« きょうの「シンプル」 | トップページ | きょうの「ひと山」 »

2010/10/12

きょうの「台所」

診察のためデイケアへ。それ以外の時間はほとんど台所で何かしていた。皮をむきやすくするために里芋を下茹でしてから出かけ、帰ってからはまた里芋やれんこん、ごぼう、にんじん、こんにゃくと鶏肉で煮物を作る。切ってむいてあとは煮るだけだが、これが結構時間のかかるものでよけいなことを考えず集中できて、今の自分にはちょうど良い。料理は作業療法的意味合いもあるとのことで、ムリが無いならと勧められてもいる。

つい先日まで、壁一面の本棚など様々な「意味」を伴うものに過敏になってしまい、部屋にいられず玄関先のせまい台所でじーっとしのいでいることが結構あった。台所にはほとんど道具しか無い。「意味」はそんなにない。でも動けば何か作れる。そういう単純なことから少しずつ「あたりまえの毎日」を練り上げる。

|

« きょうの「シンプル」 | トップページ | きょうの「ひと山」 »

うつ病」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きょうの「シンプル」 | トップページ | きょうの「ひと山」 »