« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/31

きょうの「べたっ」

きのう同様疲れが抜けず。特に夕食後寝床に入るまでがきつい。そのままふとんに潜り込んで寝てしまいたくなる。まだかなり体調が悪かった時代は夜風呂へ入る力もなく、とにかく寝てしまっていた。あの当時は洗濯も「洗濯機を回す」のと「干す」のがセットにできず、時間のある時に洗濯機を回し、干すのは体力のある時になっていた。あれに較べたらずいぶん違うが、「べたっ」とはりつくような疲れ方は夏頃までと比較してもちょっとひどいように思う。

それでもきょうはあたらしいデイケアに行けた。明日はむずかしいかもしれない。

| | コメント (0)

2011/10/30

きょうの「抜けない疲れ」

疲れが抜けず、いちにち疲れてすごす。夕方ようよう外へ出てAEON MALLへ買い物に行ったら、キャラではなくイオンの店名と同じ川口前川になっていた。いつからだろう、バス停はキャラのまま。

雨はたいしたことなかったが、背中もいたくなってきて、きょうは早く床に就く。

| | コメント (0)

2011/10/29

きょうの「いくらかよい」

きのうは疲れ果ててヒッポのハロウィンにも行けなかった。しかし昨日いくらか休んだおかげで、きょうは4時間作業に行くことができる。相変わらず2時間の短縮バーション。行ったにもかかわらず夜少し考え事が出て厳しくなる。明日は日曜で天気が悪くなりそう。やはりきょう行って疲れたしどうしたものか。昔みたいに読書や勉強で静かに過ごすことができればまったく問題ないのだが。

旧鳩ヶ谷市域から川口市議会へ補欠というのか、選挙があるそうで週末になると選挙カーがまわってくる。枠はたった5人だけだそうで、すでに候補者調整なども行われてしぼられているみたい。

以前に較べると選挙カーの宣伝もそれほど頭に響かなくなってきた。過敏がいくらかだがよくなってきたようだ。

| | コメント (0)

2011/10/28

きょうの「夜明け前」

きょうはデイケアへは行かず、「ツレがうつになりまして。」という映画を見に行く。映画を見ること自体がかなり情報過多で厳しいかと思われたが、どんなふうにうつ病が描かれているのか興味があって「みてみたい」と思っていた映画だった。うつ病が映画になるというのは「大変な時代だなあ」としみじみ。「明けない夜はない。それが曇りだったとしても」ということばでエンディングを迎えるのだが、それを聞いて「夜明け前が一番暗い」という何かのせりふを思い出した。症状にしろ環境にしろ、次々に厳しいのがやってくる今はまさに夜明け前なのかもしれない。そして明けてもなんだか曇り空なのではないかと言う気がしてきた。

なるようにしかならない。そう割り切るしかない。

| | コメント (0)

2011/10/27

きょうの「ひとがんばり」

きょうも「疲れ」がキーワード。午後あたらしいデイケアへ行こうとするが、頭がしびれるような疲れ方で「やめようか」と思う。でもがんばって自転車を40分こいでデイケアへ行く。11月から正式利用ということになって手続きをしたりする。行ってしまえばどうということはないが、帰宅してまた疲れが出て横になる。台所が少々寒くなってきて困りもの。

ほんとうはがんばってはいけないのだろうが、どこヘ行くにも「ひとがんばり」は必要でむずかしい。自宅でいちにち過ごすのは後ろ向きの感情が滲み込んでくるのでもっときびしい。

いかんともしがたい。

| | コメント (0)

2011/10/26

きょうの「目に疲れ」

昨日の夜あたりから空気が入れ替わって、きょうは日中暖かかったものの空気が冷たかった。いよいよ冬を意識せざるを得ない時期。

4時間作業へ2時間のつもりで行くが、目に疲れがたまっていて、相談の結果1時間で終了。昨日の診察での話もして、あまりムリをしないようにということになる。デイケアのない土曜日だけ体調をみながら参加する方向。ということは明日はデイケアだ。疲れがたまって日常生活がおくれないほどになっては、結局逆効果。疲れではなくエネルギーをためる時期と言われたが、先々考えなければならない問題も多く、少しだが悶々としてしまった。

「とりあえず」の明日。

| | コメント (0)

2011/10/25

きょうの「納得いかない」

診察のため自転車で長く通っているほうのデイケアヘ行ってくる。帰宅して「疲れ」がかなりでて台所。「今は作業はおすすめできない、あたらしいデイケアに通うように」と言われる。本人としては納得しがたい説明だったが、こう疲れてしまうと「デイケアかな」と言う気もしてくる。「気分がよく前向きに考えられる時は力を出しすぎる。6〜7割後からでちょっとうつっぽいくらいがちょうど良い」と言われて、これも納得がいかず。うつっぽいのがいかにしんどいことか。「具合悪そうにしていたほうが医者としては安心」みたいな言い方で不信感が強くなる。しかし土曜日みたいにテンションが高いのは反動を伴ってあまり良くないのは自分も分かる。

とはいえやはり納得がいかない。明日はどうするか。

| | コメント (0)

2011/10/24

きょうの「どーん」

午前中は昨日の疲れが残っていてかなり厳しかったが、午後になって少し落ち着いたので4時間作業へ行く。時間は2時間に短縮。当面これで行くことにする。が、明日の診察次第ではどうなるか。

帰宅後はやはり「どーん」と疲れて台所で横。昨日ほどではないが一日置いて翌日疲れが出るケースもあるようなので要注意。食欲が少し落ちた。

| | コメント (0)

2011/10/23

きょうの「疲れ」

きょうは床屋ヘ行ったり時計を修理に出したりあれこれやったこともあって、すごく疲れた。昨日の疲れも残っているのかもしれない。展開がひらけたような気がして昨日はテンションも高かった。しかし疲れをためていくと8月の電池切れ状態に逆戻りしてしまう。何かしていないと苦痛なのもあるが、休みもじっくり取らないとだめだろう。夏場は4時間作業やらヒッポやら今思えばよくやっていた。しばらくヒッポはむずかしいかもしれない。ほんとうに疲れた。台所で横。夏場と同様風呂場でもぐったり。

| | コメント (2)

2011/10/22

きょうの「正解」

予定通り4時間作業へ。2時間に短縮してやってみるが、相当疲れた。指導してくださる方によれば自分は「まだがんばりすぎ」だそうで、もう少し肩の力を抜いてやっても良いらしい。それにしても2時間でも作業をこなせたことはほんとうに良かった。行ってみて正解。来週からしばらく短縮時間で通ってみようと言う気になる。また疲れてしまわないと良いのだが。作業をこなしつつまいにちを60%のエネルギーで回すことができれば○。十条ヒッポの日だが参加はまったくムリ。

| | コメント (0)

2011/10/21

きょうの「やってみないと」

あたらしいデイケア3日目、とうとう雨に降られるが思ったほど強くなかったのでなんとか自転車でかえってこられる。あまりにも遠いので、明日は4時間作業へ、時間を短縮していくことにする。やってみないと分からない。ただ汚れ作業なのでそれなりのものを着ていかないとならない。急に秋深くなってきたので何を着ていくかむずかしい。

| | コメント (0)

2011/10/20

きょうの「いつまで続く」

あたらしいデイケア2日目。きょうはテレビの音がずっとしていて居心地はイマイチ。それにしても片道40分の道のりを毎日自転車というのはいつまで続けられるか、と思う。パンクの危険も高い。途中自転車屋はないのでパンクするとお手上げだ。修理キットを持ち歩くとなるとまた荷物が増える。

帰宅後、また古いテープを片付けていたら電気曲馬団時代の音楽を録音したものが出てきた。ずーっと探していてあきらめていたもののうちの1本だった。もうだいぶ音質は悪いが、今でも曲とタイトルがすっと一致する懐かしいものだった。

| | コメント (0)

2011/10/19

きょうの「未知数」

あたらしいデイケアへ行って時間を過ごしてくる。食事して帰宅すると8時近くになってしまう。先週見学したときよりはうるさかったが、今まで通ってきたデイケアよりは近いし少しはましかと思う。それでも結構距離があるので、続けられるかどうかは未知数。

急に寒くなってきた。10月の終わりだから今までが平年より暖かかったのだと思うが、それにしても着るものをいちいち考えなければならないめんどうくささ。

| | コメント (0)

2011/10/18

きょうの「代診」

診察のためデイケアへでかける。代診だが「食欲はあるか」「眠れているか」だけ聞く代診ではなく、今後のことを少し話す。「デイケアを増やす」、「4時間作業を再開する」どちらもとりあえず試してみることにする。

まいにちの生活に疲れてしまわないよう、適度に手を抜くように言われるがなかなかむずかしい。そんなに頑張っているつもりはないのに結果として頑張っているみたい。いろいろと制約があるから仕方ないのだが。

明日はとりあえす、今までとは違うデイケアへお試しで行ってみることになる。

| | コメント (0)

2011/10/17

きょうの「見かける」

きょうの「見かける」
きょうの「見かける」
足立区を自転車で走っていたら、こんな標識を見かけた。この通りはずいぶん昔に、環七経由の赤羽〜鳩ヶ谷線のバスが通っていた道。街道の名前で鳩ヶ谷が残っているとは知らなかった。

きょうも、夜は台所。

| | コメント (0)

2011/10/16

きょうの「もとに戻る」

自転車でさいたま市まで行く。途中みかけた道路標識は「鳩ヶ谷」がそのまま残っている。考えてみれば、旧鳩ヶ谷市内にはさいたま・岩槻と表示された看板もあるし(岩槻だってさいたま市に合併したのだから変な表記なのだが)、久喜市と合併した菖蒲町の標識が残っているところもあるので、鳩ヶ谷の標識もこのまま当分のこるのだと思う。

帰宅して、また台所で過ごす時間が増える。道路の音が部屋の中よりも響かないこともあり、狭いけれどラクなのだ。もとへどんどん戻ってきている。寒くなるとどうなるか。去年と同じでは進歩がないではないか。

| | コメント (0)

2011/10/15

きょうの「ひとりぼっち」

4時間作業にも行けず、ヒッポにも行けず、デイケアもダメで、ひとりでいる時間が長くなって、だんだんさびしさがつのってくる。仮に行ったとしても、自分の抱えている病状はなかなか理解が難しいと思われ、ひとりぼっちという感じはぬぐえないように思う。

お天気もイマイチだったのでカレーを作ってすごす。なかなか納得のいく味にならないのは何が悪いのか、これもひとりでやっているから分からない。

どうしたものか。

| | コメント (0)

2011/10/14

きょうも「低空飛行」

使っていたウォークマンの電源が入らなくなってしばらくたつ。きょう保証書を探し当てやっと修理に出した。あれがないとヒッポのCDをエンドレスで聞くことができない。しかしきょうも体調は低空飛行でヒッポに行くどころではない感じ。

自分の主治医はほんとうによく突発で休む。先週がそうで、また来週も代診との連絡がくる。あらかじめ分からないのだろうか?ただでさえ不信感が湧いているのに。デイケアをどうするかの相談がずれこんでいく。

| | コメント (0)

2011/10/13

きょうの「見学」

同じ病院の系列で、今まで通っていたデイケアとは違うデイケアを見学に自転車で出かける。広くてきれいで、これだったら今通っているところよりも居心地は良いかもしれないと思う。ラジオの代わりに静かなバックグラウンドミュージックがかかっているのもよさそう。食事も今まではお弁当だったが、ここは温かい給食らしい。メンバーさんは年齢層や目的が今までのところより幅広いようだ。自分はいつまでデイケアの世話になるのかが問題だが。通うとすると自転車かバスだ。ヒッポには行きにくくなる。

どうしたものか。

| | コメント (0)

2011/10/12

きょうの「低空飛行」

低空飛行の状態が続く。「6割程度のエネルギーでたんたんと毎日をこなせれば良い」というようなことを言われた気がするが、それ以前に基準となるエネルギー量が「かくん」と落ちたような気がする。何を目標に過ごせば良いのかもよくわからなくなってきて、もんもんとする。とりあえず「きょう」はおわり。

| | コメント (0)

2011/10/11

きょうの「考え込む」

気候も良いので自転車でデイケアへ診察を受けにいく。一時に較べると良くなったが、まだ4時間作業へ行くのはやめておいたほうが良いと言われる。で、デイケアの日数を増やしたらどうかとのこと。いつまでこんなことをやっているのかと考え込んでしまう。プログラム中わさわさしているのがすっかり苦手になってしまったので、どうするかは保留。

| | コメント (0)

2011/10/10

きょうの「さいごの鳩ヶ谷市」

予定通り清掃奉仕に行ってくる。

きょうでほんとうに鳩ヶ谷市は最後。ふと考えて銀行などへ住所変更の連絡をしてみる。2つこなして、「これ、何本電話かけなければならないのか?」とすでにうんざり状態。最近の電話はすべてコールセンターでうけていて、すぐにはつながらないケースがほとんど。それぞれ10分くらいずつかかった。ゆうちょ銀行なんかもともと郵便局の一部門だったのだから、自動的に変更してくれればいいのに。鳩ヶ谷市民はみんなこれをやらなければならないのだ。すでに年賀状の事も気になっていてぐったり。川口市の本町はそのままで鳩ヶ谷市の本町だけ鳩ケ谷本町に変わるとか。吸収合併とはこういうものか。

追記:自動的に住所変更されているケースもあることがわかりました。でも念のため連絡の必要なところは確認しないとなりませんね。

| | コメント (0)

2011/10/09

きょうの「相変わらず」

不調が相変わらず。カセットを聞き、自転車で少し走り。明日は久しぶりに清掃奉仕へ行ってみようと思う。

| | コメント (0)

2011/10/08

きょうの「足立の花火」

音への過敏で、きょうも自宅で過ごしながらカセットを聴いて過ごす。しかしうちにいるとつらくなるばかり。久しぶりに昨日は行けなかったヒッポに行こうと思って夕方表へ出ると雷のような音がする。ふと「足立の花火の音だ」と気づく。例年7月末に行われていたものが今年はきょう。とりあえず荒川大橋まで自転車をこいでいくときれいな花火が見える。しかし例年より時間が早いらしく19時過ぎには終わってしまった。土手上を行ったり来たりして過ごすが、高速道路の車の音が響いてきたり鉄橋を渡る電車の音が響いてきたり、灯りもこうこうとしていてとにかく耳にも目にもうるささがつきささる。東京から遥か彼方の静かで情報の少ないところへ行ってしまいたいと心から思う。せめて鳩ヶ谷へ引っ越す前の埼玉でも郡部の町なら、夜は少し離れた国道の音とたまに通る電車の音しか聞こえなかったくらいだから少しはラクだと思うが、願いはかなわない。

時間がたってヒッポヘ行くにも遅くなってしまったので帰宅する。外へ出てみて思ったが、きょうはそもそもエネルギー切れでヒッポはムリだった。

| | コメント (0)

2011/10/07

きょうの「終わりゆく鳩ヶ谷市2」

自宅へ戻ってきて二日目。もう、外の音がうるさくてうるさくて、その音量に負けないようきょうも古いカセットを聞き続ける。過敏以外の体調もいまいち良くない。

ゴミのことが分からないので地下鉄の駅ヘ行って市報をもらってきてみたが、結局良くわからない。市報の中身がすでに一部川口市報と同じになっていて、最後の市報という感じだった。読んでいて市役所の業務は事実上きょうで終了であることに気づく。鳩ヶ谷市役所をはじめとしたバス停の名前も11日からあたらしくなるそうで、鳩ヶ谷市が記憶の中の存在になりつつある。うつろう週末。

| | コメント (0)

2011/10/06

きょうの「古いカセット」

帰宅して近隣のうるさいのに閉口。道路際ではなくても音にあふれていて「鳩ヶ谷ってこんなにうるさいっけ」と思う。感覚がすっかり変わってしまいほんとうにつらい。

古いカセットテープを引っ張りだし、ラジカセで86年(25年前か・・・)のラジオ番組の録音を聞く。まだメールがなくて、放送局へのお便りはハガキだった時代。懐かしくてあの時代へ帰りたくなる。まさかこんなに長いこと患うことになるとは思いもかけなかった。

追記:アップルのスティ−ブ・ジョブズ氏の死去のニュースには驚いた。たぶんこの人がアップルを率いていなかったら、自分がアップル製品を使うことはなかったと思う。

| | コメント (0)

2011/10/05

きょうの「延期」

きょうは鳩ヶ谷の自宅に戻るつもりだったが、雨がかなり強いので延期する。4時間作業も再開させようかと思っていたが、昨日の診察で「まだ早いですよ」といわれ、どうしたものか思案。

いつも買い物をしているスーパーのチラシをネットで見ているが、このところ牛乳がひところのチラシ価格より10円~20円安い。聞けばほかでも牛乳は少し安くなっているとのこと。どうしてそうなるのか気になる。

| | コメント (0)

2011/10/03

きょうの「終わりゆく鳩ヶ谷市」

いよいよあと数日で鳩ヶ谷市は合併して川口市となる。本町と南(町)は両方にあるので、地名は例えば川口市南鳩ヶ谷1丁目みたいになって残る。しかしゴミ収集がどうなるかなど、合併後の具体的な動きが良くわからない。これはこう変わるとか変わらないとか伝えられたのは国保と水道だけ。

鳩ヶ谷雑記は川口市になっても鳩ヶ谷雑記。体調がもう少し良くなることを祈って。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »