« はける! | トップページ | 久しぶりのライブ »

2009/10/14

ねんきん定期便

話題のねんきん定期便が我が家にもやってきました。「ねんきん定期便」というのは加入記録や加入実績、期間を総合した情報が確認の意味をこめて提示されるとともに、参考までに今の状態で老齢年金受給対象者になったときいくらうけとれるかを概算で表示したものです。先だっての年金不祥事の結果、受給見込み者には定期的に郵送されることになりました。

なんとびっくり!現在障害厚生年金3級で受け取っている金額よりも少ない支給見通しでした。

働けなくなってから7年くらい、国民年金の払い込みが全額免除になっていますのでそれが当然反映されていますよね。それはそうだと思うけれど、それにしてもこれから働けるようになって毎月払い込んでも、受給額はバイト代くらいにしかならないでしょう。

すごく考えさせられました。自分らの世代が年金では食っていけないことくらい重々承知していましたが、まさかここまでとは。どんなによぼよぼになっても死ぬまで働かなければダメですね。

|

« はける! | トップページ | 久しぶりのライブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はける! | トップページ | 久しぶりのライブ »