« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012/02/29

きょうの「雪かき」

きょうは朝起きるのが若干遅くなったもの調子はまあまあだったので、雪でしたがデイケアへ行きました。行きは少し先が見えないほどの雪で少々大変でしたが、無事到着。余った時間は「ジェーン・エア」を読んで静かに過ごしました。帰宅後我が家の入り口の階段と通路の「雪かき」。雪国の人の苦労をほんのわずかに感じて今月終わりです。

| | コメント (0)

2012/02/28

きょうの「ジェーン・エア」

きょうはいろいろな点でラクでした。お天気も良く風も強くなくて行き帰りの自転車がラクだったし、本が読めるようになったので空いた時間に「ジェーン・エア」を読むことができたりしました。「ジェーン・エア」は以前から好きで何度も読んだ小説なのですが、主人公の寄宿学校時代をじっくり読む機会はなかったのです。朝起きる時がちょっと大変なのですが、それでも時間はくり上がって7時台に朝食を食べているので以前とはだいぶ違います。明日は雪らしいので行きが大変かなあ、と思っています。でも明日のことは明日考えれば良いことにします。

追記:きょうはいろいろなことが本当にラクに感じられます。それで今まで手を付けられなかったコメントのお返事も書きました。インドの友人がFACEBOOKを使って送ってくれたyoutubeの映像も見ることができました。

退院して以来書こうと思っていたことの中に「入院中読んだ本」があります。こんなにまとまった時間はなかなかないだろうと思ってディケンズの「クリスマス・カロル」「骨董屋」「大いなる遺産」「二都物語」を読破しました。「大いなる遺産」は2度目でしたが、前回とは違う感慨がありました。「二都物語」はすばらしかったです。経済の本ですが「コンテナ物語」も読みました。「ダライ・ラマ自伝」を読んでチベットに思いを馳せ、「ムハマド・ユヌス自伝」を読んでバングラディシュから世界中に広まりつつある新しい動きを感じたりしました。

昨年は本が並んでいるのを見ることすらつらく感じて、本棚に布をかけてしまったりしていましたが、今年はいい感じになりそうに思えます。これが続くといいですが。

| | コメント (0)

2012/02/27

きょうの「明日のことは明日」

明日のことは明日考えようとしているのがよいようです。起きる時にはちょっと大変ですが、8時50分には買い物に行き、そのままデイケアに来る事ができました。朝食の時にはヒッポのヒンディー語CDをかけることができました。ヒンディー語を一本聞いたら、なんとなく色々思い出して、自転車をこぎながらメタカツ(口まね)していました。入院中、以前ヒッポのメンバーだったという人に出会って、一緒に韓国語CDをメタカツしたこともありました。ファミリーにはまだ行けませんが、もっとCDを聞いて歌える(ヒッポではCDの口まねのことを言葉を歌うと言います)ようになりたいです。

| | コメント (0)

2012/02/26

きょうの「確定申告」

昨日よりは目の疲労感がひき、少し体力も出てきたようです。午前中市役所へ確定申告の書類を出しにいってきました。昨年までは鳩ヶ谷市役所に出しに行っていましたが、合併のため今年からは川口市。鳩ヶ谷では3日間しか受け付けないので、直接川口市役所に行きました。市役所の雰囲気が鳩ヶ谷とはずいぶん違っていて少し戸惑いましたが無事終わりました。鳩ヶ谷市時代はどこに住んでいても市役所は自転車でラクに行ける距離でしたが、川口市は住んでいる場所によっては電車を使わなければならないくらい広いので、大変な人もいるのだと思います。

疲れは相変わらず続いていて、食事の支度も休み休みやっています。明日デイケアへ行けるかどうかは微妙なところ。行かなければ行かないで食事の支度をしなければならないので、なんとか行けるといいなと思います。何かしていないと考え事をしたりして精神衛生に良くないですものね。

| | コメント (0)

2012/02/25

きょうの「目の疲労感」

きょうは疲れている時特有の目の疲労感があり、ちょっと買い物に行っただけでぐったりでした。うちにいるのは幸い平気だったので、ゆっくり過ごしました。退院して10日くらい。やはり飛ばし過ぎだったでしょうか。疲れて当たり前なのかもしれません。

| | コメント (0)

2012/02/24

きょうの「このまま行くしか」

退院してから一回目の診察でした。手の震えに対しては副作用止めがないとのこと(他の薬の影響ならば副作用止めがあるらしいです)なので、しばらくはこのまま行くしか無いようです。いつものことですが、焦らないことが大事みたいです。

| | コメント (0)

2012/02/23

きょうの「良かった」

寒さはまだまだですが、日が長くなってきたのには救われる思いです。秋から冬にかけては夕暮れ時に不安になる事も多かったです。今日は1日雨だと思ったので、雨があがってほっとしました。わずかでも「良かった」と思える事があって良かったです!

| | コメント (0)

2012/02/22

きょうの「ふるえる」

薬の副作用で手が震えます。サインをするときなど特に困りますが、日記にメモしたことも、後で何を書いたか分からなくなる時があります。副作用止めの薬もあるらしいので、今度の診察で相談しようと思います。

| | コメント (2)

2012/02/21

きょうの「特定検診」

きょうもなんとか朝7時には起きることができました。夜9時過ぎには寝なければならないので、夜のヒッポに参加するのはしばらくむずかしいかもしれません。

昨日朝が比較的早かったので、特定検診を受けにいこうと思って内科に行ってみました。特定検診とはメタボ予防のため40歳以上の人が受けるよう勧められているものです。今年度は2月29日までに受けなければならないのですが、なんともう予約でいっぱいで、今年度は受けられないことが決まってしまいました。来年度は少し早く受けにいこうと思います。

| | コメント (0)

2012/02/20

きょうの「風景印」

先週水曜日の事。退院翌日なので実家でゆっくりしていました。テレビを見たら(少しなら見られるようになったのです)友人の古沢保さんが出演していてびっくりしました。風景印という郵便局の特別の消印が話題でした。自分も昔集めていたことがあるのですが、古沢さんは今でも集めていて、本も出した程なのです。偶然姿を見る事が出来て良かったです。

今日の朝は順調でデイケアに来る事ができました。

| | コメント (0)

2012/02/19

きょうの「完全でなく」

やはり過敏が完全になくなったわけではないようです。確かにだいぶラクにはなってきましたが、聞いていて大丈夫なラジオ番組とダメな番組があります。

明日デイケアへ何時に行けるのか、ちょっと自信がなくなってきました。

| | コメント (0)

2012/02/18

きょうの「しあわせのパン」

「しあわせのパン」という映画を見てきました。昨年一本だけ映画を見たのですが、神経過敏で刺激に感じてしまい素直に楽しいとは思えなかったのです。しかし今回は見てよかったです。原田知世さんをスクリーンでみたのは何年ぶりでしょう。自分が年をとった分だけ原田さんも年をとったんだなあ、などと思いました。出てくるパンや料理がおいしそうで、「かもめ食堂」を思い出しました。生きているといろんなことがあってなかなか一筋縄ではいかないのだけれど、ちょっとしたしあわせを丁寧に感じながら生きていれば素敵だなと思いました。

| | コメント (0)

2012/02/17

きょうの「飛ばし過ぎか?」

きのうからデイケアを再開しました。朝起きられるようになってきたので、朝10時から夜6時半までデイケアで過ごしています。デイケアでは、たいしたことはしていません。でも8時間を外で過ごしてくるということ自体に大きな意味があるのだと思います。入院前には考えられなかったことです。行きと帰りは自転車を利用していて、片道40分かかります。ちょっと「飛ばし過ぎ」でしょうか?帰宅するとほとんど何も考えられません。明日は休みなので、少しゆっくりしようとおもいます。

| | コメント (0)

2012/02/16

きょうの「どうしよう」

帰ってきたのですが何をどうしたら良いのか分からないのです。とりあえず寝ます。

| | コメント (0)

2012/02/15

お知らせ

おかげさまで昨日退院しました。体調は入院前よりだいぶ良くなってきているようです。過敏だった視覚や聴覚が普通に戻ったようです。一昨年過敏が始まった時は数日しか楽に感じられなかったのですが、今回は2週間以上続いているので大丈夫そうです。見るもの,聞くものが普通に感じられるとはなんとありがたい事でしょう!「あ,大丈夫そうだ」と感じられた時には涙が出てきました。

まだ波はあると思いますが、ボチボチ行こうと思います。

| | コメント (0)

2012/02/02

連絡

試験外出の2回目で自宅に戻ってきました。これの様子が良好ならば来週には退院できるのではないかと思います。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »