« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/31

きょうの「案の定」

きょうは「案の定」いろいろと考えてしまった。考えてもろくな事は出てこない。先行きの心配と不安ばかり。

明日もこんな日になりそう。できない心配をしているとほんとうにできなくなるので、なんとかしたいが。ため息。

| | コメント (0)

2011/05/30

きょうの「とりあえず」

今週は難しい。起きるのが遅いだけで体調はそれほど悪くないのに予定がない。木曜・土曜の4時間作業が半分仕事みたいなものになってあるだけ。明日、あさって、どうするか。きょうはとりあえず人と会ってすごす。明日はデイケアという手もあるが、行っても後ろ向きの感覚が滲み込んでくるだけのような気がする。半歩でも気持ちが前向きになるような過ごし方を模索。

| | コメント (0)

2011/05/29

きょうの「無為」

きょうは予定がひとつキャンセルになり、雨も強く自宅で過ごす。調子が悪いのに出かけるのも厳しいが、むちゃくちゃ悪くないのに自宅で過ごすのも厳しい。こんな時のためにと思って調理の下準備をしておいたのがよかった。調理している間は考え事をしない。

本を読んでも長くはムリで、何か書くのも厳しい。「無為」に過ごすしかない。主治医は「パソコンゲームでも何でも考えずに無為に過ごすので良い時期ですよ」というが、そんなことは難しい。それが性格か。

| | コメント (0)

2011/05/28

きょうの「昨年よりは」

4時間作業のあと、十条のヒッポヘ行く。雨が強くならずよかった。

数ヶ月前までは「良くなっているのか?」と疑問符ばかりだったが、このところ「少なくとも昨年よりはいい」と思えるようになった。自分みたいにぼろぼろに健康を害してしまうと、回復というのはある意味震災の復興のように時間がかかる。治るだけではリカバリーにならず生活の立て直しのため「うんざり」するような努力を強いられる。「まいにち」を過ごすだけで「努力の日々」。「ぼちぼち」といくしかない。

| | コメント (0)

2011/05/27

きょうの「つゆいり」

聞き間違いでなければ、きょう「梅雨入り」したらしい。デイケアにもヒッポにも清掃奉仕にも自転車が大活躍しているが、これからの雨のシーズンと梅雨明け後の炎天下にどう自転車を活用していくかは難しい問題。予定がない日の過ごし方も難しい。デイケアでは「夏場は近隣で一時的に診てもらうのも手ですよ」という。

あまりイロイロ考えずデイケアで過ごせていた頃は良かったが、このところは頭を使うのが苦痛を伴う上にデイケアのテレビやラジオの音が響くので厳しい。電車で通うのもおっくう。頭を使うのが苦痛なのに時間があるから考え事をしてしまう。

どうしたらいいのか。

きょうは天気がもったので、夜とりあえず近隣のヒッポですごす。

| | コメント (0)

2011/05/26

きょうの「少しまし」

きょうは4時間作業。なんとか無事にこなして「いちにち」も無事にこなしきれそうだ。

このところエネルギー不足で読めなかった本を少し読む。新聞も少し読む。震災直後はまだかなり気になっていた我が家の脇の道路の音が、あの時よりは気にならなくなっている気がする。

少しずつ「まし」になっている感じ。

| | コメント (0)

2011/05/25

きょうの「ふりはらう」

きょうは「おっくう」感もなく、普通に過ごせる。何か考えそうになると頭をふって考え事を「ふりはらい」、天気もよかったので近隣へ自転車で出かけてみる。昨日から薬も少し減った。暑くなると分からないが、とりあえず先週木曜以来の「ひと息」。

| | コメント (0)

2011/05/24

きょうの「おっくう」

「本人は認識できないかもしれないが、話し振りや話の中身からはだいぶ良くなってきている」と、きょうの診察で。その通り本人は調子の悪さばかりが感じられて「よい」実感はない。診察先が遠く感じられて診察を受けるのがおっくうな感じすらしてくる。でもきょうは天気が回復し気温も低めでなんとか大丈夫。明日以降は分からない。

| | コメント (0)

2011/05/23

きょうの「暑いよりはまし」

きょうは土曜日までとはうってかわって4月の陽気。暑くて自律神経が少々変調を来してた数日前よりは今の方が調子は良いよう。ただ、あまり情報はとりたくない感じになっていて、やはり不調。

何かしていないと気が休まらなかった時期から、動くのがおっくうな感じに変わってきている。順調なのかどうなのか良くわからない。明日は診察。

| | コメント (0)

2011/05/22

きょうの「7月から4月」

あまりにも暑くて不調だったが、昼過ぎからぐんぐん空気が入れ替わり雨とともに「すずしい」を越えて「寒い」くらいになってくる。あまりの急激さに不調のまま「いちにち」すごす。でもやはりずっと家にいるとイロイロ考え事が滲み込んでくるので夕方雨の合間を縫って近隣を散歩。

「7月の気温から4月の気温になる」と天気予報で言っていたらしい。調子悪くてラジオも聞けなかった。パソコンで見た気象庁の天気予報ではこんなに乱暴なお天気だとは分からなかった。明日からは調子も少し戻るか。

| | コメント (0)

2011/05/21

きょうの「自律神経不具合」

昨夜から暑くて仕方がない。からだがまだ冬・春仕様になっていてついていかず、きょうは17時頃まで体調不良。4時間の清掃はお休みする。家事も夕方までへろへろでできず、電力の問題もあるが思いきってエアコンを使ってみたら少ししのげるようになった。夕方、外が涼しくなってもからだは暑さを感じたままで、外に出た時は普通だったが帰宅した途端「暑い」とつぶやきながら過ごす。こういうのは「自律神経」の問題か。この時間になっても「暑い」。多分ほんとうに昨日より暑いのだと思うが、それを「暑い」と感じだす時期は人それぞれのはず。先日まで半袖の人がいても自分は長袖だった。昨年は「タンパク質不足」とのことで、夏でも人よりは寒く(エアコンなど)感じていた。今年は変わるかも。

| | コメント (0)

2011/05/20

きょうの「チャリティー」


先日書いたチャリティーコンサートのため赤坂の「霊南坂教会」へ。「キリスト教会」というものに初めてきたのがここ。パイプオルガンコンサートだった。何年振りで来たのか覚えていない。懐かしい中の様子。

「外出そのものがストレスになるのでは」と昨夜はあれこれ考えたが多分来てみて良かったのだと思う。演奏を聴きながら考え込みそうになる時もあったが、気分を切り替えてすごす。ささやかながらチケット代が義援金になるのもよかった。小さな「できた」。

明日へ引きずらないように。

| | コメント (0)

2011/05/19

きょうの「つくひと息」

4時間作業へ。天気もよかったせいか出かけるまでは「はらはら」したが、なんとかこなして帰ってくる。終わったあともイロイロ考えないまますごし、「ひと息」ついた「いちにち」となる。とにかく考えないようCDをずっと聴いてすごす。

| | コメント (0)

2011/05/18

きょうの「花と青葉」

きょうの「花と青葉」
荒川大橋の芝桜と桜の木の青葉。芝桜は新しく植えた方がまだ咲いています。こんな写真が入るとブログも少し軽くなるかと思って載せてみます。

気分的には昨日の感じを引きずっていましたが、読んでいてめげるブログもしょうがないので、イマイチの写真ですが載せて気分を変えてみました。

明日は4時間作業だ。

| | コメント (0)

2011/05/17

きょうの「ぐるぐる」

昨日、清掃奉仕に行く道すがら赤羽岩淵駅で、使用中止になっていたエスカレーターが利用できるようになっていてびっくりした。電車の中は蛍光灯が間引きされてあいかわらず少し暗めだが。

疲れがたまったのか、寝付かれないせいか、今朝はかなり調子悪かった。天気も悪かったので「いちにち」家にこもって過ごしたが、これは大変。これでもか、というくらい頭の中をいろいろな想いが「ぐるぐる」して相当きつかった。夕食後戸塚安行のヒッポへ行こうかとも思ったがムリだった。

休んでもきつい。動いても大変。何でこんなことになっているのか良くわからず。

| | コメント (0)

2011/05/16

きょうの「苦しい」

うつがきつくて、午後一番くらいまで体調不良。でもふんばって清掃奉仕に行く。終了後指導してくださる方とお茶を飲む。ボーイスカウトのリーダーもされていた方で、いろいろな生活の知恵、生きる技術の話を聞く。

なぜそういうことを教わる機会がなかったのだろう、出会いがなかったのだろう・・・と思ってしまう。

このところまた苦しい。

お茶の最中「広く出会いがあればいろいろなチャンスに結びつく事もある」という話も出る。エネルギー不足でこのところ出て行けていないが、きっとそういうこともある、と思う。

| | コメント (0)

2011/05/15

きょうの「ほどよく」

昨夜少しテンションが高かったせいか、午前中は調子がイマイチ。4時間作業を増やして大丈夫か、ちょっと心配。

手が止まるとすぐ考えなくてよい事を考えだす。疲れすぎないように「ほどよく」動いているのは難しい。

| | コメント (0)

来週は

「淡々」と送る日々が続いていますが、来週・再来週と以下のようなチャリティライブがあり、気分転換の意味も込めて調子が悪くなければ行ってこようと思います。以下は電気曲馬団時代の親方、新井さんブログから転載。


5/20金と27金の二週連続で、都内の霊南坂教会で踊ります。(転載転送歓迎)

トランぺッターの曽我部清典さんらが企画した連続12回チャリティコンサート
「祈りから光りへ 日本復興に向けて歩き出そう」の企画です。

詳細情報URL↓
http://inoricon.exblog.jp/

以下実行委員会からのメッセージ
-------------------------------------------------------------------------
東日本大震災被災者支援のためのチャリティ・マラソン・コンサート
祈りから光りへ 〜日本復興に向けて歩き出そう
3 月11日に発生した未曽有の大地震、大津波の被害で多くの方々が貴いいのちを落とされ、
助かった方々も今まで楽しく暮らしていた日常生活を一瞬のうちに失い、これからの生活も
わからぬまま不安な避難生活を送っていらっしゃいます。加えて、福島原子力発電所の事故で、
住むところを追われ、放射能におびえる毎日を送っている方も多くいらっしゃいます。

このときに今、私たちに何が出来るのかと考え、有志が集まり音楽家の方々にご協力をいただき、
連続12回のチャリティー・コンサートを計画いたしました。

コンサートの日時、会場、演目などにつきましてはブログの内容をご確認ください。
チケットは一律1500円とし、収益金は、日本キリスト教団と日本赤十字社を通して
被災者救援に捧げられます。

皆さまのご協力を心よりお願い申し上げます。


2011年4月  
東日本大震災被災者支援のためのチャリティ・マラソン・コンサート
実行委員会

--------------------------------------------------------------------------------
新井英夫が出演するコンサートの情報は以下です。
ぜひぜひ万障お繰り合わせの上のご来場、お待ちしています。コンサートの一部で
それぞれの分野の第一線で活躍されている凄腕の音楽家たちと「共演」させていただきます。
(チャリティとはいえ、このお値段1500円はお得!)


【5/20 トリオ・ゼフュロス(ソプラノ・トランペット・オルガン)復活コンサート】
祈りから光りへ 癒しの音楽(18世紀/20世紀)
ホヴァネス/癒し人アヴァク、西村朗/黄昏(世界初演)、
ニノ・ロータ/天使の即興曲(日本初演)、ヘンデル/輝けるセラフ達を

<日時>
5月20日(金) 18:30開場/19:00開演
霊南坂教会

<出演者>
トリオ・ゼフュロス
ソプラノ:新藤昌子
トランペット:曽我部清典
オルガン:飯靖子
【ゲスト】ダンス:新井英夫

<プログラム>
J・S・バッハ/おお人よ、汝の罪の大いなるを嘆け
G・B・ヴィヴィアーニ/ソナタ第1番
A・スカルラッティ/戦いの地 蔑みを打ち破れ
西村朗/黄昏(世界初演)
ニノ・ロータ/天使の即興曲(日本初演)
P・マスカーニ/アヴェマリア
A・ホヴァネス/癒し人アヴァク
G・F・ヘンデル/輝けるセラフたちを(オラトリオ「サムソン」より)


【5/27 輪・和・ワーッと らてんな仲間達ー音楽とダンス】
クラシックからジャズ、即興までラテンのリズムや音楽で元気になろう!!!

<日時>
5月27日(金) 18:30開場/19:00開演
霊南坂教会

<出演者>
石井三榮子(ボーカル) 岩崎良子(ピアノ) 小川和隆(ギター) 
渡辺 淳(尺八) 藤橋万記(パーカッション) 新井英夫(ダンス)
南久松真奈(語り)

<プログラム>
J.M.ラカジェ/アマポーラ
チックコリア/スペイン
H.ヴィラロボス/ブラジル風バッハ第5番
タレガ/アルハンブラの想い出
カタロニア民謡/鳥の歌
堀井小二朗作曲/ひとみ

| | コメント (0)

2011/05/14

きょうの「ふやす」

きょうも4時間作業。4週が過ぎ、正式に登録して続けるかどうかのミーティングがある。作業しているとよけいな事を考えないので、当初希望通り「いちにち」「増やす」方向で手続きを進める事になる。

帰宅して、きょうは疲れがそれほどでもなく、十条のヒッポへ自転車で行く。自転車をこいで行くのが少々大変だが、楽しくすごせてよかった。

| | コメント (0)

2011/05/13

きょうの「にらめっこ」

きょうは清掃奉仕。天気予報がころころかわり、結局どしゃ降りの夕立にふられる。清掃奉仕もお天気とにらめっこ。

| | コメント (0)

2011/05/12

きょうの「あれこれ」

父の事を考えても、母の事を考えても、むかしの「あれこれ」が思い出されて、考え込んでしまう。調子もイマイチになる。かといって何も考えないというのも難しい。親の事に触れるのは自分にとって未だに鬼門のようだ。4時間でも作業があると気分はいくらか安定する。終わるとまた考えだすが、疲れもあってそれほどぐるぐるとは考えない。

遠くの景色を眺めて気分転換したい。またそんな気持ちがむくむくとわく。

| | コメント (0)

2011/05/11

きょうの「元気を出して」

家にいると滅入ってくるので自転車で近所を走る。きょうは雨が強く「あまがっぱ」から雨がしみこんで着ているものがぬれてしまい、寒くなってきたので引き返す。かぜをひかないようおとなしくしている。

友人ががん検診にひっかかり、念のため来週手術するという。災害も病気もやってくるのは突然。落ち込まないように気持ちを維持していくのは大変だと思う。元気を出して一歩一歩。

| | コメント (0)

2011/05/10

きょうの「淡々」

むかしの事を思い出して「たら」「れば」を考えたり、親の事を考えたりするので、本格的なカウンセリングを受けるのはどうか、と思いきょうの診察で話してみる。すると、「傷口をかきむしるようなことは今はしない方がいい。『淡々』と『まいにち』を過ごして安定してくれば少しずつ余裕が出てくる。余裕のある時に振り返りはすればいいし、しなくてすむならその方が良い」と言われる。今はあまり母のことなども考えない方が良いみたい。遠出も避けてしばらくは「淡々」と過ごすように言われる。旅に憧れるのは、逃避願望もあるみたい。

ここは「辛抱」して「淡々」。

| | コメント (0)

2011/05/09

きょうの「不安定」

母の家を訪問する事など考えたら、今までの事がよみがえってきてナーバスになる。清掃奉仕には行けたが、あまりイロイロ考えない方が得策みたい。昨日はこのブログの旅日記を読み返す。行っている間はテンションが高いから良いが、帰宅する時はテンションが落ちてちょっと辛かった事が分かる。

友人からの手紙に「日々辛い事が多いので、どうしてもそれが印象に残りがち。だからこそシェアリングが大事」とあって、そうなのかもと思う。

| | コメント (0)

2011/05/08

きょうの「くやしさ」

きょうは昔の事を思い出してしまい、悔しいいちにち。「悪化しないうちに病気の対処ができていれば、時々体調を崩しても今は全然違う人生を歩んでいたのではないか」と「たら」「れば」ばかりが思い浮かぶ。

いろいろなことが悔しい。

でも、あそこでうまくいっていればインドには行っていない。人生どう転がるか分からない。よく転がる事を信じて。

| | コメント (0)

2011/05/07

きょうの「恋しい風景」

やはり4時間作業するとやった感じがする。継続が課題。

自転車で行けるところへはなんとか出かけているが、ほんとうに遠出をしなくなった。したいのだが、食事の時間を含めた生活リズム維持を考えると、つい出られなくなる。午後にならないと調子が上がってこない事も一因。出たいなあ。山や海や一面の田園風景を見たい。先日、武蔵野線で開業予定の「吉川美南駅」(字はあっているか?)にまつわる区画整理地の図を何かで見たら、小学校の頃自分たちが「ざりがに」や「いなご」を追って駆け回った一面の田んぼがまるごと区画整理地になっていた。新三郷も自分の通った小学校の目と鼻の先にできたが、ここ10年でできた「浦和美園」にしろ、「越谷レイクタウン」にしろ、今度の「吉川美南」にしろ、比較的最近まで一面田んぼだったところ。家がないから開発しやすいのだろう。こんな風に変わるとは一昔前まで考えもしなかった。

自分は変わっていけるか。ついていけるか。

| | コメント (0)

2011/05/06

きょうの「話す」

リズムはこのところとれているが、連休で「いちにち」誰とも話さずに過ごす事が続いた。今日やっとあちこちで話すことができた。「話さない」というのはイロイロな意味で良くないらしいので、まあよかった。明日は4時間作業。

| | コメント (0)

2011/05/05

きょうの「とおいみらい」

「清掃奉仕」で都内へでかけ、ついでに近隣を歩く。連休中で車の通行量が大変少なく「これだったらいいなあ」と言う感じだった。

「ふつう」の時間を「ふつう」に過ごしたい。「ふつう」でない「まいにち」が続く。「とおい」「みらい」。

| | コメント (0)

2011/05/04

きょうの「まったり」

きょうは結局どこへも行けなかった。例のごとく舎人公園へ芝川サイクリングロード経由で行ってみる。昨日とはうってかわってたくさんの人出、子どもたちの声で道路の音もかき消されるくらい。広いので、ある程度人が多くても居心地は良い。家ではむずかしい事だが、「まったり」と時間を過ごすことができる。晩秋から春先にかけてはこんなに「まったり」時間を過ごす「みらい」があるとは思っても見なかった。今だからできる時間の過ごし方だから、それはそれでいいか。

昨年前半まではとてもフットワークが軽く、夕飯におにぎりを握って護国寺のヒッポに行くくらいだった。今年はお金をかけて出かけたくないという気持ちが強い。先月は清掃奉仕以外ほとんど交通費をかけていない。代わりに先日来本棚を少し片付けて売った本やCDの代金が1万円を超える。先日のエアコン掃除代くらいになる。

| | コメント (0)

2011/05/03

きょうの「雨の舎人公園」

調子が上がってくる15時過ぎまではゆっくり過ごし、雨にぬれながら舎人公園ヘ行く。我が家の付近では、これだけの広さで緑に触れる事のできるのはここしかない。尾久橋通りの車の音や「日暮里舎人ライナー」の音もするが、それでも広さがカバーする。鳥の声もする(ゴミ箱狙いの「からす」も多いが)。雨具を着てしばしゆっくり。

明日はどうするか。

| | コメント (0)

2011/05/02

きょうの「連休モード」

昼頃まで古本の発送などでばたばたして、その後買い物に出かけようとしたら、うなりがでて玄関先で横になってしまった。午前中ムリするとまだダメ。そういう体調なのだと思い知らされる。

「連休モード」でどこかへ出かけてみたい気もするが、どこヘ行けば気が抜けて安らげるのか良くわからない。昨年はおにぎりをにぎって新木場から若洲海浜公園まで歩いたのを思い出す。海を見るのはいいだろうか?テレビなどの震災の映像が目に焼き付いていると海は安らぎにならないかもしれないが、自分はあまり見ていないのでどうだろう。大井埠頭の野鳥公園は昨年から行きたかったが、昨年と体調も全然違う。何か考えないとまた舎人公園くらいしか行けない。昨年は新木場へいちにち、上野公園へいちにち、土呂のさいたま市民の森でいちにち。山も見たいが鳩ヶ谷からでは、はるかに遠い。

緑を見に行くのがいいか、海がいいか。人と車はあまり見たくない。

体調が戻ってから清掃奉仕。結局ライブを聴きにいく事はできず。耳から安らげず。

| | コメント (0)

2011/05/01

きょうの「みどりに癒される」

道路脇のツツジの花や新緑に、想像以上に癒されている、と思った。自転車で移動しながら、車の音でストレスを感じつつも、緑やツツジを見ると思わずこぐ足をとめて見入ってしまうほど。自宅にいるよりは外に出た方がいい理由もその辺りにあるのかもしれない。ツツジの次、あじさいは葉の形でもう咲く前から識別できる。あじさいがやたらと目について写真を撮っておいたのは昨年のことだった。過敏が始まるちょっと前。慣れ直しもずいぶんふんばって、ようやくここまで来た。もっと「ふりおとす」。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »