« 迫りくる脅威 | トップページ | こういう感じ »

2009/09/19

自転車が危険

国道122号沿いや産業道路沿いが特にそうなのですが、バス停でのバス待ちなどの際、ヒヤッとする事が最近しばしば。原因は自転車です。

このところの自転車ブームで高機能自転車を使う人が増えました。折りたたみ式自転車やギア付き自転車です。自転車を電車内に持ち込む人も増えたのが駅のポスターを見ると分かります。そして、ポスターになるくらいだからマナー違反の人が増えている事も容易に想像出来ます。様々なマナー違反を指摘出来ますが、ここでは特にそのスピードに着目します。ヘルメットをつけてものすごい勢いで走る人が多いのですが、バイクや原付ではないから良いと思うらしくて、狭い歩道に猛スピードで突っ込んできます。しかもベルすら鳴らさない。この一年位、バス待ちしているとヒヤッとする事が多いです。逆走も当たり前。

先日知人が車を運転中事故にあいました。相手は自転車です。こう聞くと自転車に乗っていた人が被害者というイメージがあるでしょう♪実は逆。信号が青になったので交差点に侵入したところ、信号無視で競輪用自転車が猛スピードで側面に突っ込んできたそうです。助手席側のボディがびっくりする程へこんだそうで、助手席に人が乗っていたらケガしたかもしれません。自転車も大破しましたが相手は受け身をとったので無事。しかし自転車は自賠責もなく、しかも借り物だったそうです。保障をどうするかでもめているそうです。他人事に思えません。

追記:こんな記事を書いて、電車に乗ったら週刊ダイヤモンドの中吊り広告があって、特集が「自転車」だそうな。社会現象化していました。

|

« 迫りくる脅威 | トップページ | こういう感じ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 迫りくる脅威 | トップページ | こういう感じ »