« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012/07/31

きゅうり

先日書いた南鳩ケ谷のグリーンズでは、トマトだけでなくきゅうりも直営農場産、つまり鳩ヶ谷育ち。一昨日は一本10円で売られていました。安いですよね。

先の自分の経済のこと、その他もろもろ心配事があってきょうは診察で絶句してしまいました。そしたら「入院しますか?」と聞かれて、あわてて拒否しました。安易にそんなことを言う主治医にちょっと腹が立ち、でもそのおかげで少し元気が出てきました。結果よければまあいいか。

| | コメント (0)

2012/07/30

麦茶

暑いせいなのか、自転車をこいでいる時につい口が開いてしまい口呼吸をしているので、のどが渇いて仕方がありません。デイケアに置いてあるインスタントコーヒーもさすがに暑くてお湯で飲む気がせず、かといって他のメンバーさんみたいに紙パックのアイスコーヒーを買うのももったいなく、ひたすら麦茶。それもデイケアへ食事とともに届く麦茶では足りないので、自宅から小さいペットボトルに沸かしていれ冷やしたものを入れて持って行っています。そこまでやっている人はなかなかいないです。でもちりも積もればなんとやら。けちくさいけれど好きでやっているのだからいいのです。はい。

| | コメント (0)

2012/07/29

くらくら

祝日は開いているデイケアもさすがに日曜日は休み。うちにいるのも何だかなあと思って出かけてみたら、きょうは猛烈な暑さでくらくらしてきました。アイスノンみたいなものを顔や首にあてて冷やすことを覚えました。くらくらしている時、かなり効果的です。昨年は自宅にいるのも過敏でつらくて、ほんとうに大変でした。あれよりはマシですが、先の心配をしないように時間を過ごすのはなかなか大変です。

| | コメント (0)

2012/07/28

頭より手

午前中はカレーを作り、午後は掃除の仕事に没頭。頭を使わないように努めて、不安はどこか遠くへ行くように過ごしました。頭より手。先のことより今。

| | コメント (0)

2012/07/27

土用の丑

昨夜から障碍年金のことを考えて、気持ちが不安定になっています。先のことを考えると辛くなってくるのですが、辛さを話すことのできるのはデイケアの職員くらい。患者同士で話すとかえって滅入ってくるので距離を置いているし、母に話せばいたずらに心配させるばかりで話せず、気持ちを持て余しています。ヒッポに行ったりする元気はありませんでした。

きょうの暑さは厳しかったですね。自転車で40分も行くとぐったりで、デイケアでもみんな口々に「暑い、暑い」と言っていました。うちにいたら気持ちは滅入るし、暑さでぐったりでしょう。デイケアがあってよかったです。魚屋さんはうなぎを盛んに売っていました。

| | コメント (0)

2012/07/26

夏期巡回ラジオ体操

朝のラジオ体操が、夏休みバージョンで全国各地を巡回しています。今朝は北海道でした。それでふと思い出したのは、確か鳩ヶ谷にも巡回してきたということ。多分地下鉄開通の2001年だったと思います。何か節目のところへ行くのでしょうね。

きょうは猛暑日で、うちにいたら暑くてかなわなかったと思います。デイケアで過ごせるようになって良かったです。診断書の用紙が年金機構からやっと送られてきました。自分は精神障碍だけが2年毎の診断書提出だと思っていましたが、そうではなくてどの障碍でも必要なのでした。障碍の種類によってはレントゲンフィルムを提出しなければならないケースもあるそうで、大変だと思いました。さっさと書いてもらって出してしまおうと思います。

| | コメント (2)

2012/07/25

薬のせい

健康診断で肝臓機能の異常が指摘されました。これは以前から少し悪かったのですが、昨年薬を変えてから悪化したので薬のせいだと思います。お酒はほとんど飲んでいないのです。生活習慣病の困ることは悪化することはあっても良くはならないことです。ずっとつき合って行くしかありません。

暑さがぶり返してきましたが、まだこのくらいならむしろ変に肌寒いよりは体調には好影響のようです。

| | コメント (0)

2012/07/24

鳩ヶ谷のトマト

今年も南鳩ヶ谷駅前のグリーンズというスーパーで直営農場産トマトが並んでいます。近所にいくつか畑があって、そこからじかに取って売るので新鮮で安いのです。このスーパーも鳩ヶ谷名物だと思いますが、先日のテレビでは取り上げられませんでした。スーパーと言えば坂下町のテスコや西友も一時に較べ格段に良くなりました。

今朝は普通に起きられました。かなり疲れ気味ですが、なんとか過ごしています。

| | コメント (0)

2012/07/23

寝坊&遅刻

今朝は寝坊。3時半に起きてもう一度寝込み、気がついたら8時でした。デイケアへは30分遅刻して行きました。遅刻といっても別にペナルティがあるわけではなく、ラジオ体操に間に合わなかっただけのことですが。以前はお昼に行くのがやっとだったのだからあまり気にしなくても良いのでしょうし、デイケアの看護師さんもそう言っていましたが、昨日の疲れ具合もあり、ちょっと気になります。一気に真夏日というようなことがなく程々の暑さだったのが救いでした。

| | コメント (0)

2012/07/22

あれから3年

この陽気で急に暑さがぶり返すと、体力的に相当消耗すると思います。今朝は5時に起きましたが日中眠くて仕方がなかったです。インドからメールが来て英語で返事を書きたいのですが、なかなかその元気が出てきません。

20日が父の命日でした。父が他界して3年が経ちました。3年前葬儀の前後のヒッポへの参加の仕方はすさまじかったと思います。さらにひと月後に韓国交流に行っていました。しかし葬儀の際は参列しなければならない時間以外は控え室で横になっていたことを覚えています。父の勤めていた会社へ朝早く挨拶に行って、その後2日くらい寝込んでいたように記憶しています。エネルギーがとてもいびつな感じで発散されていたような気がします。そううつ病だったのではないかと疑問になるわけです。

いずれにしろここまで長引くうつ病は、一般的な「心の風邪」というようなものではなく、統合失調症に匹敵する重症だったと思います。統合失調症は急性期に心や体のエネルギーを使いすぎて、回復期には元気がなくなったりするそうです。治りかけであのような大きなストレスを伴う出来事があったことを考えれば、エネルギーが足りなくなったのも仕方ないのかもしれません。今これだけ生活リズムが整って、外に出かけられるようになったのを前向きにとらえて一歩一歩。

| | コメント (0)

2012/07/21

複雑な心境

複雑な心境
年金の診断書用紙がもう届く頃と思うのに、まだきません。一昨年はもう来ていたはず。さっさと手続きが済めば安心なのですが。しかし今週の診察では「出ると思いますよ。大丈夫」と言われ、それはそれで複雑な心境。

昨年も猛暑から一転して涼しくなる体調管理が難しい時期がありました。昨日今日の涼しさはあの時のようです。昨年は体調を崩したので慎重にいかないといけないです。今日は以前ほどではないけれども疲れ気味です。

| | コメント (0)

2012/07/20

草加でドキドキ

金曜日は鳩ヶ谷のヒッポの日で、体力が残っているときは夜でかけます。しかしきょうは今月でなくなってしまうと聞いた草加のヒッポへ行ってみました。草加は思ったより近いです。戸塚安行や東川口へ行くのより坂が少ない分ラクなくらい。初めてのヒッポの会場に行くというのは十条以来です。朝のラジオ体操の時間から起きていて、夜のヒッポに出て帰ってくることができるというのは昨年はできなかったことで、すごいものだと思います。しかも十条のヒッポは、だいたいくる人が赤羽や王子と重なるので初めて会う人は少ないけれど、草加はどのくらいの人が来るか全然分からなかったので、まったく白紙のつもりで行きました。同じヒッポだからベースは同じとはいえ、どれくらい初対面の人と出会うか分からないドキドキ感は気持ちに余裕が無いと強すぎる刺激です。結果的に知っている人が多かったけれど、新鮮な感覚でした。数年前はそんなドキドキ感をたくさん味わっていましたが、ホント久しぶりにそれを思い出しました。

気温が昨日までと全然違うので、昨年だったら体調を崩したかもしれませんが、今年は大丈夫かなという感じがします。

| | コメント (0)

2012/07/19

なつ〜〜〜

夕方から、雨も降らないのにびっくりするくらい涼しくなりましたね。気温の大きな変動は体調に影響をおよぼすことがありますが、これくらいだったら大丈夫かな。帰宅して疲れた感じもあるけれど、横になってうとうとしたりはしなくて済んでいます。

川口の街は夏らしく、市役所通りにたたらまつりのちょうちんがぶら下げられ、町会によっては盆踊りをするところもあってそのポスターがはられています。スキップシティでの恒例のデジタルシネマフェスティバルの幟もあちらこちらにかかっています。なつ〜〜〜という感じです。

| | コメント (0)

2012/07/18

うれしい日

先月分の工賃が支給されました。年金やら何やらの他にまとまったお金が入ってくるのは1年ぶり。これだけまとまったお金になるのは工賃の水準が高いからです。前にも書きましたが、元々障碍者の福祉作業所だった施設の工賃はものすごく安いのです。作業所の仕事はひとつ何銭単位の軽作業など。しかも繁閑の差が大きく仕事があまりない時もあるのです。今自分が行っているところは関連のクリニックやデイケア、グループホームなど様々な施設を運営していて、それらの清掃や配食などを一手に請け負っているので毎日一定量の仕事があります。施設職員の人件費は障碍者支援のための福祉サービス費として公費で負担されるので、請け負った仕事の収益は経費を差し引いて全部工賃として施設利用者に還元されるのです。しかも、おそらく外部に委託するよりは安い値段で請け負っているでしょう。工賃というのは一般の雇用契約では守らなければならない最低賃金よりは低いからです。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、よくできた仕組みです。一朝一夕にはできないビジネスモデルで、ほんとうにノウハウのかたまりだと思います。

昨年は休憩時間に利用者同士のよもやま話を聞いたりするのが過敏で辛かったのですが、今年は平気で、むしろ話の輪の中に入って行けるほど。そうなると和気あいあいと時間を過ごす感じで楽しいです。気候の変動が体調にどう出るかがむずかしいところですが、この夏を乗り切れば週3日にしてもいけるでしょう。

さあ、明日もがんばるぞ。

| | コメント (0)

2012/07/17

せんぷうき

母が「古い扇風機は発火の危険があって危ない」といって余計な心配をしはじめました。扇風機の話などしなければ良かった。確かに我が家の扇風機は鳩ヶ谷に引っ越して以来使っているから古いことは古いのですが。

梅雨明けで猛烈に暑く、デイケアでもエアコン以外に複数の扇風機を出してきてまわしていました。初めて今のデイケアに晩秋の頃行ったときも扇風機があってびっくりしたのですが、あれはハロゲンヒーターでした。今度はほんものの扇風機。

インドの扇風機は天井についていて首を振りませんでした。ファンのようにただまわっているだけ。あれを見た時360℃回転する日本の電車の扇風機(最近は少なくなりましたが)はスゴイと思ったものでした。

暑い暑い。

| | コメント (0)

2012/07/16

ひと月ぶり

ひと月ぶり
今日は祝日で学校が休みだからでしょうか、職員の子供達数人がデイケアで遊びまわっています。デイケアは祝日でも普通に開いているので助かります。

今日は熊谷の最高気温予想が38℃!でも風があるので日陰ならしのげそうです。ただ自転車での行きは汗だく。腕が日焼けして赤くなっています。

夕方から母の家へほぼひと月ぶりに来ました。心配事を話すとなおさら不安をあおるので話せないこともあり、なかなか難しいです。でも顔を見ながらでないと話せないこともあり、こういう日も必要かなと思います。

写真はこの間からきれいだなと思って見ている花。さぎ草でしょうか。

| | コメント (2)

2012/07/15

まあいいか。

コメントを頂いたのをきっかけに少し前の記事を読んだら、「現代社会はゴールの無い、常に知識能力をブラッシュアップしていかないとならない社会」と書いてあって、まさにそうだよなあと思いました。本来だったらブラッシュアップの時間はいくらあっても足りないくらいでしょう。ところが情報過敏の自分は、だいぶマシになったとはいえ、本や新聞を読むのにも苦痛を感じることがあって、そういうときは時間の使い方が分からず困ってしまうことがよくあります。ゲームやテレビで時間をつぶしている人も世の中にはたくさんいますが、自分はその方面も気が進みません。パソコンがもう少し使えるようになれば良いかなと言う気はします。デイケアで知り合ったある方はExcel&Word以前にWindowsの使い方が良くわからない様子。デイケアに一台あるパソコンをすぐフリーズさせてしまいます。かと思えば入院していた時に知り合ったある方は、パソコン講座で教わったヤフーオークションの使い方をフル活用していて、小さなものから飲料の自動販売機なんてものまでフリーマーケットなどで仕入れて売りに出していました。お小遣いくらいにはなるらしいです。どんなものでも知れば知るほど奥深くて、極められれば武器になるけれど、どっち付かずだと何にもならない。病気の回復が極めてゆっくりしたペースなので、並行して何かのスキルが上がって行けばいいのですが、なかなか。

デイケアで話をしているとしばしばこういう不毛な話になって、聞くのも話すのもうんざりしてしまいます。ここに書くのもどうかと思いましたが、まあいいか。少しは前進しているし。

| | コメント (0)

2012/07/14

楽しみな夏

「今のペースでこの夏を乗り切れたら一日増やすことを考えましょう」と施設で言われました。確約ではありませんが秋には週3日で働けるようになるかもしれません。

その施設は川口市役所通りに面していて、8月4日のたたら祭りの宵祭りで出店をやるそうです。昨年は震災の影響もあってやらなかったものの一昨年は店を出して好評だったとか。写真も残っていました。昨年の体調ではムリでしたが、今年は体調もまあまあなので自分もお手伝い出来そう。するとパレードをちゃんと見ることができるかもしれません。以前通りがかりで見たことはありましたがちゃんと見たことはなかったのです。同じ日の戸田橋花火大会も今年は復活するそうで、なんだか楽しみになってきました。

| | コメント (0)

2012/07/13

代わりに

きょうみたいに蒸し暑い日には帰宅後缶ビールの一本も飲みたいところ。でも薬の量が多いのでアルコールはやめておいて、代わりにサイダーをぐいっと。

やはりラジオでも事件のニュースがダメ。新聞は特に社会面がダメ。人が死んだ話など「みんなよくこういうのを平気で見聞きできるなあ」と思います。さらっと流すことができません。これって病気のせいでなのか、よくわからないのです。でも車の音は大丈夫。昨夜は窓を開けて寝ましたが、朝道路の音で目を覚ますことはありませんでした。大丈夫になったものと相変わらずだめなものがあるようです。

| | コメント (0)

2012/07/12

ゆれる気持ち

もう13年も患っていて、十分ロングスパンじゃないか!あと何年かかれば良くなるんだよ!

そう言ってみたくなりました。

忍耐だなあ。

| | コメント (0)

2012/07/11

ロングスパン

デイケアと施設清掃とどちらが疲れるかと言えば、時間が長いこともありますがデイケアのほうが疲れます。手を動かしているほうがラク。自分が苦手とする人は角がたつ人で、デイケアでお互いぶつかったりしているので、多分みんな苦手に感じているのでしょう。手を動かしているときはそういうことにも目をつぶっていられます。

施設で契約書を更新しました。以前は一年契約だったのが今度は三年。三年いなければステップアップできないという意味ではないけれど、それくらいのスパンで物事を考えないとならないようです。デイケアでも「施設で働いてみたい」と言っている人がいましたが、「来年くらいから」とこちらもロングスパン。自分は最近まで、手帳は持っていてもそれは方便で障碍者ではなくただの病人だと自分のことを思っていて、「障碍者」と言われるとなんだか不愉快だったのですが、今年も障碍年金の診断書を書いてもらわなければならないと覚悟を決めてからは抵抗感が減りました。自分が通っているデイケアは3分の2くらいが手帳保持者のようです。長く患って働けずに来た人が多いのですね。週2日でも働けているだけマシ。もうひとつ覚悟を決めて自分もロングスパンで。

| | コメント (0)

2012/07/10

懐かしいもの

花屋さんでほうずきが売られているのを見て、ちょっと懐かしくなりました。夕方は快晴に近く西日がきついです。

| | コメント (0)

2012/07/09

野菜あれこれ

きょうみたいなからっとした暑さだとまだしのぎやすいと思いましたが、まだまだ暑さはこれからですね。

デイケアの近所に八百屋さんがあるのですが、スーパーでは絶対に並ばないような規格外のもの(曲がったなすやきゅうり、二つの実がくっついているトマトなど)を格安で売っていてお得感があるので、最近よく買っています。野菜には生命力を感じる時があります。一度で使い切れずに半分残した長ネギは、翌日には切ったところから成長しているし、やはり一度で使い切れなかったごぼうも下から新芽が出てきて「ごぼうって育てたらどうなるのか」と興味が湧いてしまいます。日本で一番関税率の高い農産物は米ではなくこんにゃくだと聞いていましたが、きょうは輸入のこんにゃくを発見。それはそこの八百屋さんではなく大手スーパーで買ったものでしたが、最近話題の米と同様中国産で、ほんとうに何でも中国でそろうのだなと思いました。

昨日心配事をここで書いたらなんだかすっきりして、不安がだいぶ収まりました。抱えていると良くないのだなと思います。

| | コメント (0)

2012/07/08

やはり「社会復帰」

目下の心配事というのはこういうことです。身体・知的障碍と精神障碍の違いのひとつで、精神障碍は治る可能性があるので、2年に一度診断書を年金機構に提出しなければならないのです。その時期がもうそろそろなのです。

障碍年金をもらえることになった時、自分は2年限りのつもりでした。うつ病という病は統合失調症などとは違って数年で治るものだとおもっていて、それを前提に動いていました。それがそうならず今度で4枚目の診断書になります。デイケアで相談すると、前回の診断書の控えを確認してくれて「うそは書けないけど、現状から考えれば基本的に前回と同じような診断書になると思いますよ」と言われました。だから大丈夫だとは思うのですが、逆に言うとそれだけ快復に時間がかかっているわけで、これは想定外のことです。結果(書きたくはないのですが)お金の心配を第一にしなければならなくなってきました。今すぐにどうなるということはありませんが、まだ少なくとも数年かかると考えざるを得ないので出費は最低限におさめて行かねばなりません。バスをなるべくやめて自転車での移動を増やしたのも、自転車が好きということもありつつやはり経済的な問題もあったからです。一時期に較べるとだいぶ止血できて、なんとかヒッポは続けられるくらいではありますが、年金が支給停止になるとそうもいかなくなります。

統合失調症でも自分より短期間に完治はしなくても緩解して社会復帰している人はいます。逆に言えばそれは希望かもしれません。つまりうつ病ならいつか必ず治るから。しかしそれにしても長いです。

ヒッポを始めた頃は「べてるの家」の人たちの生き方を知って、「自分も社会復帰しない。社会進出する」と言っていました。しかしそれも簡単なことではありません。前の主治医は「べてるの生き方はすばらしいけれど、あなたの生き方はそうではないと思うよ」と言っていました。今の施設を続けて「社会復帰」をめざすのが自分には一番現実的な選択なのだと思います。地味に「一日一日」の積み重ねです。

| | コメント (2)

2012/07/07

きょうの「目線」

昨夜ふと、仕事として通っている通所施設とその他の日のデイケアのホームページを開いて見たらびっくり。どちらも精神科の中では先進的な取り組みをしている病院が母体となっていて、自分が受けている通所サービスはどちらもかなり良いほうに属することが分かりました。仕事のほうの施設は東北地方に本院があって、認知症の対応施設から自分みたいな精神障碍者の社会復帰施設やグループホームまで様々な施設を運営しています。「浦河べてるの家」まではいかないけれどかなりの充実度です。そのノウハウがあるから一般的な福祉作業所より工賃の水準が高いし、作業の中身も充実しているのだと思います。デイケアのある病院のほうもかなりいろいろな施設があって、やはり高齢者施設から一般の精神障碍者の社会復帰への援助まで幅広く取り組んでいるのです。自分はたまたまそういうところを選ぶことができたみたいです。利用者の目線だとなかなかそういうことが分からなくて、物足りなく感じることもありましたが、ちょっと目線を変えてみることも必要なのだと思いました。いずれにしろ自分のうつ病はかなり重症で、それがやっとリハビリのラインに上がってきたところ。さらなる長期戦の構えでいくしかなさそうです。

| | コメント (0)

2012/07/06

きょうの「心配事」

心配事がひとつ出てきて、デイケアで相談して「大丈夫だろう」ということにはなったのですが、不安感が消えきらないままいちにちを過ごしました。思い悩んでも自分ではどうしようもないことですが、考えないというのはむずかしいです。気疲れというのか、ちょっと疲れてしまいました。

| | コメント (0)

2012/07/05

きょうの「七夕飾り」

デイケアで笹の葉をいけて七夕の飾りを作っていました。自分は参加しませんでしたが、「みんな何を書いたのかな」と思ってみたら、震災被災地の早い復興を願うものもあってちょっとびっくり。毎年やっていますが、以前は自身の健康を願うものが多かったような気がします。

今夜は暑い!近隣では窓を開けて過ごしているところが多かったです。

| | コメント (0)

2012/07/04

きょうの「だいぶラク」

きょうも汗だくでグループホームの清掃。肉体的にはそれなりですが、頭を使わずに手と体を使う4時間はやはり気持ちがラク。

少し前から気になっていた国民健康保険の納税通知書がやっと到着。案の定今年度は負担が増えていました。改定について簡単に表にしたものが添付されていて、鳩ヶ谷市時代より分かりやすい気がしました。世帯当たりの平等割が廃止になって均等割にどんと上乗せされているのは家族が多いときついですね。昨年、一昨年は情報過敏で仔細に明細を読むことすらできなかったので、一通り読める今年はだいぶラクです。

| | コメント (0)

2012/07/03

きょうの「あっている」

明日は施設清掃の日。デイケアで近くの似たような施設を見学してきた人から相談をされました。そちらのほうは男性がほとんどで、頭を使う作業をしてたそうです。自分の今行っているところは男女比が半々で、決まった作業がみっちりあって、手と体を動かしていれば良いので、余計なことを考えず生活リズムを整え体力をつけて行くことに集中できます。そういう意味で多分今の自分には合っているのだと思います。他の施設のことを聞いて改めてそう思いました。その方も頭を使うより手を動かしたいそうで、他のところもイロイロ見てみようと思うのこと。病気を抱えて生きるのは大変です。

| | コメント (0)

2012/07/02

きょうの「ここのところ」

ここのところ、起床して朝食をとってから一旦休まないと次へ動けないことが多いです。起床時間は5時から遅くても6時半と安定しているしラジオ体操もできるのですが・・・。疲れなのか何なのか。しかしきょうは昨日とは違ってずんずん動けました。自転車で片道40分の移動も普通になってきて、走らないとなんだか物足りなく感じるほどです。体力をつけてもっといろいろと活動できるようになりたいです。

| | コメント (0)

2012/07/01

きょうの「こんなものか」

鳩ヶ谷公団〜西川口駅バスの通る天神橋のあたりから、東京スカイツリーが見えることに今さら気がつきました。鳩ヶ谷から見えるのだからツリーの展望台からはさぞかし遠くまで見えることでしょう。

きょうは疲れがでて横になったりした時間もありましたが、作業をしたり新聞を読んだりもできて、まあこんなものかという感じでした。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »