« 世界のやまちゃん、川口に! | トップページ | 眠気 »

2010/01/22

苦悩する病院

苦悩する病院
済生会川口病院に行くとその都度新しい事があり、その仕組みや制度を導入せざるを得なかった病院関係者の苦悩を感じます。

今日行ったらなんと受付票に番号が打ってあり、窓口では名前ではなく番号で呼ぶというのです。プライバシー保護の為とはいうけれど、普通ならば人間として名前で呼ばれるのが尊重されている証でもあります。これは国や文化を問わないようです。それを敢えて番号で患者さんを呼ぶ事には院内でも相当議論されたことでしょう。

プライバシー保護のかけ声の向こうには孤立していのちの電話しか頼るあても無い人が大勢います。「時代」とくくって良いのか、何しろ大変生きづらいことです。

|

« 世界のやまちゃん、川口に! | トップページ | 眠気 »

医療一般」カテゴリの記事

川口・鳩ヶ谷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界のやまちゃん、川口に! | トップページ | 眠気 »