« せんぷうき | トップページ | なつ〜〜〜 »

2012/07/18

うれしい日

先月分の工賃が支給されました。年金やら何やらの他にまとまったお金が入ってくるのは1年ぶり。これだけまとまったお金になるのは工賃の水準が高いからです。前にも書きましたが、元々障碍者の福祉作業所だった施設の工賃はものすごく安いのです。作業所の仕事はひとつ何銭単位の軽作業など。しかも繁閑の差が大きく仕事があまりない時もあるのです。今自分が行っているところは関連のクリニックやデイケア、グループホームなど様々な施設を運営していて、それらの清掃や配食などを一手に請け負っているので毎日一定量の仕事があります。施設職員の人件費は障碍者支援のための福祉サービス費として公費で負担されるので、請け負った仕事の収益は経費を差し引いて全部工賃として施設利用者に還元されるのです。しかも、おそらく外部に委託するよりは安い値段で請け負っているでしょう。工賃というのは一般の雇用契約では守らなければならない最低賃金よりは低いからです。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、よくできた仕組みです。一朝一夕にはできないビジネスモデルで、ほんとうにノウハウのかたまりだと思います。

昨年は休憩時間に利用者同士のよもやま話を聞いたりするのが過敏で辛かったのですが、今年は平気で、むしろ話の輪の中に入って行けるほど。そうなると和気あいあいと時間を過ごす感じで楽しいです。気候の変動が体調にどう出るかがむずかしいところですが、この夏を乗り切れば週3日にしてもいけるでしょう。

さあ、明日もがんばるぞ。

|

« せんぷうき | トップページ | なつ〜〜〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« せんぷうき | トップページ | なつ〜〜〜 »