« きょうの「自己肯力感」 | トップページ | きょうの「したく」 »

2011/08/20

きょうの「生きる力」

きょうは4時間作業へ出かけたが、最初の1時間半は作業を休み面談となる。「昔できたこと」へのこだわりが強いことが逆に弱点になっているとの指摘。「自分の昔と比較しない、他人と比較しない、比較していると苦しくなるだけ」「病気の現状も含めて個性ととらえ、そのなかからほんとうにできること、自分が輝けることを模索するのが良い」「それが生きる力」と言われる。「うけいれる」ということかなと思う。

帰宅後、来週に向けてネットで調べものをするがとても疲れる。ついこの間まで何でもなかったようなことに疲れを感じるのが「きびしい」と感じることのひとつだったりするのだが、「やがて慣れる」と昨日の診察では言われた。とにかく今がいちばん「乗り越える」ための歩みで一番難しい「自分が変わる」ということをやっているみたい。きびしいけれど「乗り越える」ことで力にする時期。

|

« きょうの「自己肯力感」 | トップページ | きょうの「したく」 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きょうの「自己肯力感」 | トップページ | きょうの「したく」 »