« きょうの「あたりまえの日常」 | トップページ | きょうの「ありがとう」 »

2010/11/08

きょうの「求めるもの」

「べてるの家」の山本賀代さんが「べてるの家の当事者研究」で「心のゴミをためずに、こまめにケアする」ことを生きるための対処法のひとつとしてあげていた。これは、感じやすく意味を深く取りすぎるようになった自分にとっても大事な対処法で、そのためのデイケアであり瞑想(メディテーション)になっている。デイケアはそのうち卒業することを前提とすれば、瞑想がとても大事。しかし「優先順位」を気にしなければならないほどになってくると案外時間の確保が難しい。15分くらいやっていると最初の混沌状態から抜け出して「今やるべきこと」や「気にしなくていいこと」などが峻別できるようになるので、30分はかかる。今日はその30分の確保ができなかった。

インドへ行ったとき、ホストのニラージュのお兄さんは毎夕帰宅すると(多分)お経を唱えていた。あれがちょうど30分前後だった。彼はあれで毎日「心のゴミ」を片付けながら「今すべきことは何か」を整理していたと思う。あのようなゆったりとした時間の流れが、自分が今「みらい」に「求めるもの」の一つなのだ。日本の時間の流れの中でこれを確保するのは難しい。でも今からそういうことをしていかないと、そのうちつぶれそうな気がする。

|

« きょうの「あたりまえの日常」 | トップページ | きょうの「ありがとう」 »

うつ病」カテゴリの記事

べてるの家」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きょうの「あたりまえの日常」 | トップページ | きょうの「ありがとう」 »