも膨らんでいました。そして桜!電車からも見える荒川大橋のところの土手の桜も、だいぶつぼみが膨らんだように見えます。記録的な寒さや記録的雪等いろいろありましたが、やっと出口が見えてきたようです。

| | コメント (0)

2014/03/15

鳩ヶ谷行き終電延長

先日書いたように15日から南北線とJRの時刻が変わります。南北線は終電車が延長になるので鳩ヶ谷も今までより、少しゆっくり帰れるようになりました。

| | コメント (0)

2014/03/13

距離感

鳩ヶ谷から都内へ引っ越して1年になりました。数キロ南東へ移っただけですが、都内と埼玉県の違いはかなり大きいです。特に変わったと感じるのは浦和や大宮の距離感。川口・鳩ヶ谷から浦和・大宮はなんてことないと感じていたし、実際浦和まで自転車で行くのはわけなかったですが、今のうちから浦和は結構遠く感じます。実際の距離以上に遠く感じます。

| | コメント (0)

2014/03/12

年度末

近所でやっていた下水道工事や堤防強化工事等が、ここのところみんな一区切りのようです。年度末ということでしょうか。

きょうもまた初めましての人がいました。定員に余裕があるのも分かりますが、障碍者の就労訓練なんてものにこんなに需要があることにまた驚きです。

| | コメント (0)

2014/03/11

平均年齢

月曜日はこの冬でもトップクラスの強い風。川面が波立つ程でした。

週明け、また人数が増えていてびっくり。しかもうわさによると4月からは特別支援学校の卒業生が何人も入ってくるとか。どんどん平均年齢が下がって行きそうです。そんな中で自分がどういう風に立ち回るかが課題なのかなとも思います。しかしきょうグループワークのためもとの施設へ行ったら、自分とそれほど変わらない年代のメンバーさんが多数いてほっとしました。自分が新しい施設へ移動したのは新しい人間関係をうまく構築して行くことのほうが先々役立つスキルになると思ったからだよな、とも思い直したりしました。

| | コメント (0)

2014/03/09

これって便利?

消費税増税に伴うJR東日本の運賃体系を今日調べて驚きました。イメージではSuica利用時の運賃が1円刻みになって、切符の場合その端数を切り上げるという感じですよね。ところがケースによっては切符とSuicaが同額のケースやSuicaのほうが高くなるケースもあることが分かったのです。大宮から土呂までと北与野までは切符は140円と同額なのに、Suicaだと北与野まではSuicaが安く土呂までだと切符が安くなるのです。他にもいろいろな例がありかなり研究の余地があります。

Suicaで乗ると運転見合わせで足止めされた場合に振替輸送の対象にならないばかりか、見合わせを理由にもとの駅へ戻っても行った駅までの往復運賃を請求される等、不利なことがいくつもあります。それなのにそちらのほうが高いなんて考えられません。

さらに今回の運賃改定に合わせてSuicaの利用区間が拡大されるのです。中央線は篠ノ井線まで突き抜けて松本までがSuica利用区間になり、切符の有効期間も1日に短縮され、途中下車もできなくなります。中央線は山岳地帯を走るため悪天候で長時間運転見合わせになることが多く、引き返すしかないケースが多々発生します。でもSuicaで乗っていると引き返しても運賃は払い戻しになりませんし、振替輸送も利かないのです。

これってどうなのか、と思ってしまいました。

| | コメント (0)

2014/03/08

就労シンポジウム

きょうは川口市の障碍者就労シンポジウムというイベントが鳩ヶ谷庁舎であり、行ってきました。第一部が第一生命の特定子会社(障碍者雇用の為の会社)の講演、第二部が市内の就労支援施設紹介でした。一部も二部も「へぇ〜」と思うような話がいろいろあって、参考になりました。

第二部でちょっとした話題になったのが、社会福祉法人やNPO法人ではなく株式会社が運営しているオープンしたての施設。週3日は最低通所できないとダメとか。以前自分が資料を取り寄せた施設の中にもそういうところがありました。生活支援よりも就職実績を強調するような、イメージとしては予備校的な施設だと自分も感じましたが、施設の職員さんの感覚だと「それでホントに行き届いたサポートが出来るの?」と言う疑問がむくむく沸くようです。自分的には「ああいうところでもやって行ける人は結構いるだろうな」と思いました。障碍者と一口に言っても実に様々な人がいるので、みんながみんな生活支援やコミュニケーションの訓練が必要なわけではないのでしょう。

| | コメント (0)

2014/03/07

検査結果

昨日は胃の検査結果も聞きに行きました。精密検査は必要ないけれど、少々荒れた様子が見られるので要経過観察だそうです。1年おきくらいにバリウムをのまないといけないのだとか。何を気をつければ改善するのかと言う話はありませんでした。改善することは無く、注意して過ごすしかないのかもしれません。

今朝は長野県の野辺山で氷点下25.3℃まで下がり、観測史上最低とか。北海道よりも寒かったというのですからびっくりです。今年の長野や山梨は大雪や低温が記録ずくめになっていて大変だと思います。うちも寒いですが、着込んでがんばっています。

| | コメント (0)

壮絶な日記

昨日も少し部屋の整理をして、過去の日記を少し読みました。ちょうど病気を発症した年の様子が書いてありましたが、よくやっていたなとびっくりしました。

時効なので書きますが、仕事の面では会社の決算状況が悪いため、通常業務の他に100万円単位の在庫をグループの卸会社へ政策返品して、値段を付け替えて再納品してもらうなんていう作業をしていました。数百万の在庫と言えば段ボールで20箱くらいになります。いつ再納品になるかの保障がないため、それでも支障のないものをおくることになりますが、具体的にどれを使えと言う指示がないので自分で判断しなければなりませんでした。売り上げを落とさないように、かついつ再納品されてもなんとか売り切れるものとなるととても難しかったです。どこの店でもそういうことをしていたので、中には困って架空伝票をつけて空箱で返品した人もいましたが、ばれて大変なことになったりしていたので、恐怖におののきながら荷造りをしていました。

その上人件費の削減のため、やったことのない肌着の売り場の担当も兼務になりました。売り場の担当になると、作業の重みだけでなく営業目標の数字ものしかかりますのでへろへろ。さらに労働組合で中央執行委員のブロック議長だったので週3回くらいは休みを組合の集まりの為に費やし、うち月1回は大阪へ日帰り出張でした。

そして家では両親が不穏な状態でまったく休むことが出来ませんでした。先々の心配もあって休んだ気はせず、なるべく食事も外でとっていました。

全部真面目に引き受けていたのですから、病気になっても仕方なかったなと思いました。

以前だとこの日記を読んだだけで調子を悪くしていましたが、幸い15年も前のことなのとだいぶ病状がよくなったせいで、今はこれを読んでも平気です。しかしよくやっていたものです。毎日ではないものの日記を書き続けていたのは、自分の抱えている大変さを理解してくれる人が誰もおらず自己解決するしかなかったので、とにかく日記に吐き出すしかなかったからでした。

| | コメント (0)

2014/03/05

6時間勤務

仕事先では昨日も今日も新しい実習生や体験の方がいて、ほんと日一日と人の数が増えてきています。施設としては利用者が増えた方がありがたいとは思いますが、仕事量が増えないと時間当たりの工賃額が減ってしまうのでは?とちょっと心配です。まだ前の施設の8割くらいの水準しか出ていないのです。

工賃がもう少し欲しいと思って、今月から午前中の出勤を1日増やしました。増えたのは水曜日で、その初日がきょう。週2日午前中から6時間勤務と言うのはやはり緊張します。前の晩から準備を万端にしておかないと、朝だけがんばっても難しいのははっきりしています。きょうはささやかながらお弁当をつめて行けるくらいの余裕時間を持って出勤することが出来てほっとしました。明日は休みですが、先日の胃がん検診でバリウムを飲んだ時の検査結果を聞きに、近所の病院へ、これも午前中行かなければなりません。がんばっぺ。

| | コメント (0)

2014/03/04

甘さ3乗

ものごとを前へ進める為には、時に退路を断つチャレンジも必要。先月末にそんなことをひとつ決めたのでその準備として、まずは掃除。いらないものをよけて行かないと何が何だかさっぱり分かりません。

掃除の一環で昔勤めていた頃の日記を読み返しました。あの頃は今よりも幼いこともあるけれど、結構いろいろなことを真剣に考えていて、そのことを良く記録していました。今の自分の思考のベースを作ったのがあの時代でした。あの時のことを考えると今の生活は「甘い」の3乗くらいかも。木曜に続いて一昨日の日曜もほとんど寝込んでしまいましたので、ムリは出来ないのも確かですが、それにしてももう少し何とかなるのでは?と思わされました。今は整理整頓と記録が大事かな。

| | コメント (0)

2014/03/01

毎日記録

ブログや日記もそうなのですが、料理したものや出会った人のことなどその日は気持ち全開でぶつかって行ったことも、日にちが経つに連れて忘れるのですよね。書いておくというのは未来をコントロールする為にも絶対必要なことだと痛感します。ついでに未来も「こうなる」と先に決めて、そうなるように行動して行けばなおさら良いようです。目標を決めずに何かが出来ることってやっぱりないのですね。

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »