« きょうの「苦行」 | トップページ | きょうの「車の音」 »

2011/03/11

きょうの「情報遮断」

自分がテレビが苦手になったのは、新潟県中越地震のとき。被災地の映像を繰り返し流すNHKニュースで急にテレビがダメになった。今日テレビをみていたら大変だったろう。

家にいるとまたマイナスエネルギーがわき出してめげてくる。音の過敏。そんなわけで今日も外に出ていた。しかし電車でデイケアに行っていても清掃奉仕に行っていても帰宅は難しかった。大きな地震があったのはデイケアへ向かって自転車をこいでいて分かった(デイケアには用事がなかったが、近所の薬局に用事があった)。外壁が崩れている建物や上の階のガラスが割れて道路に飛び散っている建物などがいくつもあった。薬局の前ではゆるくなった電線が垂れ下がっている。ガスの匂いがして付近が立ち入り禁止になっている建物もあった。トイレに立ち寄ろうとした大型小売店は営業中止でトイレも貸してくれない。公衆電話に人が列を作っている、などという近頃見なくなった光景も見られた。近所の川口市内でも歩道のブロックが盛り上がって通行できなくなっているところがある。帰宅すると、日頃からの地震対策として考えていた通り大きな家具は倒れていないが、棚の上の空箱などが散乱していた。

しかし事態のほんとうの深刻さを認識したのは、夕食後もう一度自転車で外出して赤羽方向へ向かった時。埼玉高速の駅はシャッターを下ろしている。やけに国道122号線を歩いている人が多い。さらにいくと荒川大橋の上を多くの人が数珠つなぎに歩いている。電車が全く動いていないことが分かる。迎えにいこうとする車なのか、上りがずっと渋滞している。赤羽駅へ行ってみると案の定全線不通、いつもは不通区間を表示するモニターでNHKテレビのニュースを流していた。そこで初めてどういう事態になっているのか把握できた。あまり見ていると恐さが出てくるので早々に引き上げる。

明日の食材は?と近所を自転車でまわると、営業を中止した小売店も多いようだが、サミットは営業していた。

今日は仕事場から帰宅できない人も多いに違いない。皆様のご無事を祈念します。特に震源に近い方の方々、余震にも気をつけお大事にお過ごしください。

追記:埼玉高速〜南北線の白金高輪間は21時頃から運転を再開したらしい。新しくできた分だけ安全確認も早いみたい。

|

« きょうの「苦行」 | トップページ | きょうの「車の音」 »

ニュース」カテゴリの記事

川口・鳩ヶ谷」カテゴリの記事

川口周辺地域」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きょうの「苦行」 | トップページ | きょうの「車の音」 »