« きょうの「ありがとう」 | トップページ | きょうの「すっきり」 »

2010/11/10

きょうの「場」

午前中から近隣のヒッポにいく。ここへきて「ヒッポをやっていてほんとうによかった」と思うことが度々。

多言語習得をしているのだが、人の介在しない「言葉」なんてありえないので、自然と「場」に出て行くことになる。同じヒッポをやっている仲間だから、様々いる人の中から考えれば比較的似ているところがあるのだろうと最近思うが、それでも一人ひとり違う。同じ場でも会う人は毎回少しずつ変わるし、エリアが違えばさらに変わってくる。「言葉」を習得するということは「コミュニケーション力」を育てているわけだから、本当にいろいろな話題が出てくる。

以前はそういうことを普通に対処しながら、特に子どもたちと向き合うことで少しずつコミュニケーション力をつけてきたような気がする。

ところが夏以降は自分自身ががらっと変わってしまった。人から見たらそうは見えないだろうが、情報の取りすぎ、意味のとりすぎで頭がフル稼働になりてんぱってしまう。あるヒッポのメンバーで学生時代に言語学をやっていた人がボストンに引っ越した時、人の話す英語の意味を「文法的に正しい」とか「間違っている」とか普通の意味以上の情報をとりこんでしまったため、日常のコミュニケーションなのにはじめのうちは寝込むほど疲れたという。文法的に考えているわけではないがそれと似ている。今日は大人が多くてどっぷりと話す時間だったので、そういう事情の自分は相当疲れた。昼過ぎ帰宅してから、暗くするところまで行かないものの目にタオルをあてて2時間ぐらい横になってしまった。赤羽まで歩いていくよりよほど大変だ。

結局人と人が接すると言うことはものすごくエネルギーが必要なのだと改めて思う。

それでもゆっくり休んでから振り返ると、あの時間はやっぱり楽しかった。

仕事でもなく学校でもなく、これだけいろいろな人といろいろな話ができる「場」というのはあまりないだろう。そういう「場」を持っていることが、自分が先へ進むために大きな力になると思う。さらに今までの蓄積があって、事情をある程度理解しながら、自分の感覚が研ぎ澄まされすぎになっている前と後で連続的に自分を見てくれているので、自分も「あ、ここでは『やりなおし』ではないな」と思える。こういう連続性もありがたい。

とにかくヒッポという「場」にまた出ていけるようになって本当によかった。

|

« きょうの「ありがとう」 | トップページ | きょうの「すっきり」 »

うつ病」カテゴリの記事

ヒッポ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きょうの「ありがとう」 | トップページ | きょうの「すっきり」 »