« みなとみらい号 | トップページ | 変換ソフト »

2009/12/05

i phoneを買わなかった理由

iphoneを買わなかった理由
先日来スマートフォンが次に生活を変える道具になると書き、試しに買うけれどi phoneにするかi Pod touchにするか考えていると書きましたが。結果はi Pod touchにしました。理由は来年以降写真のような公衆無線LANがものすごい勢いで普及すると予測したからです。i Pod touchの32ギガバージョンとi phoneの32ギガバージョンでは倍近い値段の差がありますが、機能的には、カメラやGPS機能が無いだけです。使い方にもよりますが、少しずつ慣らして使おうと思っているうちに新機種が出るでしょう。i phoneの普及でソフトバンクの3G電波枠はひっ迫しており、ソフトバンクは混雑回避と次の収益源を狙って公衆無線LANに投資を増やすとの記事も先週の日経ビジネスに出ていました。あえて2年契約でi phoneを買う必要は無い!というのが自分の判断でした(但し現状は公衆無線LANはセキュリティの面で問題があるようです)。しかも29800円ならばためたポイントでほとんどまかなえるのも良かったです。i phoneなら2年間解約せずに使い続けないと違約金が発生します。現金払いだと6万円以上しますものね。

i Pod touchですが、かなり面白い道具だと思います。タッチパネルでローマ字入力するのは慣れれば携帯用のキーボードで入力するより早くなるでしょう。メモをi Pod touchにしてしまえば、あとはパソコンにつなぐだけでパソコンデータとして保存して使えるので、非常に便利です。実際昨日は文集に寄稿する原稿を家の外で書き、自宅でパソコンに落としてからコピー&ペーストして仕上げました。携帯で入力してブログに送るより断然楽で早いです。公衆無線LAN環境があればメールの送受信も簡単です。ヒッポのCDを録音して出先で聞くのも楽チンです。ただi Pod touchに限らずパソコンのようにOSで動くので、フリーズする事もあるようです。今日、音響にi Podを使っているヒッポの会場で普通のiPodがフリーズして使えなくなるという状況に初めて遭遇しました。i phoneのウイルスなんてのも出てきたそうです。

|

« みなとみらい号 | トップページ | 変換ソフト »

インターネット」カテゴリの記事

コメント

iPhone等の普及はすごいですね。自分は三年ほどiPhone以外のSmartPhoneを使ってますが、iPhone・iPodTouchの使い易さにかっこよさが羨ましいです(^_^)イイナァ

蛇足ながら、ワイマックスは無線LANではないと私は認識しているのですが、、、対応してるのですか?心配です。

投稿: March | 2009/12/05 21:58

○marchさん、コメントレス遅くてごめんなさい。いつもありがとうございます。

そうですか、3年前からこうしたものの存在と有効性を認識していらしたのですね。

ipodを使い出して1ヶ月、今までは日記に書いていたメモを、ipodにメモして帰宅するとPC経由でクラウドメール(gmailなど)に落としてしまいます。そうすると他のメールと一緒にメモも検索できます。とっても便利です。

wimaxは日経ネットワークなどの雑誌では公衆無線LANと表記されています。我が家もLANを無線化したのですが、ipodも無線電波をキャッチできます。公衆無線LANは通信規格が違うようですが、基本的には同じ使い方が出来るようです。

投稿: なんちゃん | 2009/12/23 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みなとみらい号 | トップページ | 変換ソフト »