« まだダメ | トップページ | ぶり大根 »

2012/10/31

峠越え

昨日の晩あたりから「そろそろ手袋が必要かな」と思うほど冷え込んできました。仕事の際の作業着をどうするか迷います。清掃用具置き場は外にあるので寒風吹きさらしですが、室内は早くも今週から暖房を入れていて、掃除機をかけたりしていると汗をかきます。うまく調節しないと風邪を引きそうです。

以前きっとここで引用していると思われるのですが、佐々木正美さんという児童精神科医が「思春期の精神科治療は基礎工事をしくじった建物の修復作業」という言い方を著書でして「とても困難」なことだと述べています(子どもへのまなざし)。個人的な感想で言えば、その見立ては正しいです。佐々木さんは、大人の○○症候群などというものは人格をつくると言う乳幼児期の基礎工事をしくじった人が多いのではないかとも指摘していますが、多分そうでしょう。そして多分自分はそうした基礎工事のやり直しに成功したのだと思います。まあそれがどのくらい大変だったか。まだちょっと油断はできませんが、峠は間違いなく越えたと思います。

|

« まだダメ | トップページ | ぶり大根 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだダメ | トップページ | ぶり大根 »