« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011/07/31

きょうの「すてる」

前からそうだが、急にまた部屋の本や物から圧迫感を感じていろいろと捨てたくなり、よる遅くまでがたがたと片付けをする。とはいっても全然だが、この気持ちが続いて今週がらっと捨てられると良いなと思う。捨てるのはエネルギーのいることなので、少し戻ってきた感。

| | コメント (0)

2011/07/30

きょうの「決断」

いろいろと心境なども変わり、結局来月から4時間作業を(行けなくてもかまわない)ということにして月曜日増やすことになる。ただ初回は清掃奉仕へ行くつもり。4時間作業は「奉仕」ではなく一応お金が出るし、次へつなぐ道のりなので、「仕事」というには少し違う感じもするが仕事みたいなもの。しかしこんなにストレスのかかるものかと思う。恊働作業だが手順や気持ちの流れがバラバラなので気を使ったりするせいかもしれない。土曜日は木曜日に較べれば比較的ストレスは少なく、「これならば」と決断する。とにかく行けさえすれば、なんとか4時間はもつのだ。きょうもなんとかもって、こなしてしまえば気持ちもいくらか落ち着く。明日のことは明日考える。

| | コメント (0)

2011/07/29

きょうの「もやもや」

食欲が落ち気味。きょうは体調悪く、4時間作業へ普段通っているところへ昼過ぎに顔を出して少し話すつもりが、それどころではなかった。結局一日増やす話は延期にする。今晩ねむれるか。

父をなくして3回目の夏。何となく気になっていたが、体調以外にも理由があって気軽には墓参りなどにもいけず。もやもや。

| | コメント (0)

2011/07/28

きょうの「懸念」

きょうは先週の木曜同様につかれた。4時間作業で木曜日が一番神経を使って疲れる。体を使って疲れるのは気持ちがよいが、神経を使うのは気疲れで気分はよくない。これが金曜日にいちにち増やすための懸念。

| | コメント (0)

2011/07/27

きょうの「平年並み」

このところ、ひところに較べると過ごしやすい日が続いているが、これで気温は平年並み。そうそう、こんなもんだよなと思う。

きょうも一応平気な顔をして4時間作業をこなしてきたら、「やはり週一日増やしませんか」という話が出る。増やすなら金曜か、普段は都内の清掃奉仕へ行っている月曜だ。金曜に増やしたいのはやまやまだが、先週は涼しすぎて夕方まで調子を崩していた。もっとも先週は月曜だって調子が悪くて、出かけたかったのがムリだったから一緒か。週4日はまだハードルが高めということだろう。それでもやってみる方向で考える。

| | コメント (0)

2011/07/26

きょうの「だるさ」

昨日はだいぶ疲れた。やはりきょう出かけるのは無理だったと思う。朝からだるくて薬の副作用を疑いデイケアに電話してみる。どうもそうかもしれない、そうでないかもしれない、はっきりしない。実は昨日から(出かけたわりに)気持ちが沈んでいることもあり、体調のせいかもしれないということになる。やはり先週涼しくて体調を崩した人が多いようだ。

気晴らしに「プチ」ではなく旅に出たい。しかし楽しかった乗り物に乗ることすら苦痛になってしまった今の体調では、「旅を楽しむ」のは難しい。今の「まいにち」をつらくても根気よく続ける時期。

| | コメント (0)

2011/07/25

きょうの「ふかがわ」

きょうの「ふかがわ」
きょうの「ふかがわ」
きょうの「ふかがわ」
きょうの「ふかがわ」
明日は難しい気がしたので、現代美術館は休みだが、何とか深川までやってくる。友人の切り絵による紙の結晶は印象的で、見に来て良かった。

深川は夏祭りのイメージがあり、街並みも夏らしい気がする。

静かで落ち着ける場所が無くて、少し苦労する。

| | コメント (0)

2011/07/24

きょうの「まし」

友人から個展の案内状が届いていて、行くなら明日かあさってだが、この体調でハードルは高い。深川まで行けるか。以前なら深川まで行けばお気に入りの東京都現代美術館へ寄ってくるところだが、今の体調ではあの美術館は厳しいような気がする。隣の木場公園で時間を過ごすことができるかどうか。

それでも季節外れの涼しさでかぜをひかなかった分だけまし。

| | コメント (0)

2011/07/23

きょうの「たら・れば」

昨日あたりからつらいほど「たら・れば」(〜だったら、〜していれば)が頭に浮かぶ。4時間作業やヒッポヘ行っている時間は良いが、少し休憩のつもりで横になろうものならもう「たら・れば」の嵐だ。何でこんな体調になっているのか、こんなことをやっているのか、頭の中でどうどうめぐり。なっているものは仕方ないからあるがまま受け入れて前向きに進むしかないのだが、むずかしい。体調がイマイチだからそんなことを考えるのか、時間とともに「たら・れば」の思いが強くなる。つらい日々。

| | コメント (0)

2011/07/22

きょうの「谷間」

涼しさを通り越して肌寒い。これでは調子を崩すのも仕方ないかという感じで、16時頃まで片付けもできなかった。ちょうど良い気温とゆるやかな気温変化でないと体がついていけないようだ。あれこれ思い煩いもでてきて、きびしかった。

夕方まで調子が悪かったので、その後気晴らしに舎人公園まで行ってくる。日が短くなってきたのを感じる。清掃奉仕へ行かなかったのに、ヒッポも行けず、谷間のような「いちにち」。

| | コメント (0)

2011/07/21

きょうの「涼しさ」

朝起きると、まるで高原の山荘にでもいるような涼しさ。天気図を見ているから涼しくなっている理屈は分かるのだが、それにしても今週月曜日と気温が11℃も違えば体には影響があるはず。と、思っていたが4時間作業があるので案外崩れず乗り越える。むしろまた酷暑になる予想の土曜日がどうなるか。きょうも調子を崩している人が結構多い。

酷暑があたりまえのような気がしていたが、熊谷の平年は最高気温で31.5℃とのことなので、均せばそのくらいになるかもしれない。とはいえ23℃は涼しすぎ、もっとでこぼこの少ない気温だったはずで、この数年酷暑がひどくなっているのを感じる。週間天気予報で最高予想気温にずらっと35℃が並ぶとうんざりする。

4時間作業の日があまり崩れていないので、来月から1日増やすかどうかなどという話も出たが、作業があるから崩れないのかという判断はやってみないと分からず、微妙。増やせれば考え事をする時間が減ってラクになるだろう。小さくまとめてリズミカルに「まいにち」を過ごせればだいぶいいと思う。

| | コメント (0)

2011/07/20

きょうの「感覚」

酷暑に耐え忍んできた体には、きょうのお天気は雨も思ったほどでなく涼しく快適に思えた。「感覚」なんていい加減なものだと思う。一日薬を飲み忘れたせいか、音や情報が突き刺さる感じもあの時よりは緩和された気がする。これも「感覚」だから正確ではないかもしれないが、ラクに感じるならそれは良しとしておけばいいのだろう。ラクに感じられるようになれば、また一歩すすめる。

| | コメント (0)

2011/07/19

きょうの「助言」

昨日調子がイマイチだったのは、前の晩に暑さで薬を飲み忘れたからではないか、と推察された。節電モードでエアコンを使うのもけちっているが、「この酷暑にはある程度使うものは使って防衛しないと」と言われる。昨日曇りで風もあって若干涼しく感じたが、アメダスの気温は晴れている日と同じだったので、陽射しがあるといかに暑いか、ということなのだと思う。「暑さでぼんやりするほどになっていると熱中症がこわい。他人事ではない」とも言われる。

音などが突き刺さるような感じを緩和するため、薬を少し変えることになる。しかしながら薬では、強くすれば副作用としてのだるさも強くなるとのこと。「慣れる」「体自体がバランスを保つ」ように、辛抱しながら地道に治していくしかない。「辛抱」が続く。

| | コメント (0)

2011/07/18

きょうの「耐え忍ぶ」

明日は診察で出かけるのでお天気が気になる。しかし気象庁のホームページのお天気情報を見ても、雨が降ることは分かるが自転車がこげる程度かどうかといった雨脚に関しては良くわからない。ちまたの天気概況のほうが参考になる。明日は自転車は厳しいかもしれない。

天気の変わり目となったせいなのか、日中ヒッポのイベントヘ行くつもりだったが調子が悪く外へ出られない。やっと終わった頃少し外の風を浴びる。車の音やその他の街の音がこころなしか突き刺さるように感じる。なぜこんなまいにちを過ごさねばならないのか、悲しくなる。耐えしのぶしかないか。

| | コメント (0)

2011/07/17

きょうの「苦行でなく」

暑さの中自転車で外出。水分を多めにもっていく。この暑いのに来週は台風がくるとか。秋みたい。桃やすいかなど痛みやすい果実のシーズンに大荒れの天気とは。

昨夜はテンションが高めでなかなか寝付かれなかった。朝は久々に朝食が食べられないかと思われたが、徐々に回復し、自転車こいで片道10キロ弱の道のりを行けるのだから体力はぼちぼちか。サイクリングが苦行でなく趣味くらいになるといいのかなとも思う。

| | コメント (0)

2011/07/16

きょうの「実感」

「だんだんよくなる」と言われつつ、「だんだん」がみえにくく感じていたこのところ。きょうは4時間作業ヘ行って夜はヒッポだが、ちょっとだけ「よくなった」を実感することがあった。4時間作業とは書いていたが、半分仕事になっていると実感することもあった。久しぶりに「実感」を伴う「いちにち」。

| | コメント (0)

2011/07/15

きょうの「無事すぎる」

昨日心配したほどにはイロイロ考える余地もなく「いちにち」すぎる。夜はヒッポにも行けてなんとか無事にすんだ。明日は4時間作業なので、大丈夫だと思う。

救急車のことを先日書いたが、きょうも5回遭遇。ただ、ほんとうに急いでするーっと通り過ぎるのはそんなに気にならないことも分かった。急いでいるのかな?と思うほどゆっくり(に感じる)で、交差点で赤信号に突っかかったりすると長くてうるさい。昨年アメリカから来た人が「日本の救急車はゆっくり走るので驚いた」と言っていたから、日本では事故を避けるためにあえて急がないこともあるのかもしれないが、ならばあんなにけたたましくなくてもいいのにと思う。

| | コメント (0)

2011/07/14

きょうの「考えあぐねる」

このところもっとも困っているのが、金曜日の過ごし方。きょうはとりあえず「いちにち」無事に終わったが、明日はどうすごすか「考えあぐねる」。清掃奉仕も月曜日とは違うところに行っているが、あれこれ考えたくないから行っているのに考えさせられたりするので気が進まない。以前だったらデイケアヘ行って、プログラムのない時間は英語の勉強をして、終わったらヒッポへ行っていれば良かった.だから自宅で読書や勉強などをして時間が過ぎればもっとも良いのだが、今の状態は拾う必要のない情報や記憶を脳が読み込んで勝手に疲れているといった感じで、ほんとうに頭を使う作業が苦痛。いつになったら慣れるのやら。

送ってもらった古い新聞を読んでいたら、スマートフォンに関する記事があった。持ち主がメールを送ったりなんだりと通信しなくても、機械が勝手に通信してその料金が持ち主負担になるとか。何を通信しているのかは携帯電話会社も知らないという。最近はそういうことに対する注意書きもカタログ等に載せているらしいが、携帯電話会社の料金体系は複雑、注意書きはすでに膨大な量でカタログは分厚い。あれをいちいち読んで内容を把握しないと見知らぬ請求が来たりするなんて想像を絶する。但し書きをいちいち読まなくてもよほどのことがなければ利用者に不利なことが発生しないのが日本の良さだったのが、やたらと洪水のように情報を提示され、把握せずに利用していると自己責任で何かが降り掛かってくる世の中になりつつある。何でもインターネットで調べれば分かるから便利なのか、いちいち調べないと分からないから不便なのか、自分には良くわからない。何でも自己責任というのはどうなのだろう。

| | コメント (0)

2011/07/13

きょうの「だいたい良し」

昨日抑えめだったせいか、きょうも無事4時間作業をこなし、夜はヒッポへ行ってくる。あまりテンションをあげると翌日に響くのがいたいほど分かっているので、「ちょっとどうかな」と思う場面もあったが、就寝時間がだいたい同じなら良しとする。明日も4時間作業と決まっているのでラク。体調のみ。

| | コメント (0)

2011/07/12

きょうの「感情」

きょうは夕方にかけて、イロイロ考えきつくなる。父の命日が近くなって、それについてもイロイロ考えてしまう。書くとまた考える。自分にとって、まだなるべくさわらないほうがいい話題のようだ。それともおさえこんでいる感情を出したほうがいいのだろうか。

寝付きと寝起きが極端に悪く、いらいらしてくる。寝付くにも起き上がるにも1時間以上かかる。「薬でなんとか」と言われるのかと思うとさらにいらいら。薬なんか放り出したい。

明日は4時間作業。

| | コメント (0)

2011/07/11

きょうの「おだやかに待つ」

きょうは都内へいつもの清掃奉仕。南北線の時刻がまた少し変わっていた。奉仕先のそばに桜並木があって、そこからヤブ蚊がやってくる。蝉が鳴いていて、代々木公園だけではないのだ、と思う。梅雨明けと同時にそこかしこで蝉の声を聞く。

きょうは全般的にいくぶんラクだったが、やはり電車はきびしい。時間が余ったので少し遠回りをしてJRで帰ろうかとも思うが、きびしそうなのでやめておく。こういうのがいつまで続くのか?と考えはじめたりするが、それもやめておく。おだやかに「いちにち」過ぎ去るのを待つ。

| | コメント (0)

2011/07/10

きょうの「インドネシアフェスティバル」

午前中はかなり厳しかったが、午後は暑さしのぎで表へ出る。たまたまAFNラジオで「代々木公園でインドネシアフェスティバルをやっている」と聞いたので、それを目当てに代々木公園へ。途中電車が少々辛くてどうなるかと思う。代々木公園の人の少ないほうから入り、しばらく弁当を食べがてら涼む。舎人公園よりも緑が濃くて、木陰だといくぶんラク。しばらく休んでからインドネシアフェスティバルの会場へ。ステージの音響がかなり騒々しかったが、それでもステージは思いのほか楽しめる。ヒッポをやっているからインドネシア語もごくわずかだが分かる。で、お金はほとんど使わなかったがチャリティなどでちょっとした買い物をすると、そこから会話が弾む。そんなこんなで危惧していたよりはずっと楽しめた。小学校の頃使っていた「キョクトウノート」の会社が、今はインドネシアの製紙会社傘下にあることなど聞いて驚く。

ゆっくりと公園内を散策して帰宅。蝉が鳴いているのを今年初めて聞く。まだ蝉時雨ほどいかないが、夏を感じる。

先日の葛西ほど旅行した気分にはならなかったが、気分転換になったことは間違いない。

| | コメント (0)

2011/07/09

きょうの「梅雨明け」

「だめもと」で4時間作業を金曜日に増やす話をしてみる。やはりまだだめだが、過ごし方に困っているなら作業無しで金曜日顔を出しても良いことになる。それでなんとか気休めになるか、やってみないとわからない。

うちが幹線道路沿いのせいか、このところ救急車の通行が多い。出先含めるとサイレンを一日5回くらい耳にする。いくら何でも多すぎるだろうという気がするが。ただでさえけたたましいのに最近は交差点でさらに大きなサイレンを鳴らして突っ切るので耳につく。これがさらっと聞き流せるようになると、だいぶ他の音に関してもラクに聞き流せるのではないかと言う気がする。すぐにはムリだが、少しずつでもそういう方向へ進むように。

きょうは「梅雨明け」。いまさら、と言う気もする。暑い。

| | コメント (0)

2011/07/08

きょうの「続く修行」

やはりイロイロ考えてしまう午前中から昼過ぎ。「これではかなわない」と、日があまり直射しないこともあって自転車で清掃奉仕に行く。行った先でまた頭を使うことの無いよう早めに切り上げてきたが、鳩ヶ谷のヒッポヘ行くには間に合わず。

もうこんな考え事イヤと、また思う。修行が続いているみたい。

| | コメント (0)

2011/07/07

きょうの「ため息」

昨日ふとんに入ってから寝付けず、パソコンを開いてネットのニュースをたまたま読んだ。うつ病や認知症などの精神疾患がひとくくりにされ、がんや脳卒中、糖尿病などのいわゆる「4大疾病」に加えられ「5大疾病」という扱いになるという。患者が増え続け、今以上の対策を練らねばならないということだと思う。が、今まで「4大疾病」というと「保険」でよく聞くものだったような気がする。精神疾患対策の「保険」ができるとは今の自分には考えられない。せめてがん検診並みに啓発と予防対策が行われることを願うばかり。「5大疾病」になったからにはイロイロな因子はあるだろうが、基本的にはますます誰でもかかる可能性があるということかと思う。

こんなことをきょうになってまた思い出したのは「のりたまと煙突」の続きを読んだせいである。星野さんの友人や知人には、誰もが知っている事件や事故で亡くなった方が複数いるそうだ。自分はあまり「人の死」と近いところにいたことがない。しかし先日は遠方に住む知人ががん検診にひっかかった。がんそのものではないが危険だということで摘出手術を受けて無事帰ってきた。年を取るということはそういうことも増えることかな、と複雑な思いになった。「のりたまと煙突」は読むたびに複雑な気分にさせられる。

そんなふうに本が読めたのも、4時間作業があって順調にこなしてきたから。明日はどうすごすか考えなければならない金曜日。早く4時間作業の日を増やしてあれこれ考えなくても済むようになれば良いのに、と「ため息」。

| | コメント (0)

2011/07/06

きょうの「こなす」

きょうは4時間作業の日。こういうものがぱしっと決まってあるとしゃっきりするみたいで、きょうは案外順調。夜は川口のヒッポヘ行く。途中ふじの市商店街で恒例の七夕をやっているのに出くわす。蕨の七夕(機祭り)は旧暦なので一ヶ月ずれている。毎年ふじの市商店街の七夕を見ると夏祭りシーズンの始まりを思わされる。17日は鳩ヶ谷の夏祭り、来月の今頃たたら祭り、戸田橋花火。昨年は祭りどころではなかった。それで思い出すこともイロイロあるが、断ち切って考えないように「いちにち」「こなす」。

| | コメント (0)

2011/07/05

きょうの「夕立」

自分の主治医は突発的に休むことが多い。きょうも急用という名目で午後休診。休むなら前もって準備すれば良いのに、突発的に代診になってとても不愉快だった。以前と違って、大変きついのをがまんして電車で通っているのに。代診の医師は「どうですか」と「眠れてますか」しか聞かない。診察室のドアが開け放しで、どの患者にも同じことしか聞いていなくて2〜3分で次の人を呼んでいる。一切あてにできない。

帰宅途中赤羽から「夕立」にあう。前の日の予報で、ふる確率が低い日のほうが結果的に良くふるこのごろ。

| | コメント (0)

2011/07/04

きょうの「七夕飾り」

午前中の調子がイマイチで、13時過ぎまでさっぱりしない。イロイロ考えてしまうことも多く、少し低迷している。きょうは風が強かったが、少し調子がましになってから清掃奉仕へ。葛西のリフレッシュ効果も薄れてきている。今週は少々しんどい週になるか。七夕飾りが駅にあったので、いろんな意味をこめて「早く良くなりますように」と短冊に書いて結んでくる。いろんなことが良くなりますように。

| | コメント (0)

2011/07/03

きょうの「苦しい」

午前中から昼過ぎまで調子がイマイチだったこともあり、きょうも昔のことを「たら・れば」でいろいろと考えてしまう。夜もそんな調子。「苦しい」いちにち。

| | コメント (0)

2011/07/02

きょうの「予感」

昨日の影響は最小限に抑えられ、きょうは4時間作業。昨日の天気予報では雨で少し涼しい予報が一転暑くなって、その影響もあって若干疲れが出る。しかしこの天候で体調を崩している人はもっと多いので、自分はまあまあ順調だと思う。

I pad(I podでなく)は次世代のパソコンの標準型になりそうな予感がする。先日所用で立ち寄った家電店で触ってみてそう感じたが、I pad 2を買ったという人がこんな自分の周囲でも増えてきて、ノートパソコンとスマートフォンの良いとこ取りみたいな使い勝手を話してくれるに至り、ますますそう思えてきた。時代は進む。

| | コメント (0)

2011/07/01

きょうの「すいとられる」

頭を使うと考えるから、考えないように清掃奉仕へ行っているのに、きょうはなんだか動いたり考えたりで2週間前の金曜と同様、疲れてしまった。なんだかエネルギがすいとられたような「いちにち」。あまりいろいろ考えたくない。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »