« 今思えば | トップページ | 改善の余地あり »

2013/01/20

南部せんべい

年末からいくつもコメントを頂いていたのに、気がつくのが遅くなってしまいました。ごめんなさい。

夕方、ここしばらく過敏で聞くのがきつかったNHKの「地球ラジオ」を久しぶりに聞く事ができました。以前とりこのようになって聞いていた頃のおなじみの投稿者さんが、未だに元気な便りを寄せているのを聞いて、何だか安心しました。

先日南部せんべいを頂いたのですが、その外箱にせんべい屋を開いた創業者の物語が書いてあって、心を打たれました。8歳の頃には近所の子どもの子守り、学校には赤ん坊を背負っていき、夜は縄ない。12歳で小学校を出ると、八戸の南部せんべいを作っている家に奉公に出て朝早くから夜遅くまで働き、店のせんべい焼きの仕事までやらされましたが、どう焼くのか、火加減はどうなのか、手取り足取り教えてくれることはなかったとか。その後はリヤカーを引っ張り毎朝2時起きで40キロの道を歩いて行商をしたそうです。

逆境にもめげず、運命の出会いでせんべい一筋の人生を歩いたというストーリーに心意気を感じました。岩手の気候風土が厳しい事は、昔「遠野物語」などを読んで知っています。何事にもめげてはいけないのだなと思いました。

|

« 今思えば | トップページ | 改善の余地あり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今思えば | トップページ | 改善の余地あり »