« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/28

きょうの「むずかしい」

きょうの「むずかしい」
家でできない読書は、出先でもできない。失った自信は健康と同様に、長い時間の中で徐々にむしばまれたのだと知る。取り戻すのはむずかしい。旅一つでなんとかなるものではなかった。

旅先はぶどうのシーズン。

| | コメント (2)

2011/08/24

きょうの「ひまわり」

山の風景を久しぶりに見たら、少し和んだ。途中の駅や車窓にたくさんのひまわりが見られた。ひまわりは自分の大好きな花。山とひまわりが、少し元気をくれるみたい。

| | コメント (0)

2011/08/22

きょうの「したくその2」

4時間作業をこなしたあと、インドへ短い英文メールを書いて送り、明日のしたくをあれこれしていたらすごく疲れた。頭がじんじんする。なんでいちいちこんなに疲れるのかと思う。

4時間作業で指導してくださる方は、5年くらい前にはやはり病気で自分と同じくらい薬を飲んでいたそうだ。それが今はストレスもありつつにこやかにまいにち指導にあたっている。お子さんもまだ小さいそうだ。そういう「みらい」が自分にも拓けるのかな?と、話を聞くだびに思う。

明日からはブログの更新も夏休み。明るくのどかな写真が撮れたら載せようとおもいます。

| | コメント (0)

2011/08/21

きょうの「したく」

旅に出かけることを決めて少しずつしたくを始める。あちらこちら旅に出ていた頃には割り切っていた事柄(朝の体調不良など)が不安になってよぎるが、その時はその時、行けば案外大丈夫なのはインドのときもそうだった。うまく時間を過ごすことができれば、息抜きだけでなく自信にもなるかもしれない。

そのインドの友人へメールの返事を出す。英語なので頭を使い、なんだかしびれるような感じがしてものすごく疲れた。もう一通書かねばならないが、きょうはムリだった。

| | コメント (0)

2011/08/20

きょうの「生きる力」

きょうは4時間作業へ出かけたが、最初の1時間半は作業を休み面談となる。「昔できたこと」へのこだわりが強いことが逆に弱点になっているとの指摘。「自分の昔と比較しない、他人と比較しない、比較していると苦しくなるだけ」「病気の現状も含めて個性ととらえ、そのなかからほんとうにできること、自分が輝けることを模索するのが良い」「それが生きる力」と言われる。「うけいれる」ということかなと思う。

帰宅後、来週に向けてネットで調べものをするがとても疲れる。ついこの間まで何でもなかったようなことに疲れを感じるのが「きびしい」と感じることのひとつだったりするのだが、「やがて慣れる」と昨日の診察では言われた。とにかく今がいちばん「乗り越える」ための歩みで一番難しい「自分が変わる」ということをやっているみたい。きびしいけれど「乗り越える」ことで力にする時期。

| | コメント (0)

2011/08/19

きょうの「自己肯力感」

午前中から夕立のような雨の降り方で、いちにち降りそうだったので台風の日以来のバス利用。

デイケア診察では「自己肯力感」の話。それがあればストレスにも強くなるとのこと。以前より確実に良くなりできることが増えているのに、なぜ「自己肯力感」がもてないのだろうというので「過敏のせいでできないことが増えているから」と答える。「以前のほうができていた感じがするのは、できなかったことの印象が弱いから。生活リズムが整わなかったり、体が固まったりといった負の症状が出ていないのは良くなっていくプロセスを確実に踏んでいるから」と言われ、「そういうものか」と思う。その上で「思いきって1週間くらい環境を変えてみるのはどうか」と勧められる。そう簡単ではないが旅に出られたら少し持ち直しそうな気がして模索。

それにしても気温差がいちにちで10℃以上あると、体にはこたえるかも。日中37℃から22℃へ下がるというが明日どうでるか。

| | コメント (0)

2011/08/18

きょうの「短縮と面談」

インドの友人からメールが来る。こちらもお子さんが生まれたそうだ。

4時間作業を、きょうは短縮して2時間だけこなす。こなした後面談があり、最近自分のきついことやつらいことなどを少し話す。このところのきつさを息抜きもできず1人で耐えている感があったが、少しラクになる。数日前もそうだったが、聞いて共感してもらえるとずいぶんちがう。最近のデイケアや診察ではこういう心理的ケアをしてもらえていない感があって、不信が募っていた。

明日はその診察。雨の予報なのでどうするか思案。

| | コメント (0)

2011/08/17

きょうの「棚上げ」

午前中かなりきびしく、どうなるかと思った。が、少しムリをおして4時間作業ヘ行く。なるべく先の心配は考えないように過ごし、なんとかこなすことができた。先の心配や他人との比較は棚上げして、小さくまるく「いちにち」をこなすことができれば、きびしい最中でもなんとかやりすごすことができるのだろうが、これはむずかしい。とにかく「きょう」はやりすごした。

| | コメント (0)

2011/08/16

きょうも「きびしい」

きょうは夕方になっても不調で、外出できなかった。昼過ぎまでは鈍い頭痛があり、朝の家事は休み休みこなさざるをえなかった。この「きびしい」のが明日も続くようなら4時間作業はどうするか。家にいるのもきびしいとおもう。

| | コメント (0)

2011/08/15

きょうの「遠すぎる」

なんとか4時間作業をこなしてくるが、「だいぶ疲れているようだ」と少し面談もある。めざしているものが何なのか、遠すぎて見えなくなっている感じがする。

友人からお子さんが生まれた、と夏便り。

| | コメント (0)

2011/08/14

きょうの「きびしい」

代々木公園のイベントへ行こうと思っていたが、体調が悪く夕方まで自宅で過ごす。苦しさと体調悪さできょうはきびしかった。

| | コメント (0)

2011/08/13

きょうの「夏休み」

いきつけの地場スーパーが、明日から市場が休みのため店もお休みとのこと。最近お店で「休み」ということばを聞かないので新鮮。他ももっと休めば良いのにと思う。

「夏休み」は特別ないが、今背負っているものを数日「よいこら」とおろしたい。ここ数日かなり苦しくてきょうは4時間作業でも表情が固いといわれた。ただ「奇跡」なんてものはいらない。昨日そんな電話がかかってきてさっさとお断りした。「奇跡」で何かひとつ解決したって仕方ない、あれこれ絡み合って今の状態があるのだから、ゆっくりと時間をかけて解きほぐしていかなければならない。苦しいのは事実だが得体の知れないことにひっかかってなおさらこんがらがるのだけは勘弁だ。

いろいろ考えなくてすむなら欲しい「夏休み」。

| | コメント (0)

2011/08/12

きょうの「複雑な心境」

あれこれやっていたらなんとか無事にすぎた「いちにち」。夜、ヒッポヘ行った帰り、122号線を岩手県交通のバスが連なって走っていた。岩手方面への夜行高速バスの増発される分だとおもう。乗客がある時は首都高へ入るが、回送の場合は東北道から降りて国道122号で鳩ヶ谷市内を抜けていくみたいで、盆暮れによく見る。このバスを見ると帰省シーズンなのだと思わされる。岩手へ帰省する人は、震災でいろいろ複雑な心境なのかなと思う。

夫婦でお店をやっている友人から開店3周年のはがきが届く。「矢のような3年」だったとあって、「そうだろうなあ」と思う。自分はインドヘ行ったりしていた状態から今の状態になって、いろいろあり過ぎの3年という感じがする。こちらも複雑な心境。

| | コメント (0)

2011/08/11

きょうの「くよくよ」

きょうは暑さのせいもあってか、気持ちが前向きにならない時間が長かった。それでも4時間作業はこなしてきたので、その分の時間はサポートされた感じ。疲れもあったかもしれない。夜は出かける気にならなかった。

「暑さはしばらく続くがきょうがピーク」とラジオで言っていたが、きょうは夕立があったのでたいぶ気温が落ち着いた。帰宅後の暑さは昨日のほうがすごかった。

明日はプールにでも行ってみようかと思ったが、川口市のスポーツセンターは、市外の利用者は料金が倍で割にあわない感じ。10月になればどうせ川口市になるのだが。「くよくよ」考えない方向ですごしたい。

| | コメント (0)

2011/08/10

きょうの「酷暑」

酷暑がぶりかえす。きょうは4時間作業だったので昼過ぎには出かけたが、さすがにでかけるまでクーラーを使う。夕立もないので帰宅すると家中が蒸し風呂のよう。夜は図書館に行く。いろいろしながらやりすごす。

昨年は特に8月以降がむしろ酷暑で大変だった。今年はどうなるか。

| | コメント (0)

2011/08/09

きょうの「思いきって」

電気の検針が来たが、我が家は昨年より25%くらい使用量削減できたとのことで、結果的に節電している。猛暑もあったが、積極的に家から出かけているせいだと思う。

きょうは、先日の「さっぱり」の続きで書棚の本を一列くらい、「思いきって」売りにいく。値段のつかない本が多くお金にはならなかったし、まだまだあるのだが、それでも「思いきって」なくすことに意味があるような気がする。必要な物ならきっとまた出会うこともあるだろう。バイバイ。

| | コメント (0)

2011/08/08

きょうの「答えのない問い」

4時間作業をこなしてくると、行き帰りの時間で前後1時間もサポートされるため「いちにち」がすーっと過ぎてゆく。何もないのがほんとうに困る。このところ暑い上に雨の心配もある。本を読んだり、勉強したりして過ごせるのが一番だが、あたまがいっぱいな感じでどうもむずかしい。なんでこんなふうになっているのだろうかと、答えのない問いを繰り返す。

| | コメント (0)

2011/08/07

きょうの「無事にすぎる」

きょうはなんとか無事にすぎる。「たたらまつり」へ少しだけ寄って見るが、イベントが少ない割りに人出は多かった。花火がないので夕方はあっさりと人も引いたようだ。

今週は、予報があたればまた酷暑になりそうで、4時間作業のない火曜日などは時間の過ごし方に苦労しそう。まあ、そのときはそのとき。明日から「いちにち」増やしておいてよかったと言えるように。

| | コメント (0)

2011/08/06

きょうの「きついいちにち」

きょうは一日が長くきつかった。おまけにちゃわんをひとつ割ってしまう。

午後芝川サイクリングロードを昨日と逆に北上してみる。八丁堤を越えるとダートになりのどかな風景が一瞬広がる。これを見てなんだかほっとする。街中よりのどかな景色の中のほうがほんとうにラク。大崎公園までいってみるが、人が少なく落ち着けた。街中から脱出したいが、今の症状が落ち着かないと何も先へ進まない。

昨日水道の検針があり、10月の川口市と合併後の水道料金に関するお知らせが入っていた。31日に鳩ヶ谷市選管としては多分最後の選挙になる知事選が終わり、ひとつひとつ「鳩ヶ谷市」が終わっていく。

| | コメント (0)

2011/08/05

きょうの「うってかわり」

昨日の天気予報とはうってかわり、晴れ間もある日。あれこれ雑用をこなしたり芝川サイクリングロードを、起点の都市農業公園まで行ってみたりする。夜はヒッポへ行ってみたがやすみだった。

デイケアへ毎日通っていた頃は、夕方からしか動けなかった日もあり、こんな風に時間を過ごすことは考えられなかった。あの頃とはうってかわったまいにち。明日はたたら祭りの絡み(明日の市役所通りの祭りはないらしいが)で4時間作業がないので、どうすごすかまた考えなければならない。

明日の戸田橋&いたばし花火大会と、あさってのたたら祭りの花火大会はなんと今年度中止だそうで、ちょっと拍子抜け。河川敷で子どもたちが遊ぶ花火がまぶしくみえる。

| | コメント (0)

2011/08/04

きょうの「また少し良い」

きょうもまた少し良く、午前中からちょっとした用事に出かけられたりする。熱帯低気圧の影響でスコールのようなにわか雨が断続的にふったりやんだりするが、4時間作業へ行っている最中で普通にやりすごす。作業のない明日が問題。あさっては「たたら祭り」。

| | コメント (0)

2011/08/03

きょうの「すこし良い」

夏になると近所でいつも買っている地場産トマトやきゅうりも終わり。もうすぐ立秋でなすがおいしい。きょうはスーパーの店頭に梨がならんでいた。天候が落ち着いているせいか、体調も少し前よりはいい。

ヒッポが楽しくなくなると、他に楽しいものが限られてしまう。ヒッポを楽しむためにはCDをたくさん聞いてことばを歌うように言えるのが一番だが、CDをかけられるのが調子の良い時に限られるのでなかなか言える場面が増えない。きょうはCDを少しかけて口ずさめたので、そういう点でもちょっと良かった。

| | コメント (0)

2011/08/02

きょうの「うれしい便り」

診察のため出かける。症状に関しての話がかみ合わず、何のために顔を突き合わせているのかと思う。とはいえ前々回の代診がひどかったので、「この程度」とあきらめる。かかっているラジオの音があまり突き刺さらなくなったので、ちょっとましになったようにも思う。

友人からうちわの形の涼しげな暑中見舞いの便りが届く。とてもうれしい。

| | コメント (0)

2011/08/01

きょうの「さっぱり」

きょうも少し捨てて、さっぱりするところまでは行かないが、なんとか気持ちを保つ。午後は清掃奉仕ヘ行ってくるが、清掃奉仕だと若干ものたりない感があるので、来週からは4時間作業に行こうと思う。

気持ちがさっぱりすると調子も良くなって、あれやこれや思い煩わなくて済む。もっとバッサリ捨ててさっぱりしたい。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »