« きょうの「明日のことは明日」 | トップページ | きょうの「雪かき」 »

2012/02/28

きょうの「ジェーン・エア」

きょうはいろいろな点でラクでした。お天気も良く風も強くなくて行き帰りの自転車がラクだったし、本が読めるようになったので空いた時間に「ジェーン・エア」を読むことができたりしました。「ジェーン・エア」は以前から好きで何度も読んだ小説なのですが、主人公の寄宿学校時代をじっくり読む機会はなかったのです。朝起きる時がちょっと大変なのですが、それでも時間はくり上がって7時台に朝食を食べているので以前とはだいぶ違います。明日は雪らしいので行きが大変かなあ、と思っています。でも明日のことは明日考えれば良いことにします。

追記:きょうはいろいろなことが本当にラクに感じられます。それで今まで手を付けられなかったコメントのお返事も書きました。インドの友人がFACEBOOKを使って送ってくれたyoutubeの映像も見ることができました。

退院して以来書こうと思っていたことの中に「入院中読んだ本」があります。こんなにまとまった時間はなかなかないだろうと思ってディケンズの「クリスマス・カロル」「骨董屋」「大いなる遺産」「二都物語」を読破しました。「大いなる遺産」は2度目でしたが、前回とは違う感慨がありました。「二都物語」はすばらしかったです。経済の本ですが「コンテナ物語」も読みました。「ダライ・ラマ自伝」を読んでチベットに思いを馳せ、「ムハマド・ユヌス自伝」を読んでバングラディシュから世界中に広まりつつある新しい動きを感じたりしました。

昨年は本が並んでいるのを見ることすらつらく感じて、本棚に布をかけてしまったりしていましたが、今年はいい感じになりそうに思えます。これが続くといいですが。

|

« きょうの「明日のことは明日」 | トップページ | きょうの「雪かき」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きょうの「明日のことは明日」 | トップページ | きょうの「雪かき」 »