« きょうも「ぐいっ」 | トップページ | きょうの「そのうちきっと」 »

2010/12/08

きょうの「日増しに」

症状の度合いが伝わるためには、デイケアを利用して密に診察を受けていてもタイムラグがあるものらしい。様子を観察してもらうだけでは症状が伝わらず、言葉で伝える度合いが多いからだが、それが適切に伝わるまでには時間がかかるものなのだ。きっと。

昨日の診察後「夏から最近までは超人的な大変さだったと、結果的に分かってきました」と主任看護師さんからいわれる。めがねもかけられない、家にいられない状態は確かに「超人的」大変さだったといえるのだろう。今さら言われても、と言う気もするが・・・。そのように言われることが「嵐が過ぎ去った」証拠みたいなものかもしれない。まだ吹き返しの風がきついが、感覚が日増しに「普通」になってきたのは間違いない。その分だけラクになってきた。「超人的」大変さでは、何もできないわけだ。

もっと「ラク」になっていいのだ〜。その分だけ「ぐいっ」と踏み出せることは間違いない。

|

« きょうも「ぐいっ」 | トップページ | きょうの「そのうちきっと」 »

うつ病」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きょうも「ぐいっ」 | トップページ | きょうの「そのうちきっと」 »