« 寝坊すれども | トップページ | 山盛り »

2012/11/14

明日のおかず

昨日は自分側から「順調さ」をアピールし、主治医に「年明けからのステップアップ」の可能性に前向きの評価をもらいましたが、きょうは実際に働いている施設の職員さんから「余裕があるみたいですね」と声をかけられました。昨日主治医とそんな話をしたことを話すと、「焦らずいけるならそれも良いかも」と前向きの反応をもらいました。曜日を増やす以外に午前中からフルタイムで働くことも視野に入ってきました。今焦らずこのペースで毎日を過ごすことができれば、来年は確実にもっと良くなるでしょう。そう思えると「きょうを大事にする」ことの連続にも意義が感じられます。一日一日、一歩一歩。

ただそういう日が増えるほど、自前で食事を作ることが増えるようになります。おかずをどうするか考えるのはホント大変ですね。

追記:図書館で借りた日経ビジネス9月24日号に、銀座で秋田県が出した広告の話題が載っていました。自分の通っている施設は秋田に本部があるので、部屋の中にも同じポスターが貼ってあるのです。レストランで出している食事もお米はあきたこまちにするなど秋田産にこだわっています。利用者も食べている日替わりランチの充実度はお昼にはもったいないくらいすばらしいです。デイケアの食事もあれだったらいいなあといつも思ってしまいます。

|

« 寝坊すれども | トップページ | 山盛り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寝坊すれども | トップページ | 山盛り »