« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011/02/27

今日の「ひと息」

久しぶりに携帯から投稿してみる。
「携帯なんてものはこの世から無くなればいいのに」と思っていた程押しつぶされそうな日々だったのが、ひと息ついて落ち着いてきた。こういう場のあることが本当にありがたいと思う。もう少し休めば、もう少し冷静に色々な事が考えられるかもしれない。

| | コメント (2)

2011/02/24

きょうも「清掃奉仕」

あまりに体調が思わしくないので、叔父の家によせてもらうことになる。今朝はうつと過敏がダブルでとてもつらかった。夕方から少しだけ持ち直してきたので清掃奉仕に行ってみた。行く場所、することがあるのがなんともありがたく感じられた。

よく休んで、少しでも良くなれば、と思う。

このページも帰宅するまで休みます。

| | コメント (0)

2011/02/23

きょうの「模索」

一昨年末に「エネルギー配分を均して、生活リズムを作りデイケア卒業を目指そう」と言っていた頃は、まだいきいきとした感じがあり、自分でどういう社会資源を使っていけばいいのか研究し、実際に体当たりしていく元気があった。おかしくなってきたのは5月の連休明け。いったん、すぽんと何かから抜けて実に「ラク」になった瞬間があり、そこから情報過敏が始まった。

一昨年は確かにムラはあったけれど、ヒッポを中心にしてしんどいながらもいきいきやっていたような気がする。

先週はなんとかむりやりにでも自分の体を引っ張ってヒッポに行くことができたが、今週はダメ。いこうとして途中まで出かけてみても体がいうことを聞かなくなる。エネルギーが切れかかっている。昨年夏から秋にかけてがそうだった。たぶんだから、デイケアも楽しくないどころか苦痛なのではないかという気がする。

いきいきと過ごしたい。でもどうすればいきいきできるのか、判断力や想像力が枯渇。やりたいことはなんなのだろう。どうすればいきいきできるのだろう。

| | コメント (0)

2011/02/22

きょうの「途方に暮れる」

出かけるとき、芝川で水鳥が和らいだ陽射しのを浴びながら気持ち良さそうに泳いでいるのを見て少し和んだのだが。
デイケアの環境が「突き刺さる」感じがあって、着いて10分もするといたたまれなくなる。気持ちに優しい音楽がかかっていれば少しは和らぐのに、待合室はテレビの垂れ流しなのだ。
診察で、また半ば声のでない状態になる。が、どうにか声を出してその話をすると「来週の診察までデイケアはお休みにしましょう」と言われる。「過ごし方」を自分で開拓しなさい、ということ。

途方に暮れる。

| | コメント (0)

2011/02/21

きょうの「乗り越える壁」

相変わらず修行のような日々。しかもこわさ、きつさがだんだん増してくる。頓服薬を飲んでもあまり解消しない。過敏だけは一時に較べると少しましか。

しかし、これは「乗り越えなければならない壁」のような気もする。そうやって無理ながんばりをするのかもしれないけれど。

明日は診察のためデイケアへ行く日だが、行ってもラクにならないどころかめいってくるので行きたくない。少しでもラクになって前進するための診察がそうはならない。明日は声が出るか。

| | コメント (0)

2011/02/20

きょうの「わりきり」

分からないから「こわい」。新しいことをしようとしているから「こわい」。一段飛びにレベルをあげようとするから「こわい」。

一歩ずつあせらずゆっくりだ。

| | コメント (0)

2011/02/19

きょうの「こわい」

このところ毎日、「明日」がこわい。「みらい」はあるのだろうか?

| | コメント (0)

2011/02/18

きょうの「のぞみ」

いきいきとすごしたい。

デイケアで死んだような目をして、エンドレスのグチや薬の話なんかしたくない。

何のために修行のような毎日を過ごしているのか。グチを言うためなのか、分からなくなってくる。

グチを言うくらいなら、ばさっと動いた方がいい。

動きたい、イキイキしたい。

| | コメント (0)

2011/02/17

きょうの「こころのゴミ」

メディテーションで声を出したらうなり声に変わる。苦しいのがうなりとともにどろどろと出て、少しすっきりする。「こころのゴミ」掃除。

| | コメント (0)

2011/02/16

きょうの「///」

眠れなくなってきた。

| | コメント (0)

2011/02/15

きょうの「絶句」

診察でとうとう声が出なくなる。何をしゃべったらいいのか分からない。聞かれても「はい」とも「いいえ」とも答えようがない。少し時間を置いて再診察になるが、前向きな返事は一つもできない。

起きる時間は日増しに遅くなる。春めいてきてもむしろうつがきつくなって、楽しかったことも楽しく感じられなくなってきた。

当然また薬が増える。

昨日の「清掃奉仕」のほうが「デイケア」よりもラク。ただ言われた通りにからだを動かしていればいいのだ。デイケアではラジオがかかっているし、休憩時間にはテレビつける人もいるので、他に意識を集中するものを探さねばならずほんとうにきつい。

但し「清掃奉仕」ができるということは昨年秋よりましか。

| | コメント (0)

2011/02/14

きょうの「修行」

今日も清掃奉仕へ行く。デイケアへ行くよりも達成感があって、すっきりする。少しだけ気持ちが上向く。

「修行なんかしなくていい」と主治医に言われて数ヶ月、毎日が「修行」のような日々。いつになるかは分からないが「ずーっと」は続かない。

| | コメント (0)

2011/02/13

きょうの「多価値へ」

ひとりで家にいるとどんどんしんどくなってくるのでとにかく外へ。多価値の中に自分を置く。こんな厳しい状態を、医療の範疇だけで答えられて「ハイハイ」うなずいて過ごすことができる訳ない。

| | コメント (0)

2011/02/12

きょうの「余裕ときつさ」

一年前と較べれば、余裕が出てきたから先のことをいろいろ考えるのかもしれない。半年前と較べればなおさら。きっと自分だけでなく、良くなる過程で多くの人が味わうきつさを感じているのかもしれない。

なるようにしかならない。かんがえない。

| | コメント (0)

2011/02/11

きょうの「ゆき」

雪だが、家に閉じこもっているとめいってくるので、少し外へ出たりする。ヒッポへは行けず、気持ちが乗らない。考えないように、振り捨てて、と思いつつ考えてしまう過去のこと、先のこと。人生。

| | コメント (0)

2011/02/10

きょうの「困惑」

「めげる」というと薬を増やされ、「先が見えないくらいの長いスパンで考えてくれたほうが、ムリをしないので安心です」と主治医に言われて二の句が継げなくなる。「せっかくこれだけよくなってきたのだから、ムリしてまた悪くしたらもったいないでしょう?」。分からないわけではないが、自分の「ポレポレ」「ゆっくりゆっくり」は、それほどの許容度を考慮していない。

考慮していようといまいと、時間はかかるということだ。

真面目に努力しようとすると「努力しちゃダメ」といわれ、新しいことを始めるのにも「劣等生を目指して言われたことしかやらない、がんばらないように」といわれ、自分の大切にしている軸が台無しになりそうな気がしてくる。

そんなことの先に主治医の言う「しあわせ」はあるのだろうか?「べき論」「一般論」で言えば「NO」だ。努力しない先に「しあわせ」がある訳ない。

それは思い込みなのだろうか。

困惑するこのごろ。

| | コメント (0)

2011/02/09

きょうの「到達とスタート」

次のステップへ、今日は面談の日。デイケア以外の新しい場所だが、かなり自分の抱えている特徴をよくとらえてくれて、「やっていけそうかな」という感じをもった。ただ、そこから次のステップへは相当の時間を覚悟して、「昨日より今日がほんの少しいい」ならばそれで十分というくらいのつもりでやるしかない。それは今までのデイケアと一緒。

「今、ムリをしないでじっくり取り組むことが結果的に先を見ることになる」

つまり「急がば回れ」ということ。

回り道をしてじっくり拓く「みらい」。

それにしてもいろいろな人生を見させられる今日この頃。慣れなければならない「日常」も多すぎ。

| | コメント (0)

2011/02/08

きょうの「どうどうめぐり」

「いつかよくなります」「きっとよくなります」「だんだんよくなります」

いったい「どのくらい」で「どう」「よく」なるのか。「よく」なるとはどういう意味か。

めげてくるこのごろ。

| | コメント (0)

2011/02/07

きょうの「清掃奉仕」

散歩にも行けないほどだった夏場、やかんやなべを磨きながら「磨き方も知らない」と落ち込んでいた。ものを大切にしようとしても、大切にする扱い方をとことん知らないのだ。

清掃奉仕を考えたのはその頃だった。

掃除はノウハウの集積だ、と様々な場所を掃除する人を観察していて思うようになっていた。

案の定今日行った清掃場所も、様々な知恵がさりげなく使われている。プロの掃除ではないとはいえ、知恵とチームワークの固まりだった。

来週以降も続くかどうかは水曜日に決まる。今週は新展開の週か。

| | コメント (0)

2011/02/06

きょうの「梅の花」

とあるところで清掃奉仕(ボランティア)をやろうと思っていて、昨年応募したが反応がないまま年を越した。今になってやっと反応が来る。新しい展開になる。

もう一つ今週は新たな展開へむけて動く。

今日自転車で神根支所(川口市)の方を走っていたら梅の花の咲いているのをみつけた。ここ数日寒さも少し和らいだせいか。自分も遠い「みらい」へ向けてじっとしのぐ。じっとしのいで過ぎれば梅も咲く。

| | コメント (0)

2011/02/05

きょうの「思考停止」

ずっとこのまま行くわけではない。そこを信じて、あとは思考停止。

| | コメント (0)

2011/02/04

きょうの「がんばり禁止」

ほっておくと頑張っちゃう人なので、当分はがんばり禁止と言われる。意義のあることをしようとしないこと、だそうだ。

一番にがて。それで日常のモチベーションをどう維持しろというのか・・・と思う。

とりあえず考えないこと。

| | コメント (0)

2011/02/03

きょうの「考えない」

とりあえず何も考えずやりすごす。考えない、考えない、考えない。

| | コメント (0)

2011/02/02

きょうの「そとへ」

多価値の中で自分自身の自信につながる何かを持ち続ける。それが長丁場をこなすモチベーションになる。「そとへ」。

| | コメント (0)

2011/02/01

今日の「風まかせ」

「しのぐ」毎日が続くのは、くそまじめにがんばりすぎるからではないか、と今日の診察で。もう少し下のラインで低位安定をはかる方針。「目標」や「先のこと」は「風まかせ」。そうすればそのうち種も芽吹くか。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »