« 八ツ場ダム・川辺川ダム計画中止に思う | トップページ | 販促が似てきた »

2009/09/23

『性と生』を考えるイベント

9月25日午前10時から埼玉県の寄居町中央公民館で、子育てネットワーク寄居が主催する「性教育講座第2弾『性と生』を考える」が開かれます。

好評の性教育講座から1年。前回の幼児期からの性教育から、さらに内容を思春期に広げた第2弾を企画しました。学校の性教育の現状を知っていますか?頼りきっていませんか? 今回は第一部に助産師さんの中島さんに「中・高校生の性教育講座をして思うことやそこから見える性の現状」をお話ししていただきます。 第二部で中島先生を囲んで座談会をします。

講師:中島桂子さん
   助産師
中島助産院 院長
思春期保険相談士
日本助産師会埼玉県支部副支部長

自分らしく生きることを一緒に考えてみませんか!!

とのこと。

あなたにとって性とは生とは?と考えることは、「妊娠・出産・中絶」「障がい」「自分らしく生きたい」「性感染症」「育児」「介護」「パートナー・家族との関係」「虐待」などすべてを考えることにつながると主催者は考えておられるようです。まったく同感です。

日にちに余裕がないのですが

9月25日(金) 開場9時45分 開始10時 終了12時予定 場所:寄居町中央公民館1F集会室 資料代500円が必要。事前申し込みが必要です。

お申し込み・お問い合わせは(イベント終了のため削除しました)

|

« 八ツ場ダム・川辺川ダム計画中止に思う | トップページ | 販促が似てきた »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八ツ場ダム・川辺川ダム計画中止に思う | トップページ | 販促が似てきた »