« 石田氏当選確実 | トップページ | 開票速報を聞きながらその2 »

2009/08/30

開票速報を聞きながら

体調を悪くすると言いながら、ばりばり書いていますね、自分。

山梨2区で堀内光雄氏の命運が危うくなってきました。この人はある意味自民党の象徴のような人。富士急行の会長です。山梨2区は山梨県の東部、ほとんどの地域に富士急行電鉄が鉄道やバス路線を持っておりいわば堀内氏はこの地域のドンです。この地域は山岳部や富士山ろくに広がる高原で、以前は富士登山の時期だけにぎわう寒村でした。堀内氏は国政に出て、中央自動車道を地元に引っ張ってきました。今でこそ東名の迂回路の役割を担う中央自動車道ですが、一番最初に開通したのは相模湖~河口湖間。なぜか支線が先に開通しています。そして終点の河口湖インターの脇にあるのが富士急ハイランド。分かりやすいですね。堀内氏は政治力を最大限使って地域を一大リゾート地にしたてて地域経済を活性化させました。当然ながら自分の会社富士急行という地味な私鉄を東証一部上場企業にしてしまいました。

この地域では堀内氏にたてついては生きていけないような環境があったと思います。その堀内氏が選挙で接戦になっているというのは、地域にとってひとつの時代の区切りと言えるかもしれません。

この記事を書いた直後、山梨2区で民主党坂口たけひろ氏の当確報がでました。保守大国だった山梨県もついにすべて民主党になりました。でも以前書いたように参議院で山梨県から出ている民主党輿石東氏は「中部横断自動車道の早期実現」なんていっているんだからどうなるんだか・・・。

|

« 石田氏当選確実 | トップページ | 開票速報を聞きながらその2 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石田氏当選確実 | トップページ | 開票速報を聞きながらその2 »