« うがい・手洗い | トップページ | 新聞をやめて1週間 »

2009/11/21

激しい感情の起伏

このところ感情の起伏が激しくてコントロール不能のときがあります。誰彼かまわず怒鳴り散らすタイプではなく、ささいなことがきっかけで急に気分が落ち込んで「消えてなくなりたい」と思ってしまうのです。数時間後に復活することもありますし、1週間以上引きずることもあります。おかげで抗うつ剤が1錠ではありますが復活してしまいました。これは、先月半ばから主治医やデイケアの看護師さんから「だいぶ症状が落ち着いてきたので、様子をみながら少しずつ就労にチャレンジしてみよう」と言われているからです。

しかし、自分が快復への軌道にのりはじめたきっかけは「べてるの家」との出会いでした。べてるの理念には「(問題があって)それで順調」とか「弱さの情報公開」とか、いわゆる「世間の常識」とはかけはなれたところがあります。

デイケアでは「いきなり社会生活に戻れ」と言われている訳ではありません。そのことを何度も言い聞かせてもらっています。

それでも「就労」=「世間の常識の世界に順応する」ことをもとめられるような恐怖感があって、それが心理的不安定になる原因のようです。子どもたちが進学したり就職したりするときのような不安定感なんだと思います。

しばらくは葛藤が続くと思います。

|

« うがい・手洗い | トップページ | 新聞をやめて1週間 »

うつ病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うがい・手洗い | トップページ | 新聞をやめて1週間 »