« 木立のなかで | トップページ | 今はこれでよし »

2010/08/20

しのぐ夏

先週から今週にかけてはいろいろとできるようになったことがありました。昨日の診察でそのことを話すと、「この猛暑でデイケアのメンバーも体調を崩している人が多いのに自力でここまで這い上がってきたのはすごいこと」と言われました。そしてまた「先月から今日まで、ベースの薬を増やしたわけでもなく頓服薬を増やしただけでこれだけ持ち上げて来れたのもすごいこと。でもなんちゃんなら大丈夫だろう、とは思っていたのです」とも言われました。当然自分自身はそんなこととは知らず、ただひたすら起こる出来事に翻弄されつつ一日一日をやっとの思いでしのいできただけなのですが。まだまだその日一日をしのぐので精一杯ですが、それでも先週末のように人に会ったりは出来るようになってきました。考えてみれば昨年は行動をばーんと起こして、そのあと一日寝たきりという日もありましたが、毎日朝起きて朝食をつくり、しのぎ、耐えてなんとか毎日やりすごしているのですから全然ちがうのです。あとはもっとエネルギーをためて、あせらず少しずつ小さな出来ることを増やし、それを積み重ねれば、先が見えてくるのでしょう。そうやってよくなっていった方々を知っていて経過がイメージできるのは心強いことです。そうでなければ先へ進むのはとても怖かったと思います。

|

« 木立のなかで | トップページ | 今はこれでよし »

うつ病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木立のなかで | トップページ | 今はこれでよし »