« 長い7月 | トップページ | だいぶよくなってきました »

2010/07/28

丹沢表尾根

一時的に薬を増やしました。端から見たら頑張りすぎてエネルギーがしゅーっと抜けているように見えるでしょう。しかし診察の際主治医にもいわれ、カウンセラーの友人、他の経験者の友人からも言われていますが、成長の坂なのだそうです。

丹沢の塔の岳(だったか)に登るルートはメインが2つあるのですが、表尾根の縦走というのがとても気持ちがよいコースだったのを覚えています。一旦三の塔(たぶん)という山へつづら折りの坂を登ると、「ここで十分」というくらい視界がひらけ嬉しくなるのですが、実はそこからが難しくて、一旦岩場を「こんなに降りてしまうのか」というほど慎重に降りなければなりません。さらに登ったり下ったりを数度繰り返すと、いよいよ三の塔の昇りよりきついと思われる坂をじりじりと登らなければなりません。そして視界が開けると関東平野が一望できる素晴らしい山頂に出るのです。

この山頂まで辿り着けば、自分は自分の母をがっちり自分の腕で抱きしめてあげることも出来ると言われています。その日は近いと何人かの方から励ましてもらっています。大丈夫だ!と。なので今はひたすら登ることに集中しています。

きつい昇りでエネルギーが少ないです。電話でお話も出来ない時があります。ラジオもヒッポCDも音楽も、あらゆるものが聞けません。部屋は日中暗いままです。夜はかろうじて電気をつけますが。

今日これだけ書いたのも、明日起きるのが怖いと思って、少し書いてみようと思ったから。朝、目覚めの瞬間から考え事が始まるので、「考えない」を徹底的にやるのです。呪文のように「ほけ〜」「でろ〜ん」「考えない練習だよ、練習!」などと自分をどやしながら、本当に練習しています。

この記事は推敲しないで載せちゃいます。またいつ更新できるかは分かりませんが、かけそうなら「いきていま〜す」とだけは書きます。

はい、もうかんがえな〜い!

|

« 長い7月 | トップページ | だいぶよくなってきました »

うつ病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長い7月 | トップページ | だいぶよくなってきました »