« 広告枠 | トップページ | つかめてきたリズム »

2010/01/30

りんごからみかんへ

自分は子どもの頃から「りんご」が好きで、自分で買い物をするようになって以降もつい先日までは、冬場の果物として「みかん」なんかに目がいかず「りんご」ばかり買っていました。

ところが今週、「りんご」よりも「みかん」にひかれて、独立以降初めて「みかん」を買いました。おそらく疲労が激しいので体がビタミンを要求しているのだと思います。この疲労はこの10年以上にわたるうつ病の疲れやすさからくる疲れ(例えば洗濯物を広げて干すだけで疲れて崩れ落ちるように倒れる)ではなく、朝から自宅の大掃除(や小掃除)、デイケアプログラムや就労支援施設での軽作業などをこなして、まるで仕事をしていた頃のような疲労(疲れ方)です。木曜日に帰宅する時この疲れを感じて「なんて懐かしい疲れ方だろう!」と思いました。この話を叔母にしたところ「懐かしいと感じられることが余裕なのではないか」と言われました。確かに疲れでふらふらであれば、「懐かしい」などという感傷は起きないでしょう。

決して楽ではない毎日ですが、あえて自分自身に朝から掃除を課しリズム作りをしています。ブログを書くのは通勤時の電車内以外は夕食後の限られた時間にしぼっています。メールも同様です。当分、土日は自宅できっちりと休むようにします。「みかん」が本当においしい今日この頃です。

|

« 広告枠 | トップページ | つかめてきたリズム »

うつ病」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

食生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広告枠 | トップページ | つかめてきたリズム »