« 見られるかな | トップページ | 消えゆく風景 »

2012/09/21

ひと雨ごとに

このブログの下書きをしようと思って「ひと雨ごとに」といれたら、変換候補に「ひと雨ごとに秋の深まりが感じられるようになりました」という文が一セットでてきました。そうか、ひと雨ごとにというのは秋の枕詞なんですね。ひと雨降ると確実に涼しくなります。きょうもそうでした。ということは、出かけるときより帰宅時のほうが気温が下がるケースが多くなると言うことだから、一枚多く持ってでなければならないですね。今朝のNHKラジオの「きょうは何の日」で室戸台風の上陸日とのこと。上陸時の気圧が912ヘクトパスカルだったというので、そのすごさが想像できました。

きょうはデイケア終了後鳩ヶ谷のヒッポに参加。ふと見ると、鳩ヶ谷駅西口に木下大サーカス会場へのシャトルバス乗り場があります。えー、鳩ヶ谷駅から出るんだ。スキップシティのデジタルシネマフェスティバルみたいに川口駅前からバスを出すのでないと分かりづらいし不便なのでは?鳩ヶ谷人としては鳩ヶ谷駅のほうがクローズアップされるのはうれしいと言えばうれしいですが。

|

« 見られるかな | トップページ | 消えゆく風景 »

川口・鳩ヶ谷」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見られるかな | トップページ | 消えゆく風景 »