« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012/10/31

峠越え

昨日の晩あたりから「そろそろ手袋が必要かな」と思うほど冷え込んできました。仕事の際の作業着をどうするか迷います。清掃用具置き場は外にあるので寒風吹きさらしですが、室内は早くも今週から暖房を入れていて、掃除機をかけたりしていると汗をかきます。うまく調節しないと風邪を引きそうです。

以前きっとここで引用していると思われるのですが、佐々木正美さんという児童精神科医が「思春期の精神科治療は基礎工事をしくじった建物の修復作業」という言い方を著書でして「とても困難」なことだと述べています(子どもへのまなざし)。個人的な感想で言えば、その見立ては正しいです。佐々木さんは、大人の○○症候群などというものは人格をつくると言う乳幼児期の基礎工事をしくじった人が多いのではないかとも指摘していますが、多分そうでしょう。そして多分自分はそうした基礎工事のやり直しに成功したのだと思います。まあそれがどのくらい大変だったか。まだちょっと油断はできませんが、峠は間違いなく越えたと思います。

| | コメント (0)

2012/10/30

まだダメ

まだダメ
今朝も順調に過ぎました。きょうのデイケアは診察がありました。3種類13錠もの抗うつ剤を減らせないかと聞いてみましたが、ダメでした。

バス停に御成道まつりに伴う迂回運転のお知らせが掲示されました。本町大通りが通行止めになると、川口駅方面のバスはすべて一旦市役所通りへ出てから中央道路、八間道路、産業道路を経て駅まで行くそうです。午前中だけとはいえ、周辺はかなり混みそうです。

| | コメント (0)

2012/10/29

もりだくさん

土曜日の施設清掃メンバーさんの中で、夏やすみ以来全然来なくなってしまった人がいるのですが、なんと調子を崩して入院してしまったのだそうです。元気そうに見えたのですが・・・。昨年の自分もそんな風に見えたでしょうか。自分の場合結局2ヶ月入院でしたものね。デイケアでも入退院を繰り返している人がいて、ちょっと見かけないと思えば「入院していました」とか、結構あります。でも自分はもう大丈夫でしょう。今日は朝から順調で、午前中本棚の中身をまたごそっと捨てました。午後の清掃の仕事も若干きつめでしたがこなせて、帰宅後は雑誌を読むこともできてもりだくさんの一日でした。

| | コメント (0)

2012/10/28

難しい日曜日

仕事やデイケアのある月曜から土曜までと違い、日曜日は予定も自分で組み立てないとなりません。自宅に一日こもっているとやはりだめで、しかし今日は雨ということもあり過ごし方が難しかったです。目や脳を酷使する過ぎし方は最近ホント1時間が限度で、料理や掃除をしているほうがラクです。やろうと思えばパソコン内の写真の整理や取り込み作業やらいろいろあるといえばあるのですが、どうも気が乗らずやはり雨合羽を着て自転車で走るほうが気持ちもすっきりしました。デスクワークは昔から苦手だったよなと思ったり。辛抱のいちにち。

| | コメント (0)

2012/10/27

感情移入

昨日考えた通り「2度寝も織り込む」スタイルで今朝もなんとか9時から活動できました。食事の支度の他風呂場の掃除も久しぶりにできて、ちょっと満足です。土曜日の午後の仕事はちょっときつめですが、それも順調にこなし、余力があったので十条のヒッポへ行きました。参加メンバーが少なかったので、久々に自分のインド話や病気の話をすることができました。話をするというのは、漠然と考えていた事柄をはっきりと意識の上に載せる作業なのでとても良いです。それを通して、自分が「赤毛のアン」をすり切れるほどくり返し読んだのは、おそらく青年期に必要だった発達過程をたどれなかったことの穴埋めだったに違いないと改めて思いました。ある友人も自分と同じような家庭で育ったため、大学時代児童文学を研究対象にしてそれこそすり切れるほど読み、それで子ども時代のやり直しをしたと言っていました。自分は人の親になる感覚がどうしても分からなくて、アンが結婚するところまでは読めるのに、その先のストーリーがずっと読めずにいました。それが最近子育てをするアンに感情移入できるようになり、それと軌を一にして「自分の両親も一生懸命だったんだろうな」と思えるようになり、許せるようになりました。叔父が「病気が治るときは親のことを受け入れるようになる」と言っていたのですが、その通りになりました。精神疾患の背景にはきっとみんな同じような問題があるに違いないというのが自分の確信です。

久々にインドへ行ったときのことをいろいろと思い出しながら話しましたが、良く行ったものだとしみじみ思いました。

| | コメント (0)

2012/10/26

trick or treat

ハロウィンウィークの今週。ヒッポではほとんどの会場で子どもたちが「trick or treat」と言ってお菓子をもらったことでしょう。仕事先の高齢者グループホームでもかぼちゃの飾り付けがしてありますが、多分あそこの利用者さんの年代だと「何のことやら」という感じではないかなあ。自分もお菓子を準備してヒッポに行きました。自分が勤めていた頃、ハロウィンなんてサンリオコーナーぐらいでしか扱っていなかったのに、今やイオンあたりの大きなスーパーだと1コーナー全部ハロウィンのお菓子で埋まっていたりしますから浸透したものです。

きょうは他にWindows8のリリース日で関連のメルマガがたくさん来ていました。これからはパソコンもタッチパネルタイプのものが主流になりそうな予感がします。iPad miniの予約開始メールも来ていました。

今朝はやはり2度寝してしまいましたが、時間が早かったのと、しんどくても片付けや洗濯までは済ませておいたのとで、予定通り買い物をしてからデイケアヘ向かって朝の会に間に合いました。2度寝の時間も織り込んでしまえばいいと割り切りました。しかしやはり時間通り落とさず行けていることの積み重ねが実績になるから、そこにはこだわろうと思います。

| | コメント (0)

2012/10/25

こころとからだ

今朝の状態。起床は4時半でシャワーを浴び、身支度を整えて「今朝は横にならない」と布団類はすべて片付けて朝食作り。そこまでは良いのですが食べ終わる頃、やはり「疲れ」に似た感覚が襲い結局横に。まだ6時頃なので寒くなり、意志に反してもう1人の自分がふとんをずるずる引っ張りだしてうつらうつら。気がつくと8時半で、ばたばた片付けて、本の注文を一件発送して、洗濯はできずにデイケアへ行き、ぎりぎり朝の会に間に合いました。仕事じゃないから慌てなくても良いと言えば良いのですが、朝の会に間に合わないとしくじったような気分になるのでやはりばたばたです。明日は朝デイケアに行く前に買い物を済まさなければなりませんが(チラシ広告の特価品を購入するため)果たして間に合うか?

帰宅後ふと「べてるの家」の本、「安心して絶望できる人生」を読み返してみました。「そうそう!」と改めて感じることがいくつかありました。大事なのは「対象化」だと思います。べてるでは自分自身を研究対象に見立て「対象化」することで自分なりの症状への対処法を編み出したり、自己評価を高め本来持つべき自尊心を回復したりしています。問題が全く解決していないのにそれで良しと思える、問題にふりまわされない生き方ができるようになるのです。精神疾患は、実は脳の意思とは別の自分自身のからだが発するSOSで、発病することで実はからだにかかる無理な負荷を緩和しているのです。風邪を引いて熱をだすのが、その熱によって体内からウイルスを排除しようとからだが反応しているのと同じようなものなのです。だから精神症状が出た時、それに対する対処法を持っていることは、無理な負荷を避ける意味でも重要なのだと思います。うつはもとより、リストカット、アルコール依存、統合失調症なども多分根っこは同じでしょう。生きることの苦難(安全ではない家庭で育つ等)がそういう症状を引き起こして、結果としてからだを守っているのだと思います。精神疾患を持つ人のリハビリで生活力をつけることが重要視されるのも、その辺と関わりがあるのでしょう。

まあ、ぼちぼちだ。

| | コメント (0)

2012/10/24

ムリせず落とさず

今朝も朝食後に二度寝してしまい、動き出しが9時半になってしまいました。ゆくゆくは10時からフルで仕事ができるようにしたいので、この朝食後の眠気の対処策を見つけたいです。午前中の動きは緩慢でしたが、午後の仕事はあまり眠気もなく順調にこなせました。きょうは作業に携わるメンバーの数が多くて、かなり早めに一日の仕事をこなせてしまいました。

障碍者雇用では、採用側は身体障碍者をメインに考えがちなのだそうです。施設面でのバリアフリー化ができていれば対応できるためです。知的障碍者の場合は、作業を見守る人が常時いる必要がある可能性がある点がネック。精神障碍者の場合は容易に体調を崩して休んでしまう点がネックなのだそうです。とはいえ来年からは一定規模以上の法人の精神障碍者雇用が義務化されるので、チャンスはあるでしょう。そのためにもムリせず落とさずを地道に毎日続けるのが大事だと思います。毎日安定して通所できないのに「日雇いでもいいから働きたい」という人もなかにはいるのですが、それは続かないし体のためにも良くないでしょうね。

AEON MALLのホームページをちょっと見たら、来年春AEON MALL春日部が旧庄和町の国道4号バイパスと国道16号の交差点付近にできるとか。あの辺りはほとんどの人が車を持っているし行きやすいショッピングセンターが近くにないので、かなり集客するかもしれませんね。

| | コメント (0)

2012/10/23

うつらうつら

今朝も5時半に起きたのに、朝食後うつらうつらしてしまい、デイケアの朝の会に間に合いませんでした。昼食後も座ったまま少し寝てしまったので「ちょっと大丈夫かな、自分?」と思って相談してみました。すると「夜眠れているなら大丈夫。眠れなくなったら要注意」と言われました。前もそんなことをいわれたような気がします。昨日も施設で「やればできちゃうのは分かっているんですけれど、ムリしないでくださいね」とまた言われていて、とりあえず程々のがんばりで行けば良いかな。

| | コメント (0)

2012/10/22

からくじ

きょうは朝がかなりしんどく、朝食後うつらうつらしたりしてきつかったですが、10時頃からはがんばって調理をいくつか。そうこうしているうちに少しずつラクになり午後の仕事は普通にこなせました。ただ、帰宅して夕食後もまたうとうと。あまり長い時間ではなかったのでよかったですが、風邪を引きかねないので気をつけたいです。調子が悪くても大崩れしないでこのくらいをボトムにできれば御の字かもしれません。本や雑誌が読めると良いのですが、かなり調子の良いときでないと活字を追うのはきついです。

先日オータムジャンボたからくじを一枚だけ買ってみましたが、さすがにあたりませんでした。あたらないと思っているから一枚だけでしたが、郵便局や銀行に預けてもほとんど利息がつかないので、気持ちだけ楽しみを持てて、それはそれでと言う感じです。

| | コメント (0)

2012/10/21

秋晴れ

お天気と暖かい陽気につられて片道1時間半のサイクリングをしたら、どっと疲れてしばらく横になってしまいました。朝もちょっとしんどかったし、先週調子に乗りすぎたのかもしれません。休んでもまだちょっとしんどくて、今週はペースをおさえていきたいです。

運動会をやっているところもあったし、民家の庭で柿のなっているところもありました。秋深し。

| | コメント (0)

2012/10/20

端から見ても

昨日は盛りだくさんすぎたか、夜ちょっとうとうとしてしまい就寝が遅くなりました。しかし今朝は「寒い」と感じる気温ながら早起きできてまあまあ。食事の支度をしていると時間の経過が早く、気がつけば昼食の時間で、午後は施設清掃へ。先週はちょっときつく感じましたが、きょうは人数もいたせいかするっと作業をこなすことができました。自分でも余力がある感じがしましたが、職員さんからも「体力がついたみたいですね」と言われたので、「端から見てもそう見えるんだ」と思いました。ただ、帰宅して一息ついたら疲れが出たのか少しぼーっとして動けなくなったので、あまり欲張らないほうが良さそうです。

| | コメント (0)

2012/10/19

サーカス見物

サーカス見物
先日「木下大サーカス」がスキップシティの北で開かれているという話題を書きました。なんと思いがけずチケットをもらったので、きょう見に行ってきました。かなり混むので1時間前には行った方が良いと聞いていましたが、13時の回に11時半頃から並ぶと、ホントびっくりする程の列になりました。サーカスを見るなんて小学生の時以来。 結構見ごたえがあり楽しめました。ポスターに書かれているホワイトライオンは何頭も出てくるし、他にぞうやシマウマ、キリンも出てきます。最後は空中ブランコで、手に汗握る感じで迫力満点でした。

目と鼻の先と言っても良いくらいの近場でこれだけのものが見られるのはすごいと思いました。でも昨年だったら情報過敏で、とても見られなかったでしょう。

スキップシティにもキュポ・ラみたいに障碍者施設の売店があるのを初めて知りました。月曜日以外の平日は手作りパンなど売っているそうです。

| | コメント (0)

2012/10/18

ありがたいこと

きょうは内科の受診日。まだ大学病院にかかっていた頃から診てくれている先生で、近所の内科で診てくれるのは偶然のありがたいこと。大学病院だと予約があっても2時間は待つけれど、近所だと待っても15分で、それもありがたいこと。以前は午後行っていましたが、最近は当たり前のように朝行けるようになってよかったです。

デイケアへは少し遅れて到着。雨には降られたものの、弱かったのでなんとか雨がっぱなしで済みました。通常のプログラムの後、夕方カラオケをやりだした人たちがいて騒々しかったです。そのせいか帰宅しても、いつもつけるラジオをつけず、静かに過ごしました。

| | コメント (0)

2012/10/17

いけるかも

きょうはいつもの「午後から仕事」パターンの日でしたが、ちょっと変わった実感があります。一時的かもしれませんが、午前中出ていた前日の疲れみたいなものが軽くなって、家事をこなすのがラクになり余裕が出たような気がします。これは仕事中もそうで、以前は「週3日が限界だろう」と感じられていたものが、「これはすぐとは言わないまでも週4日に増やしてもやっていけるかも」と思えました。これは初めてです。もちろん来月から増やすなどという性急なことはしませんが、先々明るい見通しと言えるような気がします。ただ情報量が多いと頭がいっぱいになってしまう感じは相変わらずあります。複雑な手順を覚えたり、何かを勉強したりといったことはむずかしいようです。活字を追うのは1時間が限度。デイケアでつけっぱなしのテレビもまだやはり苦手です。

夏場に帽子を買って自転車での行き来に大活躍したので、冬場に向けて耳まで覆えるニットの帽子を買おうかと思っていました。でもきょう、手持ちのハイキング用品のストックを見たら、帽子もありました。ちょっと小さめだけどウール混でなんとか耳を覆うだけの大きさはあります。これで厳冬期の自転車こぎも大丈夫かな。

| | コメント (0)

2012/10/16

きんもくせい

きょうは診察がありました。経過を報告すると「がんばりすぎないでくださいね」と、短い診察時間の間に3回も言われました。よほど抑えていかないとダメなんですね。デイケアはまったりとした時間でした。
行きの道でかすかにきんもくせいの香りがしました。

| | コメント (0)

2012/10/15

少し軽め

きょうは午後から、土曜日よりは軽めのメニューながらほとんど3人での清掃作業。もっと疲れるかなと思いましたが案外大丈夫でした。しかし昨日はなんだかんだ言って結構疲れたようで、夜に調理をする元気が無く、きょう午前中に夕飯の支度をして掃除もしたので、一日を通して結構動きました。動いていると結構暑くて、まだ半袖です。これを長袖に切り替えるタイミングはむずかしそう。何しろ風邪を引かないように、常に一枚持ち歩く感じにしようと思います。

| | コメント (0)

2012/10/14

キャラで店番

事前に書こうかどうしようかと思って結局書きませんでしたが、昨日ときょうはAEON MALL川口前川(旧キャラ)のスターバックス前広場でmy life展という川口市内の障碍者施設の出店があり、今日の午後はその店番のためAEON MALLにいました。以前はあのスターバックスでよくコーヒーを飲んだのですが、一昨年からの神経過敏で店の中にいることだけでも大変な苦痛になっていまい、すっかりご無沙汰でした。まさかあそこでものを売る日が来るとは考えもしませんでした。自分たちの施設が売ったのは写真の(あまりうまく撮れていませんが)こけ玉。キャラで店番他の施設では手作りクッキーなども売っていましたが、こけ玉は単価が1000円前後と高いので、テーブルひとつ分のスペースあたり売上高はまあまあだったと思います。撤収時にバックヤードへ入ったら、昔の自分の職場をほうふつとさせる作りで、懐かしさを覚えました。手待ち時間に普段話す機会のない職員さんと話をしましたが、端から見ていても自分の様子は昨年とはだいぶ違うそうです。何事につけラクになりましたからねぇ。体力も少しずつついてきたし、そのうちまた違う展開もみられそうです。仕事の一環ですが楽しめました。

| | コメント (0)

2012/10/13

秋の花火

夏休み以来体調を崩したのかずっと来られないメンバーさんがいる上、きょうはさらに一人休んだので5人掛かりでやっていた施設清掃を3人でこなしてきました。だいぶきつかったですが、それでも若干余力があったので夕食後荒川大橋まで行ってきました。きょうは足立の花火の日。震災前は7月末にやっていたのですが、昨年は中止で今年は日程が変更されました。荒川大橋からなら小さくはなりますが見られます。行ってみると、大勢ではないけれど同じことを考えた人が結構いました。何だか花火を見ているとまだ夏のような気分です。きれいでよかったです。

| | コメント (0)

2012/10/12

大丈夫そう

昨夜は母宅に行きました。テレビがかなり平気になり、自分からニュースやドラマ等を見ることができました。まだちょっと刺激の強い感じはありますが、ワイドショー等でなければ大丈夫そうです。母は月に一度地域の歩こう会に参加するのですが、先月の真鶴もすごいと思ったら、今月は山梨の大月だとか。膝を手術してあまり良くないのによく行くものです。そんな母も駅等ではさすがにエレベーターなどを利用します。不便だなと思う駅のひとつが南浦和だとか。確かに京浜東北線の南行きホームに昇りのエスカレーターが一機あるだけで武蔵野線のホームには階段しかありません。ただ、構造の複雑な駅なのでバリアフリー化しようとすると大改造しなければならないでしょう。改善まではもう少しかかりそうです。

内科の薬を飲もうとして袋を良く見たら、なんと名前が違っています。自分のものであることは間違いないのですが、全然違う漢字をあててあるのです。人の名前を間違える薬局というのは初めてです。

| | コメント (0)

2012/10/11

じゃんけん

きょうのデイケアには看護学生と作業療法士の実習生が来ました。看護学生は割と頻繁に来ます。若い人が混じるとやはり活気が出ます。

デイケアではレクリエーションの順番を決めるのによくじゃんけんをしますが、「最初はグー」というのがお約束です。ヒッポでは「かいばいぼ」と韓国語でやることが多いので「最初はグー」が無いのです。インドへ行った時は子どもたちが「ロック、ペーパー、シザー」と言ってじゃんけんそのものが遊びの一種でした。今の日本の子どもたちは「最初はグー」をやるのかな?

| | コメント (0)

2012/10/10

障碍等級

世界中でうつ病が増えているのですね。こちらこちらみたいな環境だもの。

施設で障碍者手帳のことが話題になりました。それで驚いたことがあります。入院経験が無く、ほぼ毎日施設に通所して働けているのに、手帳の等級が自分より重い2級の人が複数いるのです。2級といえば、自分自身にあてはめると、生活リズムがぼろぼろで一日ハイテンションで動いて翌日は一日沈没などというのが当たり前だった頃の等級です。等級が1級と言う人とも前回の入院で出会いましたが、その人は付き添い無しには外出もままならず、月に1〜2度の診察の時以外は自宅で過ごしているというくらいの重症です。2級と言う認定が多分重すぎると思います。2級だと市の重度障碍者手当の支給対象になるので、それはもらっているのだそうです。障碍年金の水準も違います。ちょっと等級認定が甘いんじゃないの?

入院なんかしたくないという気持ちは分かります。自分も1回目の入院体験は強烈でした。自分は開放病棟だったけれど、売店が閉鎖病棟の先にあるのでそこを通るのです。閉鎖病棟は自傷他害の危険がある人の病棟なので窓枠に鉄格子があります。およそ人間の居場所とは思えないようなところでした。先日地元の精神科である「川口病院」というのを見学に行ったら、まあすごいところにありました。あれは嫌だわ。近所にある済生会川口総合病院とは見た目からして雲泥の差がありました。でも障碍者手帳の2級と言えば、それくらいのところは通ってきているくらいの重症だと思います。自分は今3級ですが、3級と言えば通院しながらとはいえ一般就職している人もいるレベル。今の自分の等級が軽いのかな。お金に直結することなので、ちょっと考えさせられました。

昨日、NHKの「ラジオ朝一番」でノーランズのダンシング・シスターがかかりました。自分が洋楽にはまったごく初期の頃(小学生時代)の大ヒット曲です。曲を聴いた瞬間、彼女らが来日してテレビのバラエティ番組に出演したときのシーンが頭の中でよみがえりました。NHKの選曲担当者が自分と同年代か少し上なのでは。

| | コメント (0)

2012/10/09

これも練習

これも練習
今日は順調にデイケアへ行けました。デイケアには相変わらず「いったいこの人は何?」と思う人がいるけれど、それをやり過ごすことも人の中に出る練習ですね。

写真は先週木曜日から市役所前に立つのぼりです。11月の御成道祭りのものです。江戸時代の行列再現というイベントは、草加ではもう十数年行われているそうですが、川口・鳩ヶ谷では初めて。鳩ヶ谷と川口のお互いの旧宿場エリアで開催されるのがミソで、合併後の新川口市のアピールになります。スポンサーがいくつもついているのが「さすがは川口」だ。鳩ヶ谷だけではこんなイベント難しいでしょう。川口の本町大通りを通行止めにするというのもすごいです。あそこを通るたくさんのバスはどう迂回するのかな。

| | コメント (2)

2012/10/08

にらめっこ

きょうは一日パソコンでExcelとにらめっこ。修理したパソコンから消えてしまったデータベースの再入力に結局丸1日かかりました。いやあ、大変だった。でも元のデータが残っていたのが幸いだし、やってみて分かったこともいろいろとあるので、まあ良しとしましょう。祝日だったので仕事も休みだったし、デイケアはやっていたけれど食事の支度はできていたので一日くらいうちにこもっていても良いでしょう。扇風機もいよいよ片付けたし、明日はデイケアだ。

AFNラジオで80年代の曲が良くかかることは書きましたが、朝のNHKラジオでも早い時間にその時代の曲がかかることがしばしばあります。きょうはリマールのネバーエンディングストーリーのテーマがかかりました。これを聞いたら、当時のラジオ番組「ミスDJリクエストパレード」でよくこの曲のCMがかかっていたことまで思い出してしまいました。懐かしすぎです。

| | コメント (0)

2012/10/07

やっとすっきり

きょうは残っていたパソコンの不具合を治すため有料のサポートセンターに電話しました。古いパソコンなのでWindows XPのサービスパックバージョンが2でwindowsの自動アップデートができなかったのです。サービスパック3を導入する必要があるのにエラーが続いてお手上げだったのですが、リモートでサポートしてもらって解決です。やり方をみると単純なことなのですが、万年初級者のような自分はやはり一人では解決できなかったでしょう。ただ、「メモリの容量が少ないのでサービスパック3にするとパソコンが重くなる。メモリを増設するか買い替えをお勧めします」とのこと。なんだ、やはり買い換えたほうがいいのか。結局最終的なアップデート完了まで2時間半もかかりました。いろいろと勉強になることが多いです。これだけお金と時間をかけたのだからあと1年は使ってwindows8のパソコンに乗り換えだろうな。

日中は昨日の部屋の大整理の続きをやりました。ゴミ袋5つ分を処分することにして部屋もだいぶすっきりしましたが、まだまだです。

| | コメント (0)

2012/10/06

合格点

きょうは朝9時から活動できたので合格点。食事の支度と掃除の他、先日修理に出したパソコンの最後の不具合にけりをつけるためプロバイダのサポートセンターに電話しました。しかし詳細に不具合を知らせると、「解決に1時間かかる」と言われ、仕事に行く時間がせまっていたので残念ながら後日回し。仕事ヘ行ってきて夕食後は不要品を捨てはじめ少しすっきり。気持ちが乗っているうちにもうちょっとやりたいのですが時間切れです。

きょう施設清掃で作業に立ち会った職員さんは、ものごとをやり出したら気が済むまでやめられない性分で、それが原因でうつ病を患ったこともあるのだそう。初めて一緒に作業をしましたが、確かに時間を忘れてとことんやる人で、「これはうつ病になるのも分かる」とうなずかされました。その職員さんが「あなたは私と性格が似ているから要注意」と言うのです。確かに気が済むまでやってしまう癖は自分も未だにあるので、きょうの片付けも仕方ないから途中放棄です。

捨てようと思ったものの中に10年以上前からつけていた日記があります。ばさっと捨てれば良かったのですが、ちょっと読み返してみたら捨てられなくなりました。うつがひどくて生活リズムがぼろぼろだった頃のものだけれど、一生懸命自分自身と向き合って、その向き合い方がすごいんです。子ども時代に家庭がむちゃくちゃだった影響で、自分自身のことを主体的に考えられるようになったのが成人してからなんですよね。本当に良くやっていました。若干お金を浪費気味だったけれど、自分探しをずっとやっていました。あの頃があるから今があるのだとつくづく思いました。

| | コメント (0)

2012/10/05

この差は・・・

今日のデイケアは午前中が調理実習、午後が買い物シュミレーションプログラムでした。調理実習といっても今日はミックスジュースを作っただけ。それでも自分が包丁を持ってにんじんをいちょう切りしたりりんごの皮むきをしたりすると「すごく上手!普段自炊しているでしょ?」と言われます。「逆にみんなどうしているの?」と聞き返したくなるくらい自分の包丁さばきは雑なのですが。午後の買い物シュミレーションでも、献立を決めて与えられた金額でものを買って行くまねをするだけなのに決められない、選べない、何でそういう組み合わせの買い物をするのか説明できない人が多くて、ホントびっくりします。帰りの会でメンバー一人一人が感想を言うのですが、「買い物シュミレーションで頭を使って大変でした」などと言う人が男女問わずいました。前のデイケアでもそう。買い物しないのかな、この人たち?精神科デイケアに通う人たちってどうしてこんなに「生活力」がないのだろう。しばしば唖然とします。

逆にヒッポに来ている人たちの「生活力」は高いです。海外からのゲストがいるときなどに一品持ち寄りのパーティ形式になることがあります。自分は既製品を買って行くことが多いですが、手作り料理を作ってくる人も多くて、とにかくちゃんとしています。家事もこなして子育てしながらヒッポに来ると言うのは大変だと思いますが、さらに仕事を持っている人も結構いて、精神科デイケアに通所している人たちのレベルから見ると神業のようです。

この差は何?

経済力以前の問題がある気がします。

| | コメント (0)

2012/10/04

アップル凄し

長袖のTシャツに一枚羽織って出かけたら暑くて、途中で脱いでしまいました。まだ9月のような気候ですね。

デイケアを終えてから中央図書館へ。今週の週刊ダイヤモンドがアップル(コンピュータ)の特集で、吸い込まれるように読んでしまいました。アップルのビジネスはすごいです。ユニクロもそうらしいですが、働いたり取引したりするにはきつい会社のようです。ものすごい競争世界。でもそうやって競い合うから革新的なものもできるのでしょう。iPhoneやiPod touchやiPad、さらにはiTunesなどは仕事や生活のスタイルをイペンさせてしまいましたものね。今自分が気になっているのがLTEを使ったテザリングです。iPhone5をルーターにしてパソコンをインターネットにワイヤレスでつなげるもの。公衆無線LANよりも安心して使えるのもあるけれど、これが普及すれば自宅の有線の回線がいらなくなります。今はまだ事業者の対応ができていない(山手線の内側でもまだまだ使えるエリアは少ないとのこと。こちらを参照)けれど、ゆくゆくは有線の回線がいらなくなる、それもそう遠い話ではないように思います。そうしたら自分は固定電話もやめるだろうな。自分がまだ派遣で働いていた頃は固定電話を持っていないとクレジットの審査が通りにくいなんてこともあったけれど、今はそれどころか統合失調症で生活保護を受けてデイケアに来ているような人がスマートフォンを持っている時代だもの。NTTとはおさらばしたいです。

余談ですが、前記のリンクを見て頂くと日経BP社のサイトに飛びます。しかしこのサイト、広告やら何やらがあってインターネットエクスプローラーで見るとかなり煩わしいです。しかしアップルのブラウザであるsafariを使うと「リーダー」と言う機能があって、本文だけをしかも改ページの手間もなく全部一連で読めるのです。民放のテレビ番組をCM無しで見るようなもの。こういうことができるんですよね。アップルファンが増えるのももっともでアップル製のテレビもできるらしいです。どんなテレビになるのやら。

| | コメント (0)

2012/10/03

エンジン

朝起きて食事をするところまではよいのですが、その先どうしても休憩が入り、エンジンのかかるのが10時になってしまいます。デイケアへ出かけるのが9時だからほかの日も9時くらいから家事一般ができないと、仕事は午後だけなのでかえってだらっとした一日になってしまいます。調理や掃除をするとあっという間に昼食の時間で、午後は清掃の仕事へ。系列のグループホームの清掃で車で移動するのですが、最近「丸亀製麺」といううどんやさんがあちらこちらにできているのに気がつきました。川口も中央道路で先日まで工事をしていたところがオープンしたみたい。

動いているときは半袖でよいのですが、帰宅するころには雨が降り出して、「ちょっと涼しすぎるかな」という感じに。着るものの調整が難しいです。平年よりかなり気温が高いからあと一週間くらいは半袖にしたり長袖にしたりでしょうか。

外付けHDDに保管していたExcelのデータがなぜか消失。2年くらい前のデータが別にとってあったのでそこから作り直しすれば良いのですが、ちょっとがっかり。でも全部消失ではなくて良かったです。

| | コメント (0)

2012/10/02

帽子さまさま

朝若干ぼんやり気味でしたが、なんとかいつもどおりにデイケアへ出かけ、診察。少し早めに寝てゆっくり目に起き体を休めましょうということで薬はもとの量になりました。もっと減らしても良い気がします。きょうはもうちょっと天気が悪いかと思って洗濯しませんでしたが、仕事着の着替えなどもあって明日使うので洗ってしまえば良かったです。

道ばたで何か落ちてきたので、?と思って帽子を脱いでみたら鳥の落とし物。帽子をかぶっていて良かったです。何が幸いするか分かりません。

| | コメント (0)

2012/10/01

とにかく体力

増えた仕事の初日から台風かと思っていましたが、深夜通過してきょうは晴れたので良かったです。「当分は体力をつけるため軽めにしましょう」と言うことで、休憩の多めな作業内容だったのも助かりました。ただ、10月だと言うのに汗がしたたりました。また午後の仕事は普通にこなせましたが、午前中がちょっと問題。自宅で、明日の診察で主治医に言わなければならないことをまとめようとしたのに、何だか頭がまわらなくてあまりまとめにならなかったのです。こういう状態を明日何と言われるでしょうか。仕事の日数が増えるとその分人間関係も少しだけ面倒くさくなりますが、手を動かしている分デイケアよりはいいかな。

とにかく体力!

| | コメント (2)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »