« きょうの野菜価格 | トップページ | 旧村名鳩ヶ谷版 »

2013/05/25

南平柳

自分が鳩ヶ谷に引っ越した頃の地図を見ていたら、やっぱりと思いました。今の元郷5丁目、6丁目バス停は、以前違うバス停の名前だった記憶があったのです。元郷6丁目は領家新道だったのですね。多分元郷5丁目は南平柳だったと思います。南平柳は80年前、当時の川口町が周辺4村と合併して市になった時の合併前の旧村名のひとつです。今は南平地域と言われていますが「へいりゅう」と読めない人が多いからかなと思います。横曽根などは地域の名前としてもバス停の名前としても残っています。この南平柳村は、さらに昔北平柳村や二軒在家村、樋の爪村、十二月田村などが合併して出来たのですが、この旧村名が今でもバス停の名前や学校の名前になっているのが興味深いです。良く見ないと気がつかないのですが、朝日環境センターのそばにある小さな公園が二軒在家公園と言う名前でびっくりしたこともありました。旧鳩ヶ谷市境にあるこの朝日環境センターの煙突は、今の我が家からはっきり見ることが出来ます。

他にも面白い地名の話題があります。昔川口市の中心に近いエリアは地名に町がついていました。朝日は朝日町、並木は並木町と言った具合。今でも金山町、新井町、南町などは当時のままです。数年前まではバス停にも並木町3丁目とか朝日町3丁目などというのが残っていました。今でも朝日町住宅入口などといったバス停が残っています。さらに今の西川口は仁志町という当て字が使われていましたが、これが郵便局の名前として残っています。他にも今は川口○丁目になっているところが寿町や仲町だったようで、これも郵便局名から推察できます。旧鳩ヶ谷市エリアの郵便局は未だに「鳩ヶ谷三ツ和郵便局」などとなっているので、これも先々昔をしのぶのに良いきっかけになるかもしれません。

自転車で仕事場へ行くとき元郷5丁目バス停前を通るので、いつも気になっていたのですが、すっきりしました。

|

« きょうの野菜価格 | トップページ | 旧村名鳩ヶ谷版 »

川口・鳩ヶ谷」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きょうの野菜価格 | トップページ | 旧村名鳩ヶ谷版 »