« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012/08/31

夏バテか?

昨日は「乗り切った」と書いたものの、実はここ数日夏バテ気味かも。朝食の片付け、洗濯、掃除をすると疲れてちょっと横にならざるを得ません。きょうも出かけるのが20分くらい遅れて、デイケアの朝の会に間に合いませんでした。まあ朝の会と言っても簡単な連絡とラジオ体操だけなので、6時半に体操していれば別に良いのですが、きちんとしていたほうが気分的にも違います。

最近地下鉄(SR)を使わないので気がつきませんでしたが、明日は鳩ヶ谷駅で「鳩ヶ谷駅夜祭」があります。ヒッポの写真展もやっています。

| | コメント (0)

2012/08/30

のりきった夏

今通っているデイケアは登録人数が130人ほどいる大所帯。そのためスタッフは作業療法士が4名、看護師が2名、他に応援の作業療法士がくることもあるという態勢です。作業療法士のうち2人は自分が前通っていたデイケアからの異動組なので、以前の自分を知っていて良く声をかけてくれます。きょうは「いよいよ夏も乗りきって、ずいぶん体力がつきましたね」といわれました。確かに連日朝から参加して夕方までいるのだから昨年には考えられなかったことです。まだ残暑はきついですが、さすがに日が短くなってきて帰り道はしのぎやすくなりました。

タイヤを交換した自転車は、ねじの調整もしてもらったのでとてもいい具合になりました。雨に降られないのが幸いです。

| | コメント (0)

2012/08/29

やっと送れた

ヒッポの韓国交流に参加して3年が経ちました。ホストに改めてお礼のメッセージを送ろうと思っていましたが、韓国語はもとより簡単な英語でも文章をひねり出すのにエネルギーが必要で、でもやっときょう中学生レベルのつたない英語でメールを送ることができました。新年の挨拶は毎年送っていたのですが、今年は入院していて挨拶ができなかったのです。それでずっと気になっていました。送れて良かったです。

パソコンの接続はできずじまい。土曜日に再チャレンジ。ラジオではきょうも懐かしい曲もりだくさん。アイリーン・キャラの「フラッシュダンスのテーマ」、キム・カーンズの「ベティ・デイビスの瞳」など。

夜facebookをチェックしたら、インドで自分が結婚式に出させてもらった、ホストの義理の弟さんのところで待望の赤ちゃんが生まれていました。8月9日のことでした。もうちょっとマメにチェックしないとダメだぁ。

| | コメント (0)

2012/08/28

とんぼ

今朝デイケアへ行く途中とんぼを見かけました。田畑がほとんどないこのエリアのどこで育っているのやら2カ所で見ました。昨日も思ったけれど、土日をはさんで3日ぶりにデイケアまでの40分を行き来すると、季節の着実に進んで行くのを感じます。蝉の声も変わってくるし日も短くなるし。

後輪にホチキスの針が刺さっていました。幸いいきなりのパンクではなく自宅まで走って来れるくらいだったので良かったです。タイヤの減りが激しいのでタイヤごと交換することになりまた出費。でも出先でパンクして自転車を押して1時間以上歩くことを考えればよかったです。

| | コメント (0)

2012/08/27

台風15号

10年くらい前に友人を訪ねて沖縄を訪ねたのですが、会う約束の日、沖縄でも15年ぶりという強力な台風が那覇を通過して行きました。飛行機はもとより路線バスも運休し、それでも会って飲んだのですが、飲み屋さんの入り口の窓ガラスが風圧で割れてしまいお店は早じまい(客も自分たちしかいませんでした)、タクシーも少ないなか友人がつかまえてくれ、ホテルに帰りました。途中友人のめがねが吹き飛ばされました。ホテルは鉄筋コンクリートなのに暴風でぐらぐら揺れ沖縄の台風のすごさを感じました。翌日は街路樹の中に根こそぎ倒れているものもありました。今回の台風15号も多分そんな感じだったでしょう。

今朝は普通に過ごしてデイケアへ。帰宅後部屋を捜索し、ルーターのマニュアルを見つけてそれを見ながら設定を試しましたが、やはりつながらりません。プリンターのドライバは見つからず。明日もダメなら水曜日の午前中にプロバイダに連絡して有料でもヘルプしてもらおうと思います。

| | コメント (0)

2012/08/26

試行錯誤

今朝のラジオ体操は越生からでした。越生は埼玉の中でも難読地名ですね。

きょうも修理されたパソコンのネット接続設定に取り組むもののダメ。何が原因なのか切り分けできません。とりあえずmacbookのほうで作業するも、家計簿ソフトのデータやOfficeファイルが無線で接続した外付けハードディスクにあって、それはwindowsのパソコンでしか使えないのでどうしてもつながないとなりません。プロバイダーの電話サポートを受けるとまた有料になるので、我慢していろいろ試しています。普段は読まないマニュアル類をじっくり読んで試しているうちに、勉強になることも多いのも確かです。しかし、macbookのほうはプリンターのドライバもインストールせずに使えるようになった記憶があるのですが、windowsのほうはドライバをインストールしないと使えません。そのドライバのCDがあるはずだけれど部屋中探しても見つかりません。結果部屋の片付けもするはめに。片付けているんだか散らかしているんだか自分でも分からないほどすごいことになってきました。

そんなこんなで煮詰まってしまい、午後暑い時間に気晴らしに中央図書館へ行ってきました。図書館ヘ行くのが気晴らしになることが昨年は考えられないことです。いつもは中央道路から六間道路へ入って駅前の駐輪場に自転車を預けるのですが、きょうは産業道路を通って駅のほうまで行きました。すると以前丸井の別館で後書泉ブックドームが入っていた大きな建物が解体作業に入っているのに気がつきました。書泉が閉店してからずっと囲いがされたまま時間ばかり経っていたので、跡地に何が建つのか興味津々です。

| | コメント (4)

2012/08/25

お手上げ

修理に出したパソコンが戻ってきました。いつになっても初級者のままなので、初期化されるというのが本当に工場出荷状態になるというのが理解されていなくて、削除したつもりだったソフトまで全部復元されてきたのには驚きました。で、ネットへの接続作業を進めようとするのですが、あれこれやっても全然つながらないのです。午前中食事の支度がてらささっとやろうと思ったけれど、疲れてしまい、昼食をとってようよう仕事へ出かけました。6人で作業するはずが、まだ夏休みのメンバーがいて4人でこなしたのでへろへろ。帰宅して休んで夕食を済ませてから、「さあ、やるぞ」と意気込んで設定に取りかかるもやはりつながらず、あれこれ調べるもやはりダメでお手上げです。「え、ネットにつなげないのにこのブログは書けているじゃない」と思った方、実はもう1台3年前にi pod touch と一緒に買ったmac bookがあるのです。mac bookの時の設定はマニュアルを読みながらもなんとかひとりでやったはずなのに、今回はなぜできないのか、どうしても分かりません。ネットで調べていろいろ試すのですが全部ダメです。

きょうはお手上げ。明日また考えます。悪戦苦闘したおかげで、購入後6年経った今になってようやく理解できた機能もあるので、よしとしましょう。

| | コメント (0)

2012/08/24

ぼりぼり

昨日作った根菜の甘酢いためは、今朝食べたら結構おいしく、ぼりぼり食べられました。これからはちょくちょく作ろうと思います。

きょうのデイケアで、ちょっと考えさせられることがあって、「何やっているんだろう、自分」とまた思い煩いが出てきてしまいました。で、ちょっと疲れていたけれど王子のヒッポへ。あれこれ考えていたことがすっ飛んで時間の過ぎるのが早かったです。あれこれ考え込みそうになったらなるべく体を動かすほうがいいですね。

| | コメント (0)

2012/08/23

甘酢いため

急に酢の物を食べたくなって、レシピ本を見ながら根菜の甘酢いためを作ってみました。酢は何年も前に買ってそのまま冷蔵庫の奥に入っていたのを使ったけれど多分大丈夫でしょう。砂糖はヨーグルトの付属でついているのを使いました。お味はイマイチだったけれど、まあ最初はこんなものかなと言う程度には食べられそうです。週末にはマーボなすと青椒肉絲を作ろうと思案中。(ちんじゃおろーす、一発で青椒肉絲に変換できるんだ)

| | コメント (0)

2012/08/22

請求書兼領収書

きょうは施設で請求書兼領収書をもらいました。金額は0円です。どういうことかというと、自分が仕事をもらっている施設では自分は「利用者」というお客さん待遇で、施設の職員の人件費その他は利用者の「利用料」でまかなわれているのです。これが小泉政権時代にできた「障碍者自立支援法」の決まりで原則「利用者」の1割負担なのです。「工賃」という名前の給金は出るけれど,代わりに「利用料」を納めなければならないのです。これは障碍が重くて介護や家事援助を頼んだりグループホームを利用したりすればその分だけ増える「応益負担」になっていて、その矛盾(障碍の重い人は概して収入も少ない)を指摘したのが、このブログのサイドバーにある「障碍者自立支援法と応益負担」というブックレットです。自分が最初に福祉作業所を利用した時、工賃が月1000円もらえる一方で利用料が1500円自己負担で差し引きマイナスだったのはこの仕組みによるのです。現在は世帯の所得が一定以下の人は負担上限額が0円になりましたが仮に1割自己負担だと工賃の3分の1を利用料として払わなければなりません。「工賃」を稼ぐために「利用料」を自己負担している人もまだいるのです。今の施設は工賃水準が高いからこれでもかなり良いほうです。

今の施設へ通っている人は世帯所得が一定以下の人が多いようですが、この場合の「世帯」に親は含まれないことになっているので、実際は両親と同居している人が多いようです。自分みたいに仕事の日には食事の支度をきちんとしなければならないという話をあまり聞かないからです。ある意味障碍者の中でも「恵まれた」人でなければ、この施設で働くのはムリでしょう。自分もこれでも恵まれていることは痛感します。デイケアに通っている人の中には、もっと大変な人が数多くいます。でもきついことは確かです。良くやっているよなあ、自分。

きょうのAFNラジオではイーグルスのホテル・カリフォルニアやらジョン・レノンのスターティング・オーバー、ダイアナ・ロスのタッチ・ミー・イン・ザモーニングなどイントロですぐ分かる曲がかかり懐かしすぎです。

| | コメント (0)

2012/08/21

AFNラジオ

AFN(american forces network、 以前のFEN far east network)ラジオの天気予報は「くもり」が多いです。partly cloudy skyの日とmostly cloudy skyの日とcloudy skyの3通りあって日本語だと晴れ時々曇り、曇り時々晴れ、曇りといった感じでしょうか。それがきょうは珍しくclear sky、つまり快晴だ。そりゃあなんて言ったって洗濯でしょう。洗濯物がたまっていなくても洗濯したくなるではありませんか。

前にも書きましたがAFNでは80年代のポップスが良くかかります。この1週間でもマイケル・ジャクソンのセイ・セイ・セイ、トトのアフリカ、REOスピードワゴンのキープ・オン・ラビング・ユー、スティクスのMr.ロボット、マドンナのソーリー(ソーリーは比較的新しいけれど)など。他にもヴァン・ヘイレンやらバングルスやらホール&オーツやらフィル・コリンズ(これはインドに行った時にも、車の中で流れていました)やら、書ききれないけれど懐かしい曲がいろいろかかります。自分は小学校高学年の頃から洋楽にはまっていたので、ちょうどその全盛期でした。最近の曲(ビヨンセやレディ・ガガなど)もかかるとはいえ古いのもよくかかるのは、80年代の曲が良かったのもあるけれど、リスナーの世代に自分と同じくらいの人も多いからでしょうね。他に面白かったのは12月のクリスマスシーズンに、通常の番組の代わりに様々なクリスマスソングがメドレーでかかること。ヒッポのCDにもあるような伝統的な曲(the twelve days of christmas) から、赤鼻のトナカイ、やはり80年代のワムのラスト・クリスマスやマライア・キャリーの曲、確か複数のミュージシャンの共作ドゥ・デイ・ノウ・イッツ・クリスマスまでかかりました。米軍に関してはいろいろ問題もあるけれど、ラジオを聞いていると彼らも同じ人間なのだと思わされます。

| | コメント (0)

2012/08/20

うたた寝

このところ連日4時台に起きています。23時頃就寝なので、日中眠くなることも。先週はデイケアで座ったままほおづえもつかずうたた寝していて、はっと気がついたらみんなお昼ご飯を食べて初めていたなんていうこともありました。学生時代は良く寝ていましたが、病気になってからは過剰睡眠傾向で眠気はあまりなかったので、これも快復してきたことの現れのひとつなのかもしれません。

余力があるので,思ったことをひとつ。前々から「駅のホームに柵をつけて欲しい」と願っていてここでもさんざん書きましたが、こんな記事が。自分も狭いホームや人の多いホームでは未だに柱に手を添えていないと、吸い込まれそうな気がする時がありますが、実際に転落している人も多いのですね。時間はだいぶかかるみたいですがJR山手線の駅にもホーム柵を作ると言う話が出てきたそうで(全駅完工までに10年くらいかかるらしい)、ぜひとも実現して欲しいです。

| | コメント (0)

2012/08/19

見積もり

修理に出したパソコンの費用見積もりが出ました。1万円台なら修理、5万円を超すなら新品に買い替えと思っていましたが、3万円ちょっとと微妙な金額。結局修理を依頼することにしました。サポートが2014年4月までということですが、もう少しwindows xp のパソコンとつき合うことになります。ハードディスクの初期化をするそうなのでだいぶ動作が軽くなるでしょう。

新しいスタイルの精神科診療所である上尾の森診療所のことを書いた「ゆるゆる病棟。」と言う本を改めて読んでみて、治し手の医師やスタッフがどんなことを考えているかを知ることができました。何度も読んでいるのですが、その都度「そうか。」と思うことがあります。家族丸ごと治療しなければならないケースも多いのですね。

| | コメント (0)

2012/08/18

ミニ面談

施設で今後の方向を検討するためのミニ面談がありました。自分の場合は完璧を求めてやりすぎることが最大の病気再発リスクで、「できるけれど、あえてやらない」がとても大事だと言う結論でした。やりすぎはいろいろな対人関係を通して形を変えて出てくるので、客観的に見て指摘してくれる人が必要。そう言う意味で生活の「練習」は長期的にやり続ける必要があって、次のステップに行くまではかなりの時間がかかるだろうと、これは自分自身も認めざるを得ませんでした。今の流れを維持して行くことが当面の目標。自分自身のことをまず第一に考えることが、結局相手を大事にすることにつながるとのことで、母との関係もあまり近づきすぎないほうがいいのかもしれません。

超長期戦になりそうです。

| | コメント (0)

2012/08/17

夏祭り準備

デイケアでは明日は夏祭りとのこと。きょうは飾り付けやブースの食材の下ごしらえなどをしていました。たいしてうまいわけではないけれど、調理系のプログラムだと必ず「自炊しています?包丁の使い方が手慣れている」と言われます。それだけやっていない人が多いのでしょう。明日は自分は施設清掃なので不参加です。

母と顔を合わせると、なんだかやはり不安感がむくむくと沸いてきます。でもきょうは自分の誕生日だったので顔を合わせてケーキなど食べたりして、それはそれで良かったかな。

hippoへ顔を出そうと思いましたが、空が真っ暗で稲妻も光り雲行きが怪しいので帰宅して自宅でおとなしくしていました。

| | コメント (2)

2012/08/16

Tシャツ

自分の着ているTシャツを見たデイケアのメンバーさんから「あら、ムーミン!」と言われました。ムーミンではなく、かばをデザインしたヒッポのTシャツ。たたら祭りのたたらんTシャツみたいなものですが、生地が良いので複数持って着回しています。個性的なデザインが多いので目立つみたい。

きょうは母の家にきましたが、朝5時から起きているせいか夕食後うとうとしてしまいました。もう少し体力をつけないとダメだなと思います。

| | コメント (0)

2012/08/15

良い汗

夏休みをとっている人が多いこの時期。デイケアも施設も夏休みは無いのですが、施設では夏休みをとる人がいます。しかし作業は通常通りあるので、頭数が少ない分今週はきつくなるのでは?と想像していました。でも実際は、確かに人数は少ないけれど、それはそれでこなせる分量の仕事で、思ったほどきつくありませんでした。良い汗をかいて先月分の工賃ももらって、順調です。

| | コメント (0)

2012/08/14

リカバリーできず

先週の水曜日、パソコンの不具合を診てもらうためにメーカーのサポートセンターへ電話して、原因の特定に1時間半もかかったことを書きました。実はあの時は原因が特定されず「リカバリーするので、データのバックアップをとって再度電話してください」と言われていましたが、先週はそれで疲れてしまい、ほったらかしになっていたのです。きょう時間があったので、一応のバックアップをとって再度サポートセンターに電話してみました。すると操作中突然電源が落ちてしまいました。それで結局本体の不具合らしいということになり修理に出すことになりました。修理代の目安は3万円ということで戸惑いましたが一応見積もりを取ることに。ところがメーカーのホームページを確認すると、一番疑わしいハードディスクの不良の場合、交換に5万円もかかるとのこと。それだけ出せば、ものにもよるけれど新品が買えます。どうも買い替えということになりそうです。

夕食後図書館へ本を返しに行きました。図書館の大きな窓越しに川口駅前の人の流れやバス、電車の動きを見ていて昨年ほど刺激に感じられず、ずっと眺めていられるのでほっとしました。昨年は何もかも刺激になって辛かったのが、ホント、良くなりました。

年越しで入院していた時、同じ病室でずいぶんとお世話になった方がいるのですが、その方が「お世話になった」と言って手紙とそうめんを送ってくださいました。自分のほうがお世話になったのでまったく恐縮です。

| | コメント (0)

2012/08/13

閉会式

昨日日中うとうとしたりしたのでどうかなと思いましたが、すっきり眠れて今朝は5時起きでずっとオリンピックの閉会式の様子をラジオで聞いていました。今朝はニュースはほんの少しだけで、天気予報もほとんどありませんでした。特別ですね。

ラジオ体操の中継が熊本県阿蘇市で、会場も先月の水害の影響があったのをボランティアのみなさんが整えて実施できたとのこと。それを聞いて、八女のことを思い出しました。熊本の水害はラジオでもやっていたのですが、あとで新聞を読んだら福岡の筑後地方でもかなり大きな水害になって、矢部川の堤防が決壊したり、玉露で有名な旧星野村が村に通じる県道が土砂崩れで一時孤立したりしたそうです。熊本は旅で行っただけだけれど福岡のほうは一時住んでいたこともあり、未だにFACEBOOKでつながっている方もいるので被害が気になっていました。大変だったようです。

明日は雨らしいですが、雨合羽を着ると暑くてどうしようもないので、ちょっとデイケアへ行くのはむずかしいかも。

| | コメント (0)

2012/08/12

するする

きょうは1日うちで過ごし、図書館で借りてきた雑誌を読んだりちょっとうとうとしたりしていました。午前中は特に活字を読むのに抵抗感があるのですが、午後はするすると読めました。これだけ活字をいっぺんに読んだのは久しぶりではないかと思います。中身はパソコン誌と経済誌の二種類。せっかくのパソコンをもっと活用したいと思っています。経済誌はむずかしい中身もありますが、勤めていた時期の知識のストックがあるので社会情勢を知るのに自分にはちょうど良いと思います。川口駅前の中央図書館は相当充実しているので、あそこが使えるとかなり便利です。

ただ、やはり1日自宅にこもっていると、体が「動きたい」と要求します。デイケアなどへの自転車移動がちょうど良い運動になっているようです。

| | コメント (0)

2012/08/11

やっぱり

昨日書いた病院のホームページを見てちょっと驚いたことがあります。「周囲の音が敏感に感じられる」という症状が「うつ病」とは違う「精神病」のくくりになっているのです。確かに昨年の過敏状態の時、統合失調症にも使われる薬が処方され、過敏が少しだけ和らいだのです。「ただのうつ病ではないな」と感じていましたが、「やっぱり」と思いました。アレルギーからくる過敏(化学物質過敏症や花粉症など)は一度発症するとずっと続く(たぶん)けれど、神経過敏は収まるんですね。それが幸いで、このところは一時に較べると本当にラクです。疲れやすさは残っているけれど、ずいぶん良くなりました。今朝も昨日ほどではないものの早起きで、男子サッカーの様子をラジオで聞きました。入ったと思ったゴールがペナルティをとられて点にならなかったのが残念でした。

| | コメント (0)

2012/08/10

それ以前

施設の仕事で関連のグループホームへ行く途中に、精神科の病院みたいに見えるけれど「サナトリウム」という名前で良くわからない建物があってずっと気になっていました。昨日デイケアのパソコンで検索をかけてみたら、やはり精神科の病院でした。そしてそのホームページを見ると、職場復帰のための「リワーク」プログラムや、効果は高いけれど保険の算定点数が低いためになかなか普及していない「認知行動療法」のプログラムをやっていることが分かりました。そこできょうデイケアで、どの程度の人が対象でどんなことをやっているのか、調べてもらいました。すると、「リワーク」というのは長いと言っても私傷病休職ですむ1年とか2年仕事から遠ざかっている人が対象で、「認知行動療法」プログラムもそうらしく、自分みたいに8年以上もブランクがある場合は「リワーク」以前だと言うことが分かりました。自分の場合はデイケアと今の就労支援施設を続けて体力をつけ、通えている実績を作るところからやらなければならないのです。まだまだ長い時間が必要です。ただどういう流れで社会復帰へつながって行くのかが多少具体的になってきたとも言えるので、それは良かったと思います。ちなみにその病院はこちらで、埼玉県でいまのところ唯一うつ病患者のリワークプログラムを実施しているらしいです。

今朝も4時起きで女子サッカーの試合をリアルタイムで聞くことができました。アメリカに2点取られたのは痛かったけれど、よく1点返しましたね。昼間若干ですが眠かったです。

| | コメント (0)

2012/08/09

リアルタイム

昨夜は寝付きが遅くて、布団に入ったのは23時頃でしたが寝付いたのは0時頃だと思います。それなのに今朝は4時10分頃目が覚め、そのまま起きてしまいました。朝食の支度をしながらラジオをつけると、ちょうど女子レスリングの決勝戦をやっていて、伊調馨選手の金メダル・オリンピック3連覇の様子をリアルタイムで聞くことができました。朝のニュースでダイジェストを聞くのと違って、生の様子を聞くとテンションが上がりますね。昨日は6時20分くらいの目覚めでしたが、オリンピックが始まってから、まだ中継中に起きることが何度かあって順調だと思います。日中眠くなることもありませんでした。朝のラジオ体操はなんとか続けています。

明日の朝も女子サッカーの決勝戦がリアルタイムで聞けるといいな。

| | コメント (0)

2012/08/08

引き継ぎ

昨日の診察では特別なことは何も言われなかった、と書きましたが、実はその後デイケア主任の作業療法士さんと話をしました。自分は扇風機の下見で家電量販店をいくつかまわるうちに「古くなったノートパソコンを買い換えたい」という気持ちが強くなり(先週は先々の自分の経済のことで心配していたのに)、買う気まんまんになってしまったので、これはそううつ病のそう状態ではないのかと気になって主治医にもその主任さんにも話をしたのです。そうすると主治医は何も言わなかったのですが、主任さんは「違うと思いますよ」とのこと。そしてその根拠として「インドにいらっしゃったでしょう?そううつ病のそう状態とは、インドに行くのに『タージマハルで王様に会ってくる』などと目をらんらんと輝かせて話したりするような感じ。きちんと準備を重ねて行く感じではないです。だからそううつ病ではないです」と話してくれました。自分は今の主治医とデイケアになってからインドのイの字も話していないので、「そういうところまできちんと引き継ぎされているのか」と思ってちょっと安心したのでした。

きょうは「買い換える前にまずパソコンの不調をなんとかしてみよう」と思って、メーカーのサポートセンターに連絡しました。サポートは有料でしたが、2100円で何と1時間半もかけて不調の原因をいろいろと探ってくれました。聞いているこちらも疲れましたが、あれを仕事にしている人の根気強さに頭が下がりました。買い換えなくてもどうやら今のまま使えそうです。

| | コメント (0)

2012/08/07

蝉しぐれ

今週になって急に蝉しぐれが良く聞かれるようになりました。立秋ですが、いつもこんなものだったでしょうか。四季の花々に目がいくようになったのも最近の事。年齢のせいということもあるみたいです。

きょうの診察では特別何も言われませんでした。先週はきつかったけれど今週は落ち着きました。

| | コメント (0)

2012/08/06

8月6日

以前にも書いたかもしれませんが、もう一度。もう何年前になるのか、山口県の柳井へ出かけ、帰路広島からいとこの住む愛知へ向けて新幹線に乗ろうとした時、駅のキオスクで花束が良く売れているのを見てびっくりしました。キオスクで花束を売っていること自体が珍しいし、それが良く売れるのにさらに驚いたのですが、ふと考えたら8月6日でした。原爆の日だったんです。別の機会に原爆資料館を訪ねました。長崎の原爆資料館、沖縄のひめゆりの塔にも行ったことがあります。目をつぶりたいような展示が多いですけれど、見ておかなければならないものだとも思いました。父とともにハワイへ行った時は父の希望で真珠湾のアリゾナ・ミュージアムを訪れました。これも見ておいて良かったと思います。

戦争は二度と起こしてはならないけれど、最近の経済情勢が戦争の流れを作った世界大恐慌の時代と似ているという指摘もあって、ちょっと気をつけないといけないのかなと思います。政治や経済の閉塞感からナショナリズムをあおる団体もあるけれど、それはものごとを「誰かのせい」にする悪い流れだと感じます。

そんなことを、しかし考える余裕もできてきたというのは良いことだと思います。就寝時間が23時台になっても連日5時前に起きられるのは良い感じです。気になっていた扇風機も無事購入してひと息。明日は診察ですが、何と言われるやら。

| | コメント (0)

2012/08/05

たたら花火

花火の写真はむずかしいです。良いアングルではないけれどいくつか。

たたら花火
たたら花火
たたら花火
たたら花火
たたら花火
たたら花火2
たたら花火2
たたら花火2
たたら花火2
たたら花火2
たたら花火3
たたら花火3
たたら花火3
たたら花火3

昨年の今頃だと情報過敏でこんな人ごみへ出て来れなかったでしょう。2年ぶりのたたら祭りの花火です。

| | コメント (0)

模擬オートレース

模擬オートレース
模擬オートレース
模擬オートレース
ここは市街地のど真ん中のレース場なので、ナイターレースがあるのはたたら祭りの日だけなんですね。普段は鳩ヶ谷まで響く爆音の為、近所の学校は窓を開けられないと聞いたことがあります。いよいよ次は花火です。

| | コメント (0)

たたら祭り二日目

たたら祭り二日目
たたら祭り二日目
たたら祭り二日目
たたら祭り二日目
たたら祭り二日目
南鳩ヶ谷駅あたりから花火を見る為に歩いている人がぞろぞろ。震災の日の新荒川大橋みたいです。レース場まで徒歩で15分ちょっとかかるけど、無料バスの発着も徒歩10分くらいのスキップシティだからそんなに遠くないかな。鳩ヶ谷緑町(旧南市営住宅)バス停前のコンビニでは駐車場を花火見物の観客に開放していて、レジャーシートを敷いて花火を待っている人もいました。裏手の芝川サイクリングロードは自転車であふれています。

| | コメント (0)

機祭り

以前も1〜2回写真を載せた蕨の七夕・機祭りです。川口のふじの市商店街は7月に同じような七夕をしますが、蕨は8月です。
機祭り
機祭り
機祭り
機祭り
機祭り
機祭り2
機祭り2
機祭り2

| | コメント (0)

2012/08/04

でみせ

下の写真の中の一枚に施設で出した店の様子が写っています。厨房担当のメンバーが直前に準備したメニューを売ったのですが、焼きそばが80くらい、唐揚げ串が120くらい、塩水につけて棒をさした冷やしきゅうりが80くらい、そして生ビールまで販売してほとんど売り切れました!ただ自分の担当になったポップコーンは機械の不調で試作の2個だけの販売でした。施設のメンバーだけでなく、ここの上にあるデイケアのメンバーも,施設から就職が決まって通っている人も来て、盛り上がっていました。場所が市役所通りと中央道路の交差点で、オープニングの岡村市長の挨拶がホント目の前で行われるくらい会場のど真ん中に位置しているので、祭りを堪能できました。自分が関わったのは品書きやポスターを張ったりするくらいでしたが、それでもまつりに参加した感じがしてとても楽しかったです。戸田橋の花火は少しか見られませんでしたが、とてもきれいでした。明日はオートレース場でのたたら祭り2日目と、足を伸ばして蕨の機祭りを見てこようと思います。

| | コメント (0)

サンバパレード

踊りのメロディーも川口のあれこれが盛り込まれていてなかなか楽しいです。初めて通して聞きました。

携帯の電池切れでサンバパレードの写真が撮れません。残念。何チームもあってすごい迫力です。楽しそう。沿道で一緒に踊っている子どもたちもいます。

パレードの終わった市役所通りから戸田橋花火大会の花火がきれいに見えます。

| | コメント (0)

たたら流し踊り

たたら踊り
たたら踊り
たたら踊り
たたら踊り
たたら踊り
なんと施設前の交差点がたたら流し踊りの真ん中になるのです。四方から踊りの列が続いています。写真に撮れませんでしたが、初午太鼓も威勢が良かったです。

| | コメント (0)

たたら祭り(宵祭り)

宵祭りオープニングです。
たたら祭り
たたら祭り
たたら祭り
たたら祭り

| | コメント (0)

2012/08/03

帽子と扇風機

いくら交通費がもったいないからとはいえ、やはり好きでなければこれだけ自転車を乗り回すことは無いでしょう。一時間くらいこいでいるのは何でもありません。ただ、この暑さで頭がくらくら。で、今さらながら帽子を買いました。これでだいぶ違います。デイケアの扇風機を良く見たら「設計上の使用期限は6年です」と書いてあってびっくり。うちの扇風機は10年以上使っています。古いのは火を噴くこともあるとか言うし、たいして高いものでもないし、やっぱり買い換えるか、と、これも今さらながら思いました。

昨日の発作の後遺症で朝起きる時にちょっとしんどい時間がありましたが、なんとか普通に行動できてなによりです。

| | コメント (0)

2012/08/02

発作

発作
今朝は武蔵野線がポイント故障の為始発から運転見合わせ、京浜東北線も信号トラブルで赤羽以北が運転見合わせ。川口市民にはダブルパンチで利用されている方は大変でしたね。
昨日ずいぶん気持ちがラクになって大丈夫かなと思ったのですが、半月ぶりに母の家へ来たら、母の話から漠然とした不安がよみがえってきて、一時体が硬直する発作みたいな状態になりました。ダメですね。

| | コメント (0)

2012/08/01

ベベフィールド

きょうは午前中鳩ヶ谷ヒッポの人とヒッポ談義。というかヒッポを真ん中に置きながら、いろいろな話をしました。不思議なのですが、普通に話をしているだけなのに、何だか心が癒されていく感じがして気持ちが軽くなりました。最近「あれもできない、これもできない」と自分のふがいなさをせめてばかりいたようです。実はずいぶん自分がんばっているじゃないか、そんなふうにすとんと思えました。気持ちが前向きになったら午後の施設の仕事も一層楽しかったし、夜には川口駅前の中央図書館へ行って雑誌を読んだりもできました。気持ちが落ちている時は川口駅前に行くだけでも刺激に過敏になって辛かったりするけれど、気持ちが前を向いていると不思議と大丈夫なようです。ヒッポでは「ベベフィールド」と言って赤ちゃんの振る舞いを研究対象と捉えて「観察」することで、その赤ちゃんの無限の可能性を見いだし、かつゆるやかに子育てをしていこうという活動があります。自分の子どもも「研究」するものとして対象化すると、「べてるの家」で自分自身の病気を対象化して「研究」するのと同じような効果があって、子育ても不思議と苦でなくなるのです。それを思い出しました。一緒だ。悩みながら過ごす一日一日が『生きる』ということなんですね。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »