« きょうは「ひとまず無事」 | トップページ | きょうの「苦行」 »

2011/03/09

きょうの「気力」

「まいにち」をこなしていくのは、回復過程において「とてもたいせつ」な「プロセス」だが、自分が考えている以上に消耗するのだと思う。その上国道122号線の車の音が一日中響いているので、それをはねのけるくらいの音量で何かを聞いていないとめげてくる。朝は体調が整わないところへトラックの爆音が響き、相当きつい。帰宅して2日目で、だいぶ疲れてきてしまった。

デイケアでぼーっとすごすのもめげるので、昨日は診察後のデイケアを早く切り上げて戸塚安行のヒッポに顔を出そうと思い出かけた。でも行くだけで疲れてしまい途中で引き返してきた。きょうも近隣のヒッポに顔を出そうと思ってはいたが、「いちにち」を過ごすだけで疲れ果ててしまいどこにも行けなかった。「押し」の気持ちで音や情報に「向かっていこう」としているので「気力」と「エネルギー」をかなり使っているのだと思う。これをもう少し「ラク」にできるようになった方が回復も早いのではないだろうか。

いつまで続くか、この「気力」。

|

« きょうは「ひとまず無事」 | トップページ | きょうの「苦行」 »

うつ病」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きょうは「ひとまず無事」 | トップページ | きょうの「苦行」 »