« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012/09/30

うつ病講演会

きょうは午後から川口市の「みんなで学ぶうつ病」〜回復へのヒントを得るために〜と題した講演会が西川口駅近くの並木公民館であったので聞きに行ってきました。たまたま先日書いた浦和の病院の先生が講師で、うつ病の基本知識からそちらの病院で行っているリワークプログラムの概要に至るまで2時間、中身の濃い講演会でした。あまりにも情報が多く、頭が疲れて帰宅後2時間くらい横になってしまいました。情報過敏は収まってきても、頭の情報処理能力はまだ落ちているのかもしれません。

リワークプログラムは長期(といっても半年とか1年とかいったスパンのよう)休職していて、復職をめざす方が対象で、自分みたいに完全に職から離れている場合は対象外であることを再確認できました。現在15〜20人の方がプログラムに取り組んでいるそうです。集団認知行動療法も休職中を含む就業者が対象だそうです。中身はそちらの病院のホームページで紹介されています。午前中その日の新聞を読んで気になった記事の要約をし、午後利用者同士でディスカッションをするなどかなりレベルの高いことをやるようです。多くの方が半年くらいで復職を果たすそうです。自分みたいな状況の場合はまず体力をつけることが先なのが良くわかりました。全国のリワークプログラム実施施設はこちらでも紹介されているそうです。

うつ病は、良くなってからも持続治療として1年は薬を飲み続けるほうが再発を防止できるとのこと。またちゃんと良くなって(寛解して)から復職しないと約5割の確率で再発し、その後も同じことを繰り返すと再発率が7割になると言った感じで治りにくくなるそうです。10年前の約2倍の100万人以上がこの病気を発症しているという話もありました。実に15人に1人は一度はこの病気にかかるそうです。

会場には精神障碍を抱える人が利用できる市内施設の紹介ボードもあり、自分の通っているのと同じ法人の施設も紹介されていました。

講演会の定員は100人とのことでしたが、ざっと見た感じ100人以上の聴講者がいたようです。いろいろと質問も出て、当事者でなくその周囲の方もおられたようでした。

台風が心配でしたが、降られる前に帰宅できたので良かったです。でもこの程度の情報量でもずいぶん疲れるのだなと思いました。あまりいろいろ知識を入れずに、目先の課題に集中していったほうが自分の場合良さそうです。

| | コメント (0)

2012/09/29

上がるハードル

朝食を摂ってから一休みのつもりが長くなって、気がつけば10時近く。あわてて洗濯と食事作りにとりかかり11時半に昼食、それからばたばた支度して仕事へ。そちらのほうは問題なくこなせたものの課題の残る一日だったと思います。このまま週3日仕事でちゃんとまわるか、仕事の日はそれだけでなく自分の世話を全部自分でしなければなりません。水曜と土曜では土曜のほうが休憩が少なくきつめですが、今後は水曜もそうなるとのことで、ハードルは確実に上がります。気候の変化への対応も難しそう。どんどん日が短くなるのも滅入る原因になりそう。体力以上のことはできません。とりあえず実力以上のことには手を出さず少しずつです。抑えめでいかないと。明日は台風。月曜日でかける頃には通り過ぎている見込みなのが幸い。

| | コメント (0)

2012/09/28

半袖かな

デイケアでは11月初旬のインフルエンザ予防接種の案内がありました。郵便局へ行けば年賀状のチラシを配られて、もう冬も間近かのよう。でも昨日ちょっと寒かったので一枚多めに着ていったらきょうは少し暑い感じでなかなかむずかしいです。明日は暑くなるみたいなので半袖かな。

あたらないとは思いつつ、数年ぶりに宝くじを1枚だけ買ってみました。

| | コメント (0)

2012/09/27

風向き

先週末を境に風向きが変わった感じがします。暑かった時は夕方南風だったのに、北風が多くなりました。それともうひとつ、体重が減少から維持傾向だったのに少しですが増えはじめました。秋で食欲がわくせいでしょうか。デイケアで相談してご飯の量を調整することになりました。半年で一気に15キロくらい落ちた一昨年は栄養剤を出されたりしていたから、かなり大きな変化。健康になってきたことの裏返しだと良いのですが。

| | コメント (0)

2012/09/26

良いサイクル

先週土曜日が祝日で休みだったので、1週間ぶりの施設清掃の仕事。午前中は食事の支度や掃除などの家事に費やし、午後は仕事、夜は図書館と、良いサイクルで一日がまわりました。仕事の済んだ後施設で相談して、来月から月曜も仕事に行くことに決まりました。昨年は悪条件が重なって調子を崩しましたが、今度は大丈夫でしょう。自分が最初に通った福祉作業所で、自分の後から通うようになった方が、順調に進んで就職が決まったとのこと。決まる人は結構するっと決まるようなので、まああせらず慎重にいきます。

| | コメント (0)

2012/09/25

がんばった

自分は仕事なので行けませんが、デイケアでは毎月最終週の土曜日がお出かけプログラムになっていて、今週は松戸まで梨狩りに行くそうです。日暮れがどんどん早くなって「秋」と言う感じです。

昨日も書いたけれど、「自分と向き合う」をずっと一所懸命やってきました。その結果母のこともおおむね受け入れるようになって、それとともに病状も改善してきたのです。がんばったよなと言っていいのだと思います。

| | コメント (0)

2012/09/24

物足りなず

なんだかデイケアが物足りなく感じるようになってきました。夏バテもしたけれど、仕事をもう一日増やしても大丈夫なのではないかと言う気がします。きょうもここ2年くらいを振り返る時間があって、良くがんばって自分と向き合ってきたな、と思えました。

暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったもので、ほんとうに涼しくなりました。

| | コメント (0)

2012/09/23

お米のごはん

図書館で借りてきた日経ビジネス6月18日号を読んで、背筋が寒くなりました。「早期退職の経済学」という特集なのですが、会社勤めの自分たちの世代がおかれている厳しさは、仕事の見つからない若い人と同じくらいだと思いました。自分が仮に20代で結婚して子どももいて、あの当時のまま死にものぐるいで働き、今この歳で挫折と言うことになればダメージは自分が今まで経験してきた以上のものになったでしょう。早いうちに人生のダウンサイジングをしたのは良かったのかもしれません。若いうちにやりたいこともできたし、とりあえずお米のご飯が食べられてなんとかやれていることに感謝です。テレビや雑誌などあちらこちらでうつ病の特集を見かけるのも、そういう背景があるからなんですね。

外出はだいぶラクになりましたが、活字を追って行くのは1時間が限度、それも午前中はムリです。古いパソコンの家計簿のデータを見つけて、記憶ツールに書き出せないのでいつも使っているパソコンに入力しなおすなんていう作業をしていますが、それも1時間が限度。休み休みぼちぼちいけば良いか。

| | コメント (0)

2012/09/22

消えゆく風景

消えゆく風景
消えゆく風景
きょうは祝日のため施設の仕事は休み。せっかくなのでちゃんと休もうと思って外出しました。このところ昨年までの情報過敏というか神経過敏みたいなのがだいぶとれたので、試しに京浜東北線に乗って品川まで行ってみました。車窓の風景もわりとのんびり眺められて、大丈夫そう。それで山手線に乗り換えて恵比寿の東京都写真美術館へ行ってみました。美術館なんて情報のかたまりみたいなもので、昨年は絶対にムリでしたが、きょうは楽しめました。障碍者手帳を持っていると入館無料なので、企画展を一通り見てきましたが、きつい感じは全くなかったです。それで調子が出て渋谷まで一駅分お散歩。川口駅前に出るのすら苦痛だった昨年がうそみたいに渋谷の雑踏の中で普通でいられました。それで写真まで撮ってみました。

この写真の東急東横線渋谷駅は今年度中に地下に移設され、東京メトロ副都心線と相互直通運転になるそうです。跡地は再開発されるのですが、東急百貨店東横店も含めて丸ごと建て替えになり全く新しい駅ビルになるのだそうです。大学時代は毎日渋谷へ通っていたので、この風景がなくなると言うのは衝撃でした。なくなる前に見ておきたかったのですが、願いが叶いました。

恵比寿と目黒の駅はホームに柵がついていて「おお!」と思いました。また高崎線と東海道線に京浜東北線と同じ新型車両が入っているのにも気づきました。上野駅と東京駅の間の3複線工事もずいぶん進んでいますね。開通すると宇都宮線、高崎線と東海道線が直通運転になり、田町の車庫は尾久の車庫に統合され、跡地は再開発され山手線の新駅ができるとか。自転車で近隣をうろうろしているうちに都心部はどんどん変わって行くみたいです。川口も変わるわけです。

| | コメント (0)

2012/09/21

ひと雨ごとに

このブログの下書きをしようと思って「ひと雨ごとに」といれたら、変換候補に「ひと雨ごとに秋の深まりが感じられるようになりました」という文が一セットでてきました。そうか、ひと雨ごとにというのは秋の枕詞なんですね。ひと雨降ると確実に涼しくなります。きょうもそうでした。ということは、出かけるときより帰宅時のほうが気温が下がるケースが多くなると言うことだから、一枚多く持ってでなければならないですね。今朝のNHKラジオの「きょうは何の日」で室戸台風の上陸日とのこと。上陸時の気圧が912ヘクトパスカルだったというので、そのすごさが想像できました。

きょうはデイケア終了後鳩ヶ谷のヒッポに参加。ふと見ると、鳩ヶ谷駅西口に木下大サーカス会場へのシャトルバス乗り場があります。えー、鳩ヶ谷駅から出るんだ。スキップシティのデジタルシネマフェスティバルみたいに川口駅前からバスを出すのでないと分かりづらいし不便なのでは?鳩ヶ谷人としては鳩ヶ谷駅のほうがクローズアップされるのはうれしいと言えばうれしいですが。

| | コメント (0)

2012/09/20

見られるかな

みられるかな?自分が行ってきたインド、シッキム州の写真。すばらしいです。こちら。見られたら教えてください。だめだったらごめんなさい。9月18日はシッキムの大地震からちょうど1年でした。

昨日施設清掃のメンバーさんと少し長く話す時間がありました。自分が通っているデイケアの話をしたら、ずいぶんびっくりされました。それは社会性に乏しい、自分が苦手とするメンバーさんの話。グチになるのであまり話したくはないのですが・・・。ここには詳しくは書きません。で、「この施設に通えている人はずいぶん恵まれていると思う」と言う話をしました。

工賃の水準が高いとはいえ、当然それだけで生活がすべて成り立つわけではありません。基本的に衣食住に困っていない人だからこそ通える施設です。その上名目上訓練とはいえ仕事なので、社会性や協調性ももとめられます。そういうものは愛情を持って育てられないと身に付かないもののようです。自分の通うデイケアにきている人の中には経済面だけでなく精神面で窮乏している人も多数です。「ちょっとこの人は勘弁して欲しい」と思う反面、「恵まれなかったんだろうなあ、この人」とも思うのです。

施設のたたら祭りの出店の時、あるメンバーさんのご両親がみえました。少しコミュニケーションをとるのがむずかしいメンバーさんなのですが、愛情を持って育てられているのがよく分かる方です。案の定そのご両親の表情や話し振りの柔和なこと。きっとお子さんと育ち合うような関係をもたれたのだろうと思いました。

自分もいろいろあったけれど、それでもやはり愛されてきたと思います。昨日話しながら、そんなことを考えていました。

| | コメント (0)

2012/09/19

サウスゲートタワー川口

きょう、ネットでこんな記事を見かけました。また川口駅近くの金山町に高層マンションが建つようです。近隣の様子も写真付きで紹介されているので、関心のある方はどうぞ。

| | コメント (0)

カルテの裏

昨日、きょうと朝4時に目が覚めて、ラジオ深夜便の「明日へのことば」を聞きました。以前テレビのプロジェクトXでも放送された、北海道浜中町の地域医療に40年以上従事した道下俊一さんへのインタビューでした。この方の話は本でも読んだので良く覚えています。詳しい内容は調べてくだされば出てくると思います。とても印象に残ったのが「医者はカルテの裏を読め」というメッセージでした。病気の症状だけ見るのではなく、その人の背景まで汲んで診察しなさいと言う意味です。自分が今の主治医に不信感を感じる理由がこれだと思いました。確かに薬学部も卒業して頭の良い人なのだろうとは思うけれど、表面だけをさらっと流されるだけ感じがいつもします。前の主治医はインドへ行ってきたことにもヒッポの活動にも興味を持って、それらのことが自分にとってどれくらい大きなものか汲んでくれたと思います。情報過敏という症状が出てきてなかなか収まらず、目先を変えようということで今の主治医にするっと引き継がれてしまい、その結果メインの薬が変わって、その影響なのか過敏が収まってきたわけですが、今の状態だったら前の主治医のほうが、先々のことまで親身に考えてくれるような気がします。病院に入院してくるような大きな精神疾患を抱えている人の中には、常識では考えられないくらいひどい状況の人がいるので、いちいち感情移入していたらもたないのも理解できないわけではないです。しかし今のかかりつけの内科の先生だって、初診時に付き添ってくれた自分の父のことを未だに覚えていて、「あの時と較べて良くなったよね」と言うようなことをいつも言ってくれます。もう少し親身になって、安易に「入院」などと言わないでくれれば良いのですが。

帰り道、自転車に乗りながら携帯電話で話しをしていて、電柱に激突する青年を目撃。幸いけがはなさそうでしたが、危ない運転はやめようね。秋の交通安全運動の重点取り締まり対象は自転車らしいよ。

| | コメント (0)

2012/09/18

なぜ八幡木?



この花を道端で良く見かけます。何の花でしょうか。四季折々いろいろな花が咲くものです。昨日座ったまま居眠りした話を診察でしたら、また薬を増やされました。どうしても今の主治医には不信感を持ってしまいます。

ヤマト運輸の鳩ヶ谷の配送拠点は辻のバス停そばにあります。以前は鳩ヶ谷センターと言っていたと思うのですが、最近は川口八幡木センターという名前。八幡木に移転したのかと思って住所を見ると、前と同じ場所です。何故八幡木?

| | コメント (0)

2012/09/17

ほおづえもつかず

昨日母は地元の「歩こう」会に参加して、真鶴に行っていたとか。今の自分にはとても行けないような遠方で、それだけ元気なのはありがたいことです。きょうは眠気が残って座ったままほおづえもつかずに10分くらい寝ていたりしました。帰りがけに電気屋さんをのぞいてパソコンを見てきました。ちょうど秋冬モデルへの切り替え前ということで、先月見た時よりぐんと値下がりしていて、修理したパソコンより何倍も容量のあって先月は8万円だったものが6万円になっていました。買い換えたほうが得策だったか?と少し後悔。しかし同じ家電量販店でも川口と都内の店では値段が結構違うのですね。明らかに都内のほうが安いです。

| | コメント (0)

2012/09/16

最近の国際興業バス

昨日からスキップシティ北側の空き地で木下大サーカスが開かれています。先月後半から国際興業バスの車体前面に広告幕が掲げられていて気になっていました。会場には深紅の大テントが張られているのが中央道路からも見えます。あのバスの広告幕は鳩ヶ谷営業所や川口営業所管轄のバスだけでなく赤羽営業所管轄のバスにもつけられていますが、都内からこちらへ下ってくる人はあまりいないような気がします。アリオ川口ができた時もそうで、赤羽のほうまでチラシがまかれたけれど向こうからはほとんど来なかったみたい。今赤羽駅からバスに乗るとアリオ西新井の宣伝が入りますものね。

母の家へ行ったりちょっと出かけたりした時、帰り道で国際興業のバスを見るとなんだか「帰ってきた」気がします。

鳩ヶ谷〜赤羽駅線は4月から日中のバスが間引きされ、12分間隔になりました。中央道路を走る路線は上青木交番〜川口駅前間9分間隔に調整されました。また先日、北方向の市役所第二庁舎バス停が新設(南方向は既設)されました。さらに鳩ヶ谷駅〜草加駅線に昭和橋バス停が新設されました。既設の昭和橋バス停とは少し離れています。

2月のダイヤ改正では川22川口駅前〜安行出羽線が朝一本をのぞいてすべて川口駅前〜原に短縮され川22は絶滅危惧系統になりました。川14の舎人駅循環のほうがなくなるのではと思っていましたが、平日朝夕だけでも利用する方がいるのですね。川21鹿浜領家循環も一時に較べてずいぶん減らされました。並行する赤23赤羽駅〜西新井駅のほうが圧倒的に利用客が多く増便されているようです。

全般に日中のバスや電車は減便傾向のようですね。八幡木を通る川13も日中減便されました。こちらは他の系統も含め全体の本数そのものが多いからあまり目立って不便な感じはしません。2〜3年くらい前から京浜東北線も南浦和〜蒲田間の区間運転が1時間あたり1本間引きされましたが、こちらもそれほどは気にならないですか。

きょうはこれから母宅へ行ってきます。

| | コメント (0)

2012/09/15

時間当たり工賃up

修理に出してハードディスクが初期化されて戻ってきたパソコンと、外付けハードディスクの接続がやっとうまくいきました。これでバックアップしていたofficeのデータが使えます。きょうはそのvaioノートのほうで書いています。慣れてしまうとmacのほうが漢字変換がスムーズで使いやすい気もしますが、windowsパソコンもないとやはり不便です。

きょうは工賃の支給日で、時間当たり単価が40円上がっていたのでうれしかったです。時間当たり工賃そのものが数十円という障碍者施設も多い中、時間当たり500円近い工賃が出る今の施設はありがたいです。デイケアで聞くと、多いところでも200円台が大半だとか。昨年、自分と同じころに施設で働き始めて順調に週4日4時間こなせていたメンバーさんの一人が、来月から6時間フルタイム週5日勤務にステップアップすることになりました。その先一般企業への就職も意識してのチャレンジ。自分も今ぐらいの体調がキープできれば、徐々にステップアップできると思います。

先日書いた東京電力社員のデイケアメンバーさんは、結局復職できなくて未だにデイケアに通っていると漏れ聞きました。発病前にできていたレベルの仕事ができると思い込んで焦ってしまうために、逆にうまく復職できないそうです。自分もそうだったから気持ちはよくわかります。その方は休職期間がそろそろ満了してしまうために退職せざるを得ないかもしれないとのこと。この病気は大変な目にあったからこそかかるのに、さらにそれで人生を変えられてしまうのは残酷です。ただおととい借りてきた週刊ダイヤモンドのうつ病特集で、「来年4月からの障碍者法定雇用率の引き上げと精神障碍者の雇用義務化が社会復帰の追い風になるのではないか」という記事があって、それはいいなと思いました。精神障碍者のなかでもうつ病の患者は「もともと真面目で責任感が強く優秀」という評価をする人材紹介会社もあるそうです。あせらずじっくりいけばいつかきっと。

台風16号が沖縄本島を直撃し韓国へのコースをとっていますが、これほどの台風が朝鮮半島へ向かうことのを見た記憶がありません。影響が最小限ですむよう祈ります。

| | コメント (0)

2012/09/14

課外活動

デイケアへ行って、やることはやってから気持ちを切り替えるためにヒッポヘ行き、話して踊って子どもたちと遊んで汗をかいて帰宅。ヒッポが課外活動になっている感じです。インドへ行ったりしていた頃はヒッポがメインでデイケアがプラスαみたいな感じだったから、これでもずいぶん「ちゃんとした日常」が組み立てられる感じになりました。きょうは前のデイケアの作業療法士さんが応援できていたので、プログラムが終わってから少し話をしました。5年くらい前は診察を受けるだけで疲れ果ててデイケアの床で伸びていました。それが徐々に午後のプログラムに参加できるようになり、一度は仕事も仕掛けるけれど、父が逝った衝撃が後から出てきて不安定になり、情報過敏が始まって一日中がつらくなって2年。それがやっと今年朝からプログラムに参加しても平気で、施設の仕事も落とさず安定して行けている現状までを作業療法士さんと振り返って、「進歩しているじゃないか、自分」と思えました。
そんな振り返りもたまには必要なのかもしれません。

それにしても台風16号はすごいですね。910ヘクトパスカルはたまにあるけれど、900ヘクトパスカルという気圧は自分知る限り一度もないです。

| | コメント (0)

2012/09/13

優先順位

きょうは川口駅前キュポ・ラの中にあるメディアセブンでヒッポ関連のイベントがあり、行きたいと思っていました。でも今の自分の優先順位は何かと問うた時、日常を組み立てるほうが優先だろうと思いました。順調に毎日デイケアへ通えていれば一日くらい違うスケジュールにしても良いけれど、そうではないのです。で、デイケアです。きょうは普通に過ごせました。

明日も普通に過ごせて、土曜日順調に仕事にいければ、まあなんとか乗り越えた感じになると思います。

追記:帰宅後図書館ヘ行ってみたら7月28日号の週刊ダイヤモンドがうつの特集でした。先日週刊東洋経済でも特集になりましたが、それだけ社会的関心が高いと言うことでしょう。

再追記:とりあえず借りてきて読み出したらなんだか息苦しい感じがしてきました。自分はこういうのを読んだらダメみたい。昨日母に電話したら「食事療法でうつが治るとテレビでやっていた」と言われ、そんなことで治るくらいならとっくに治っていると逆に腹が立つ始末。施設で繰り返し言われている通り、抑えて抑えて低位安定で、昔できたことは一切忘れて、ストレスのかからない仕事の仕方、生活の仕方を習得して生き様を変える目標でいくしかないです。「これをやったから劇的に良くなる」的なことはありえないし、仮にあるならとっくにやって治っているでしょう。

| | コメント (0)

2012/09/12

地道に

前のデイケアに通っていた頃、東京電力の社員と言う人がいました。自分と同じ主治医で、ある日人事の担当者が診察に同行していて、しばらくして「復職が決まりました」と、大変立派な挨拶をして会社へ戻ったのです。ところが数ヶ月してどうしてしまったのかデイケアへまた戻ってきてしまったのです。そこへ震災と原発事故が起こり戻るタイミングを逸してしまったようです。今どうしているか分からないのですが、ひょっとするとまだデイケアに通所しているかもしれません。この病気は見くびると必ずしっぺ返しを食らうみたいです。べてるの家のメンバーでも何度も社会復帰しようとして病気を再発させて逆戻りと言う人がたくさんいました。

なぜそんなことを思い出したかと言うと、先日就職が決まって施設を卒業した人のご兄弟がきょうから施設で研修を始めたのです。兄弟で精神障碍者とは、さぞかし大変なことがあったのだろうと思います。相当過酷な目に遭わないと、障碍者手帳をもつほどに病気を悪化させないだろうと思うのです。自分もそうですが、ここまできたら地道に行くしかありません。

きょうも汗だくの仕事でしたが、日が短くなってきて夕暮れが早く、この暑いのももうちょっとだろうと思います。がんばらないけれどふんばります。

きょうのAFNラジオではジョン・レノンのイマジン、デュランデュランのハングリーライクザウルフ、バンド名が思い出せないもので彼女はサイエンス、アーハのテイクオンミーなどの懐かしい曲がかかりました。

| | コメント (0)

2012/09/11

立ちくらみ

朝起きて支度をするまでは順調でしたが、出かける支度の最中に急に立ちくらみがして玄関先で崩れるように横に。1時間以上玄関先でくたっとしていました。デイケアに電話をし「夏バテかもしれないから、炎天下移動するのは控えたほうがいいかも」とのアドバイスもあり、きょうもお休みにしました。ほとんど何もする気がせず横になってすごしました。どうしちゃったんだろう。

| | コメント (0)

2012/09/10

QOLを上げる

きょうは比較的順調。朝でかけるのが普段より20分遅れましたが、まあまあだと思います。疲れ方や眠気もまあ許せる範囲でした。

昨日施設の職員さんと話をした中で、快復プロセスにはとても時間がかかるので、「こうなりたい」という目標を持つことも大事だけれど、「今の生き方を充実させる」ことも大事だと言われました。なかなかジャンプするように良くはならないけれど、年単位で見れば良くなっているという時間のスパンなので、とても長い目で物事を考えなければならないことが明らかになりつつあります。医療の世界ではよくQOL(生活の質)ということが言われますが、まさに治療中でもその生活の質を少しでも良くすることが人生の質を上げることにもつながるのかな、と思います。

| | コメント (0)

2012/09/09

抑えて抑えて

きょうは午後から川口リリアでコンサートがあり、そこで市内の障碍者施設がブースを出してそれぞれの生産物を販売しました。自分の施設も「こけ玉」というのを販売するので手伝いに行きました。売るほうも障碍者だけど、観客も障碍のある方が多く見受けられました。詳しくは分からないのですがそういう福祉関連のイベントなのでしょう。しかし、朝も相変わらず2度寝をしてしまい、帰宅も8時になってそれから夕飯だったので疲れがべっとり張り付いている感じでした。普段は話さない職員の方とも話す時間があったりして、有意義は有意義だったのですが、今仕事を週3日にするのはきついのが良くわかりました。まだそれだけの体力がないです。それが分かったことが収穫かもしれません。職員も「ねじ巻かなければいけない人もいるけれど、あなたはやればできちゃうから抑えて抑えていかないとダメ」とまた釘をさされてしまいました。

| | コメント (0)

2012/09/08

沈む賃金

今朝のNHKラジオニュースで、イトーヨーカドーが正社員を半減させるというのをやっていました。旧マイカルの倒産の時でさえそこまで社員数を減らしてはいないと記憶しています。デフレデフレというけれど、ものやサービスの値段よりもむしろ賃金がどんどん下降している感じがします。ガソリンなんかこの円高でも全然安くならないですものね。消費増税も、その分が値段に反映されるものは半分あるかどうかで、転嫁できずますます賃下げの方向に進むような気がします。いやー、この先どうなるのやらと思うけれど、考えると不安になるから手を動かす方向でいきます。考えない考えない。

きょうも朝少し辛い感じはありましたが、なんとかもって、午後の仕事には問題なく行けました。夕方雨という予報だったのでそのつもりでいたのに、この辺はほとんど降らなかったので、きょうも汗を拭いながらの仕事になりました。

| | コメント (0)

2012/09/07

どうしちゃったのだろう

5時にちゃんと起きて朝食も食べているのに、猛烈な眠気に襲われ横に。気がつくと10時でびっくり。支度をしてすぐにデイケアへ。デイケアにいる間もだるさと眠気が抜けず、「どうしちゃったのだろう」と思って相談し、結局早引けしてきてうちで食事の支度をして夕飯にしました。夕飯後は比較的さっぱりして、パソコンをいじったりできました。が、懸案事項はまだ解決せず。

春先に、特に何もしていないのにいちにち過ごすだけでぐったりという時期がありましたが、あれにちょっと似ているのかもしれません。季節の変わり目だからではないかと思います。明日は施設の仕事ですが、あさっての日曜日も臨時で仕事にいく事になっているので、もつかどうか、ちょっとその日になってみないとわかりません。

| | コメント (0)

2012/09/06

包丁ダコ

きょうは前線通過。気温がぐんと下がり、帰宅時に虫の音がひときわ高く感じられました。

指にマメみたいなものができて気になります。最初は気がつかなかったけれど、包丁を握るとちょうどあたるところで少し痛いのです。ぺんダコというのはありますが包丁ダコでしょうか。かぼちゃとか根菜とか力のいるものを切っているせいでしょうか。にしてもタコなんかできるのはまだまだ修行が足りないと言う感じです。

| | コメント (0)

2012/09/05

ヤマ場

先日はデイケアの近くで見たとんぼを、きょうはうちの近所で見ました。この辺にもいるんだー。
水曜午後は清掃の仕事。午前中は余力が無く「大丈夫?」と思いましたが、なんとかこなすことができました。9月にしては残暑が厳しいので、まだ「夏を乗りきった」とは言い切れません。昨年も8月後半から体調を崩しました。今が「ヤマ場」かもしれません。なんとかふんばって乗りきりたいです。

| | コメント (0)

2012/09/04

蚊取り線香

きょうもまだ疲れが残っている感じでしたが、なんとかデイケアへは行けました。ここ数日にわか雨が多いですが、日曜日にちょっと降られた以外は移動中に降られることがなく、ありがたいです。ただ、デイケアにこのところ蚊がすごくて、入り口で蚊取り線香をたいていました。それでも油断すると刺されてしまいます。

| | コメント (0)

2012/09/03

結果オーライ

きょうは5時に起きて朝食を食べラジオ体操もできたのに、その後激しく疲れが出て10時過ぎまで横にならざるを得ませんでした。デイケアはお休みにして自宅でゆっくりしました。午後3時頃からようやく活動できるようになったので、懸案のパソコンの接続設定をするためにメーカーのサポートセンターへ電話。1時間半パソコンと格闘した結果、とうとうつながりました。バックアップをとっていたデータも無事復元できました。ただ、まだ若干の不具合があり、もう一度今度はプロバイダーに電話相談しなければなりません。それにしても、1時間半よくつき合ってくれたと思います。先日もそうでしたが、聞いているこちらの2倍疲れるだろうと思い、ホント感謝です。不本意なお休みだったけれど結果オーライかな。

| | コメント (0)

2012/09/02

ザアザア雨と亀

今朝5時頃起きたら雨がザアザア降っていて、少しひんやりしました。窓を開けて寝ていたので、ちょっと体がびっくりしたのかもしれません。なんだかいちにちだるさが猫背を治そうと胸を張っているとかえって疲れてくるような感じも。のども少しいがらっぽいのでムリすると風邪をひきそうです。用心用心。

雨の合間に芝川サイクリングロードまで出て見ると、そこかしこから虫の音がします。鯉などが泳いでいるのは良く見かけますが、支流の堅川までいくと中くらいの大きさの亀がいてびっくりしました。

パソコンの接続設定問題を今日こそ解決しようと、有料のプロバイダサポートダイヤルへ電話してみました。30分くらいいろいろとやったのですがやはりダメ。つながらなかったので料金は発生しませんでしたが、ちょっと思い当たる節があり、そこから自力でさらに調べてあれこれやってみました。サポートセンターによると、メーカーに相談してみないとダメなようです。

| | コメント (0)

2012/09/01

猫背

きょうも活動エンジンがかかるのに時間がかかり、食事の支度に追われてパソコンの設定はできませんでした。ばたばたと施設の仕事へ。きょうは人数が増えたのと、通り雨があって気温がさほど上がらなかったのとで、ほどほどのきつさでした。もう9月だし。

施設で猫背が話題になりました。肩や肩甲骨まわりがこるのは猫背が原因のよう。でも姿勢がしゃんとしている人のほうが少なく、みんなこるみたい。年を取るほどに治りにくくなるので治すなら早いうちがいいようですが、いつも意識しているのはなかなかむずかしいです。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »