« きょうの「心配事」 | トップページ | やはり「社会復帰」 »

2012/07/07

きょうの「目線」

昨夜ふと、仕事として通っている通所施設とその他の日のデイケアのホームページを開いて見たらびっくり。どちらも精神科の中では先進的な取り組みをしている病院が母体となっていて、自分が受けている通所サービスはどちらもかなり良いほうに属することが分かりました。仕事のほうの施設は東北地方に本院があって、認知症の対応施設から自分みたいな精神障碍者の社会復帰施設やグループホームまで様々な施設を運営しています。「浦河べてるの家」まではいかないけれどかなりの充実度です。そのノウハウがあるから一般的な福祉作業所より工賃の水準が高いし、作業の中身も充実しているのだと思います。デイケアのある病院のほうもかなりいろいろな施設があって、やはり高齢者施設から一般の精神障碍者の社会復帰への援助まで幅広く取り組んでいるのです。自分はたまたまそういうところを選ぶことができたみたいです。利用者の目線だとなかなかそういうことが分からなくて、物足りなく感じることもありましたが、ちょっと目線を変えてみることも必要なのだと思いました。いずれにしろ自分のうつ病はかなり重症で、それがやっとリハビリのラインに上がってきたところ。さらなる長期戦の構えでいくしかなさそうです。

|

« きょうの「心配事」 | トップページ | やはり「社会復帰」 »

うつ病」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きょうの「心配事」 | トップページ | やはり「社会復帰」 »