« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/31

全滅

全滅
埼玉県で小選挙区から立候補した自民党候補は1人も当選しませんでした。これだけの逆風下、比例で復活当選した新藤氏は大健闘だったと言えるでしょう。北葛飾郡の世襲候補三ツ林氏や春日部で親の元参議院議長&埼玉県知事の娘である土屋氏も落選。余談ですが土屋県政は春日部を中心とした利権政治で、春日部は良かったけれど特に県の西部はひどい目にあってたなあ。

| | コメント (0)

朝になって

埼玉8区。独身税発言の柴山まさひこ氏は落ちて当然。若い有権者から総すかんを食らったことだろう。発想が老人化している。自分たちの世代がなぜ晩婚化しているか、それは社会が高度情報化・専門化しキャリアを積むのに時間がかかるようになったからなのに税金かけて結婚させようなんて・・・将来の借金(年金)の支払いのために子どもを生ませようというのはばかげている。しかも晩婚化は日本だけでなく世界中でおきている現象。自分と同世代のくせにこんなことも分からない柴山氏は現代社会学を基礎から学びなおして出直すべきです。

石川3区は森喜朗氏が辛くも逃げ切り。ぜひ落としたかった人物ですが。首相退任後すぐに田原総一郎の番組に出演、北方領土問題は二島返還でロシアと調整していると発言してロシア側が即否定するなど物議を醸しました。それ以外にもこの人の発言はあまりにも立場をわきまえない軽率な発言が多い。首相になったのだって故元小渕総理が倒れて、密室で決まったことを皆さんもよく覚えているでしょう。麻生総理もほとんど内輪の論理で決まりましたが、だからこそ軽率な発言(本音)がぽろぽろ出るのでしょう。地元の建機メーカーコマツが、港がなくて輸出入に不便だからと茨城県への移転を表明したため、コマツの意にかなう港をごり押しでつくったことなどが辛勝につながったのか。

小泉政権下で「偉大なるイエスマン」として幹事長を勤めた武部勤氏が何とか比例で復活当選したのはよかったと思います。

麻生政権はきわめてでたらめな政権でしたが、麻生氏は敗北責任は認めたものの「実績はつくった」と強調。この態度が多くの人の堪忍袋の緒を切らせたと思います。

自民党は大物と呼ばれる連中がごろごろ落選しましたが、だからこそ中堅・若手が本当に自民党が担うべき役割は何か真剣に考え再起を期するのではという見方もあります。これはこのブログでも以前同じような見立てを書きました。こてんぱんに負けないと本気で考えないだろう、中途半端に勝つと民主党に鞍替えする連中がごそごそ出るだろうと。民主党が300議席もとった以上それはありえない。自民党の看板で勝負すること。そのためには新しい支持基盤が必要でそのためにはどうすればいいのか真剣に考えて欲しいものです。

社民と共産は相変わらず憲法9条論をふりかざすけれど、憲法で保障されている基本的人権の尊重、生存権についてどう考えているのか。生活保護の認定・給付は区市町村がやっていますが、言い換えれば住所がなくなると生活保護認定もされない、生存権は保証されないのです。明らかな憲法違反に対して何の言及もなくて何が庶民の党か。身体障害・知的障害と同等の社会保障がない精神障害者の存在は基本的人権を尊重していないことではないのか。基本ができていないと思います。特に共産党は「平和」うんぬんのイベントで青少年を呼び込み、監禁して民青への加入を強要する馬鹿な真似をやめて欲しい。自分はその被害にあって友達を一人失いました。やっていることが宗教団体と酷似しています。

| | コメント (0)

開票速報を聞きながら その5

日付が変わるのでそろそろ寝ます。

開票速報を聞きながら強く感じたこと。民主党の、特に新人当選者の多くが「脱官僚」とぶち上げているのですが、そんなことができるわけがない。勝間和代氏が述べているように基本的に日本の官僚は優秀ですし、そうでなければ困るのです。官僚という専門家集団がきっちりと根本を守っているから国が成り立っているのです。ただし、自分たちの存在を自己目的化している幹部が多くいることも確かで、それが天下り問題や予算の硬直化問題となっています。天下りはまったくひどく、補助金でももらおうものならセットで役人OBがやってくるというのが実情です。しかし、彼らは専門家集団です。彼らに方向性を与えて日本を変えていくには政治家自身も相当勉強する必要があるし、もっと言うと自分で何とかできるようなレベルでなく、専門家ブレーンが必要です。郵政民営化の時に竹中平蔵氏がやったようなことです。竹中氏は相当ハードな仕事をしました。「構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌」を読むべきです。アメリカでは大統領の周囲にたくさんのブレーンがいることが知られています。大統領はリーダーシップを発揮し、決断を下すことが仕事なのです。親父の葬儀の会葬御礼に仕事先の会社の社長と面会させていただきましたが、知力・決断力・リーダーシップとも素晴らしい方だとお見受けしました。不祥事で倒産した会社を引き受けて再生に取り組んでおられますが、「経営者もダメだったが労働組合もひどい」と嘆いておられました。

民主党の大きな支持母体である連合は労働組合の全国組織ですがきわめて頼りない。労働者の代表足りえていません。たとえば労働組合は業種別に組織されています。しかし、業種業態にこだわっていては企業の存続は困難な時代です。流通業界で言えば百貨店・デパートという業態は早晩滅びるでしょう。JRや三井不動産、その他様々な業種が小売に参入しています。しかしそういう対応はできない構造になっているのです。連合の書記長高木剛氏はユウアイゼンセン同盟出身、自分が所属していた労働組合の上部組織です。流通業は非正規雇用のウエイトがもともと高く、パートやアルバイトの組合員化が課題でしたがそういうことを実現できず日経ビジネスの「敗軍の将、兵を語る」という連載で反省の弁を述べたことがあります。公務員の闇専従問題も根深い。労働組合活動は仕事ではないので休み時間休みの日に活動しなければなりません。それなのに給料をもらいながら専門で労働組合活動をしていた連中が数千人もいたのです。

先日の日経新聞の書評に「路面電車を守った労働組合」という本が紹介されていました。これは広島電鉄の物語。

経営側が廃止しようとした路面電車に、「待たずに乗れる電車、定時発車、定時運行、等間隔運転」「利用しやすい電車」といった、利用者を増やすための施策を持ち込み、労働条件の低下をも積極的に受け入れながら、黒字経営に転換させ、経営側の姿勢を転換させ、ついには契約社員の全員を正社員にするという快挙を成し遂げた

こういう事例を見ても、痛みを言わずに耳当たりのいいことばかり言っている民主党議員に疑問を感じざるを得ません。これだけの大勝したことは逆に言えばかなり危うい。いわゆる小泉チルドレンがほとんど落選したのと同じことがまた起こる可能性が大きいし、民主党と言う党自体がいつまで一枚岩でいられるのかも疑問です。考えていることがまちまちなのですから。いい話だけ実現させられるわけがなく誰かが得をすれば誰かが損をするのです。みんながいい思いをする高度経済成長はとっくに終わり、官需がなければマイナス成長、官需は借金で作るという時代です。先ほども書いたとおり、借金は必ず返さなければならない構図になっており需要の先食いでしかありません。インフレと言うカタチで弱者にしわ寄せをしないようきっちりやって欲しいものだと思います。

いずれにしても、ここがスタートであることは間違いないですね。

0時40分、またもや選挙区では負けた埼玉2区候補の自民党新藤義孝氏が比例で復活当選確実報です。接戦だったのでしょう。たいしたものだ。

| | コメント (0)

2009/08/30

開票速報を聞きながら その4

23時30分東京12区である北区で民主党の青木愛氏が当確報。公明党の太田あきひろ代表の落選が決まりました。これは公明党にとって衝撃的でしょう。連立与党の自民党を締め上げたのでしょう。昨日自民党の街宣車が赤羽で太田氏の名前を泣きそうな声で必死に訴えていましたが、だめでしたね。

東京10区では民主党えばたたかこ氏が当確。小池百合子氏が落選しました。自民党総裁選のときに限って言えば自分は小池氏が最もよく、麻生氏は最悪の選択だと思っていました。今回、自民党が予想以上の敗北を喫しているのは、小池氏を選ぶかどうかはともかく多くの人が最悪と思っていた麻生氏を総理に選んだ議員連中の曇った目が原因だと思います。地元埼玉2区の新藤義孝氏も麻生氏をメルマガ「週間しんどう」で大変盛りたてていました。麻生氏を総理にしたのも自分の力だといわんばかりの発言がありました。批判メールを送りましたが理解していなかったですね。

| | コメント (0)

開票速報を聞きながら その3

開票速報が始まって3時間15分。やっと筑後の古賀誠氏の当確報がでました。古賀氏の苦戦は予想以上という気がしますが、驚いたのは民主党の対抗馬が野田くによし元八女市長だったこと。野田氏は自分が八女市に住んでいた時の八女市長です。八女市は古賀派と野田派で真っ二つに割れたことでしょう。

九州新幹線船小屋駅が別名古河誠駅、九州自動車道のみやま柳川インターが古河誠インター、有明海沿岸道路が古河誠道路&橋、てな感じで、これらの恩恵を受ける土地や場所はほとんど古賀誠氏の支持者が押さえているという状況です。だから支持者は「まこっちゃん」と呼んで熱く支持しています。以前ならあっさりきまった選挙でこれだけ苦戦したと言うのは本人もショックでしょう。ただそれに気づいてさっさと党の選挙対策委員長をやめ地元固めに回り、選挙結果に対する責任論からも逃れたのはさすがの立ち回りだと思います。

八女市長当時の野田氏の行政手腕はなかなかのものでした。このあと、どう出るでしょう。・・・追記5時半に届いた朝刊で野田氏の比例復活当選を知りました。

| | コメント (0)

開票速報を聞きながらその2

兵庫8区で新党日本の田中康夫氏が当確、公明党の冬柴哲三氏が落選と報じられました。NHKで公明党に関して「支持母体の○○学会(検索対策で伏字にします)」とはっきり言っていました。公明党は自民党とともに政治力もそがれましたが、学会にとって頭の痛いのは、別の宗教法人が全国ほとんどすべての選挙区に立候補者を立てたことだと思います。O氏にとっては当座勝てなくても狙い通りの効果を得られてご満悦でしょう。公明党が自民党と組んだおかげで、それまで自民党を支持していた立正○○会が自民党不支持になったことは有名な話ですが・・・。

こういう現実を見ても各宗教が唱える「平和」とは何か、考えさせられると思います。内輪の平和、それ以外は蹴落とすというのが「平和」なんでしょうかね。あらゆるものを受け入れる本来的な日本の神道、八百万の神という発想が失われ、勝つためには何でもやると言う発想が「宗教」と認定され税金すら免除されはびこってくるのは納得できません。納得云々の問題ではないか・・・。

あらゆる異端をも受け入れる発想があったからこそ日本は栄えてきたのですよ。だれかさんの言うことだけに依存する発想は福沢諭吉の「学問のススメ」にあるように亡国の論理です。

| | コメント (0)

開票速報を聞きながら

体調を悪くすると言いながら、ばりばり書いていますね、自分。

山梨2区で堀内光雄氏の命運が危うくなってきました。この人はある意味自民党の象徴のような人。富士急行の会長です。山梨2区は山梨県の東部、ほとんどの地域に富士急行電鉄が鉄道やバス路線を持っておりいわば堀内氏はこの地域のドンです。この地域は山岳部や富士山ろくに広がる高原で、以前は富士登山の時期だけにぎわう寒村でした。堀内氏は国政に出て、中央自動車道を地元に引っ張ってきました。今でこそ東名の迂回路の役割を担う中央自動車道ですが、一番最初に開通したのは相模湖~河口湖間。なぜか支線が先に開通しています。そして終点の河口湖インターの脇にあるのが富士急ハイランド。分かりやすいですね。堀内氏は政治力を最大限使って地域を一大リゾート地にしたてて地域経済を活性化させました。当然ながら自分の会社富士急行という地味な私鉄を東証一部上場企業にしてしまいました。

この地域では堀内氏にたてついては生きていけないような環境があったと思います。その堀内氏が選挙で接戦になっているというのは、地域にとってひとつの時代の区切りと言えるかもしれません。

この記事を書いた直後、山梨2区で民主党坂口たけひろ氏の当確報がでました。保守大国だった山梨県もついにすべて民主党になりました。でも以前書いたように参議院で山梨県から出ている民主党輿石東氏は「中部横断自動車道の早期実現」なんていっているんだからどうなるんだか・・・。

| | コメント (0)

石田氏当選確実

9時半過ぎ、NHKの開票速報で民主党石田勝之氏の当選確実報がでました。

かつて石田氏が勝った選挙でも自民党新藤義孝氏は比例で復活当選しましたが今回はどうなりますか。新藤氏は元川口市役所職員で川口の代表、石田氏は以前鳩ヶ谷市に事務所を構えていました。(自治体としての)鳩ヶ谷市にとっては石田氏の勝利は吉報でしょう。

| | コメント (0)

総選挙いろいろ

選挙に関しては色々と言いたいことがありますが、体調を悪くしますし、社会改革としてきわめて大事だった郵政民営化(特定郵便局長という地域の有力者による事実上世襲の国家公務員制と、国会を通さずに垂れ流しできる、郵便貯金を通じた財政投融資制度の改革)は選挙する前からつぶされてしまって、自分から見ると大勢に変化なしと思えるから書くのもあまりどうかな・・・と思っています。民主党の政調会長は直島まさゆき氏ですが、この人物は大規模な派遣切りと偽装請負が明らかになる中、正社員の賃上げ要求を出した自動車労連出身。

科学でよくなると謳いながら実は政治権力に手を出す人たちもいて、ホントあきれかえります。赤羽では自民党の街宣車が自分の党の宣伝よりすさまじい泣きそうな声で某候補の名前を連呼。首根っこつかまれるとこうなるんだね。

基本的には、景気対策以前に故小渕元首相から始まったすさまじい借金による付回し政策の支払いのつけが弱者にまわっているだけのこと。これから失業率も何もかも悪くなることはあれよくなることはないですね。一次産品(小麦や原油など)の値段は高騰しているのに給料がよくないからデフレ(物価の下落)が進んでいます。結局中抜きができなくなるのでますます人件費が圧縮され、大変な時代になるだろうと思います。税金を取るのをやめようと言う人たちもいますが、そうすれば政府は支払いのために必要以上にお金を刷って供給するだけのこと。制御不能の悪性インフレで国が立ち行かなくなるだろう。

自分が生きている間にはほぼ間違いなく、戦後の混乱当時並みのインフレがやってくるだろうなあ。

| | コメント (0)

民主党と流通業界

民主党と流通業界
石田勝之氏事務所はイオンモールキャラの増築工事で使用したプレハブをそのまま流用しています。民主党幹事長の岡田克也氏がイオングループを統括する岡田会長の次男である事は良く知られていますが、その蜜月ぶりを示す事実だと思います。もっとも岡田氏はジャスコ(イオン)との関係を突っ込まれるのがいやらしいけれど、ジャスコの前、岡田屋創業の四日市が地盤だもの。しょうがないわな。ダイエーが経営破綻した時の事を思い出します。大きすぎてつぶすことが出来ないと言われ、迷走しましたが、ダイエー出身の当時の参議院議員勝木健二氏が引退した途端あっさりつぶされました。勝木氏のあとを継いだのがイトーヨーカドー労連の柳沢みつよし氏であることも付け加えます。

| | コメント (0)

複雑な運用その2

今乗っているバスは鳩ヶ谷車庫から鳩ヶ谷公団住宅へ回送。西川口へ一往復して新井宿駅へ回送。蕨駅へ一往復して今度は東川口駅へ回送。差間、グリーンセンターを経由して川口駅へ出て同じ道を戸塚安行駅行きとして折り返し、戸塚安行駅から鳩ヶ谷車庫へ回送。見ているだけでこんがらがります。地元の人でもどこを走るのか難しいですね。

| | コメント (0)

2009/08/28

済生会病院にドトールコーヒー

病院の中や学校の中なども小売りチェーンの手中に落ちつつあります。もはや中と外の壁は崩壊しました。済生会川口病院にはなんとドトールコーヒーが出店します!

| | コメント (0)

2009/08/27

湘南新宿ラインを停めるより

京浜東北線を田端〜東京駅間深夜早朝以外は全て快速にしてスピードアップして欲しいです。これなら多くの鳩ヶ谷・川口市民にメリットが大きいです。川口駅だけ大きくするのは市のメンツだけ。埼玉県に長らく住む者として、大宮と都心をスムーズに移動出来ることこそ埼玉県にとってベストであって、川口市(市民ではなく政治家)のエゴを押し付けるのは許されないと感じます。

| | コメント (0)

複雑な運用

国際興業バスは運用が本当に複雑。今乗っているバスも川口車庫から二軒在家経由で川口駅へ出て舎人団地へ一往復、草加駅へ一往復、鹿浜へ一往復して末広一丁目経由で車庫へ戻るのです。


東武バスも都営バスも、一つの系統を行ったり来たりするのが普通。デリーやソウルではバス自体にシールなどで系統番号が貼り付けてあり、その車両で運用する系統ごと固定されています。車検などで使えない期間はどうするんでしょう?

国際興業バスはその辺りすごく融通がきくけれど手作業ではこんな複雑な運用を組む事は不可能。日本一複雑なのでは?という気がします。

| | コメント (0)

2009/08/26

極めて分かりづらい

東京の中心が新宿・渋谷で海外旅行者はまずそこを目指す事が分かりました。しかし鉄道の路線図は極めて不親切。日本の大都市はJR、地下鉄の他、私鉄というカテゴリーがあり、同じように地下を走っているのに地下鉄路線図には載っていないのです。これは即刻改善してほしい!日本人だって渋谷を境に東急とメトロというふうに運営会社が違うからというだけで路線図の確認が出来なくて迷う人は多いと思います。

| | コメント (0)

2009/08/25

やはり文字の洪水

帰りました。ずっとハングル文字に埋もれていたので、帰国した途端にいちいち看板の文字が目に刺さるようです。看板うるさい!と叫びたいです。

| | コメント (2)

2009/08/18

こんな時だからこそ気になる

こんな時だからこそ気になる
明後日韓国へ行くと思うとこんな広告も気になります。LG電子は韓国の大手家電メーカー。インドでは車は日本のスズキがシェアを半分握っていますが、エアコンや洗濯機などのいわゆる白物家電ではLGがトップシェアを握っています。

| | コメント (2)

2009/08/17

おすすめアクセサリー

カテゴリーを何に分類するか迷うところですが。

お友達のパイプオルガニスト、柳沢文子さんのことは以前書いたことがあります。横浜みなとみらいホールで一年間のインターンをされていたときに2回くらい聴きにいけたかな。最近なかなか聴きにいけなくてもどかしく思っています。サイドバーにブログのリンクがありますので興味のある方は訪問してみてください。

この柳沢さんはオルガニストとしてだけではなくアクセサリー作家としても活躍されています。ご自身のサイトでは通信販売も手がけています。アクセサリーショップへ委託販売に出すこともあり、また演奏旅行で海外に出かけられた折には現地のアクセサリーを仕入れてくることもあるようです。ぜひ一度来店してみてください。オルガニスト仲間にもとても人気があるのです。LOWENZAHN~PUSTEBLUMEのサイトをぜひご覧になってください。サイドバーのオルガニストayako yanagisawa からも飛ぶことができます。

それにしても柳沢さんが川口リリアのランチタイムコンサートに来てくださったのは何年前になるでしょう。ささやかながら名物太郎焼きを差し入れし、アシスタントの方とみんなで食べたのがいい思い出です。川口リリアのパイプオルガンはほとんど日の目を見ることがありません。彩の国さいたま芸術劇場(与野本町)は面白い企画もあって楽しめることもあります。近隣ではみなとみらいホールが一番力が入っていてベストですが、なかなか遠いのでさいたま芸術劇場のオルガンを県民としてはぜひ楽しんでみるのもいいと思います。

| | コメント (0)

2009/08/16

国立西洋美術館

今日は上野の国立西洋美術館へ行きました。ここはモネの睡蓮などの展示物で有名ですが、今世界遺産登録に向けた動きがあります。というのもここはスイス生まれのフランスの建築家、ル・コルビジェの設計だからです。ル・コルビジェの建築を乱暴にひとことで言うと、それまで壁で支えられていた建物を柱で支えることで自由な間取り、自由な壁面設計などを可能にしたのです。

学生時代からここが好きだった自分。展示物のヨーロッパ的匂いもさることながら、開放的な空間の居心地のよさに惹かれていたと思います。もっともそのころはそのよさが理解できていませんでした。今でも「理解」からは程遠いですが、なぜ居心地よいのか自分なりの説明ができるようになりました。

インドへ縁ができたときも、まずイメージしたのはタージマハルでもなく都市の喧騒でもなく、ル・コルビジェによるチャンディガールの都市計画と公共建築物群のことでした。いつかチャンディガールへは行ってみたいです。友人ニラージュはいつも「首都デリーのすぐ近く」と言うのですが、彼の住むシッキムから見れば・・・の話で、デリーから350キロくらいあるのです。タージマハルのあるアグラなんかよりずっと遠いです。アグラは日本のツアー会社がよく日帰りコースに組むけれど250キロくらいあり、日帰りはかなりの強行軍です。ましてやチャンディガールなんて泊まりでなければムリ。

そのル・コルビジェの設計による国立西洋美術館は素人目にもその建築の優れているのが分かります。開館から今年でちょうど50年。8月30日まで記念企画展が開かれています。今日しか行けなさそうだったので、暑かったけれど行ってみました。とてもよかったです。

| | コメント (0)

荷造りfor韓国

ヒッポのホームステイプログラムで8月20日から25日まで韓国へいってきます。今年はインドへはいけません・・・残念ながら。

自分の中で、インドは活躍の場を求める感じがします。韓国はふるさとを求めに行く感じでしょうか。息子さんが28歳と25歳というお宅へのホームステイです。自分のふるさとは埼玉県、30年以上埼玉暮らしで、ここでも散々書いた事情で自分にとって実家は我が家以外ありえないのです。親の家は実家ではありません。籍もずっと以前に抜きました。

お土産などの準備は少ししていましたが、着るもののチェックなどもそろそろして必要なものがあれば買ってこなければなりません。インドに1ヶ月いられるほどの旅道具があれば買うものなんかなさそうですが、念のため。来年はインドへまた行くからなるべく買わないぞー、と思っています。

| | コメント (0)

判断材料として

総選挙が近づいてきました。棄権はありえないことです。小選挙区と比例区とありますが小選挙区に関して当地埼玉2区では、他もそういうところが多いと思いますが、自民党候補と民主党候補の一騎打ちがかねてから予想されています。他の候補もいるかもしれませんが、いずれにしろだれかに投票しなければなりません。

すでに広報の号外と言う形でまかれている選挙ビラを読んでもお互い何が言いたいのかさっぱり分からないです。そういう中判断材料としてはいいだろうと考え、しんどう義孝氏のバナーを貼ることにしました。これを貼っているからといって自分がしんどう氏支持ということを意味しません。実際湘南新宿ライン川口駅停車なんていうのには反対です。ただ新藤氏のメルマガをずっと読んできていろいろ考えさせられたことは間違いありません。「とんでもない話だ」と批判のメールを送ったことも何度かあります(読まれているかは分かりませんが)。JR川口駅の混雑緩和には埼玉高額鉄道(首都圏じゅうのみんなが使っている愛称?です。誤変換ではありません)の値下げ等がもっとも効果的で、鳩ヶ谷・川口市民の願いです。

30日投票、絶対棄権しないために、興味のある方はバナーからホームページをご覧になってください。

このバナーの添付依頼は8月5日にメルマガ読者にあてておくられたようです。今日までいろいろと考えていました。

民主党の石田勝之氏のホームページリンクもはっておきます。またそれ以外はグーグル未来のためにをご覧ください。

| | コメント (2)

2009/08/15

さっそく電話

昨夜というか今日の早朝3時頃、最近疲れを溜め込みすぎてかえって眠れないためおきてパソコンをひらくと・・・あれれカナダに出かけている親方新井さんからパソコンへ電話着信!!いきなりだなあ。電話機いらず受話器はもちろん特別なイヤホンもマイクもなし)でまるでVAIOくんと話しているような感じで実に自然に電話することができました。うちは朝3時でしたがカナダはお昼すぎ。たまたま余裕があって電話してみたとのこと。NTTを通すよりもずっと安く(うちは今まで深夜割引で1分100円くらいかけてインドへ電話していましたが10分の一くらいになりそうです。

skype導入後即電話をもらえたことで、こんな感じで使えるということがよく分かりました。お電話ありがとうございました。新井さんのカナダでの活躍がブログからご覧になれます。サイドバーのリンクからどうぞ。

| | コメント (0)

2009/08/14

必要にせまられSkype

我が家のVAIOくん、もともとSkypeのソフトがプリセットされていたのですが、必要を感じなかったのでそのままインストールはしていませんでした。しかしこのところインドへの電話代がかさむことや相手方からも電話をかけたいとの要望もあり、やっとSkypeをインストールして使い始めました。やってみればあっけないくらい簡単にテレビ電話をかけられるようになりました。チャットもばんばんできます!

しかし部屋にいるときも髪の毛が逆立っていないようにしないとテレビ電話には出られませんね〜。

| | コメント (0)

2009/08/12

サバイバルタイプ

夏以降の過ごし方を考え始めました。まだ主治医には話していませんが、主任看護師さんに「年明け早々三度目のインド訪問を実現して、昨年作ってきた友人知人との関係を強化してきたい」と話すと、「あながち夢物語でも現実逃避でもなくデイケア卒業に向けて良い方向なのではないか?」との意外な返事。そういうことを言われるとその気になってきます。ただしひとこと「なんちゃんはサバイバルタイプですね〜」としみじみ言われました。もともとそうだった訳ではなく、そう生きるしかなかったんだよな。

それにしても「デイケア卒業」!!いい響きだな♪聞けば、デイケアに通っていた方(重度うつ病か統合失調症かさだかではありませんが)の中で最近「卒業」された方は塾で教えているそうです。ハイレベルなことを教えるのではなく、授業についていけなくなってしまったような子に丁寧に分かるように教えることをされているとか。「教える」ということは高度なコミュニケーション能力が要求されると思うのですが、そういうことができている人もいると知って、自分の夢もかないそうだと思えてきました。

| | コメント (0)

2009/08/10

ゲリラ豪雨

昨日のゲリラ豪雨はかなりすごかったです。普段はどぶ川のようにちょろっとしか水の無い芝川は大増水して川幅いっぱいに濁流が流れていました。川口市街では半地下の駐車場が冠水していたし、西口と東口を結ぶ公園通りも排水が追いつかず通行止めになっていました(今日もです。ポンプが故障したか?)。今日明日はもっとひどいかもしれません。いつも出かける前にパソコンで気象庁の短時間降水予想を見ていくのですが、1時間後までは比較的あたるもののそれ以降は全然だめです。ちょっと雲の通り道がずれるだけで天気が驚くほど違います。長傘を持っていくか、折りたたみでいいか毎日迷います。昨日蕨へ行くのが遅くなったのも、17時頃どしゃぶりでとても外を歩けないと思ったからでした。

| | コメント (0)

2009/08/09

蕨の七夕(機まつり)2009

蕨の七夕2009
蕨の七夕2009
蕨の七夕2009
蕨の七夕2009
天気が悪くて迷いましたが、今年も蕨の七夕を見に来ました!

| | コメント (0)

判断基準

選挙ポスターで、舛添厚生労働大臣と写真を共にしている自民党候補は「結局何もしてきませんでした。」と白状しているように見えます。舛添なんかパフォーマンスだけで何もしてないもの。

| | コメント (0)

2009/08/08

歩道橋

お返事書きが遅々として進みません。木曜日に診察で、何が何でも100パーセント表現しないで今はとりあえず3割で表現したら?とアドバイスされるくらい書きたいお返事や連絡がたまっています。すみませんがもう少々お待ち下さい!

さて、移動中に星野博美さんの「謝々!チャイニーズ」という本を読んでいますが、とても面白いです。歩道橋にお年寄りが腰掛けて占拠しているというのを読んで思い出しました。インドでは歩道橋なんてめったにないのですが、自分の行ったガントクにはいくつか歩道橋がありました。道路を走る車の運転が乱暴なのと、街中の傾斜がきついので歩道橋を使って階段で移動するのが割に合うからです。ところがこの歩道橋にのら犬が何匹も寝ています。最初は死んでいるのかと思いましたが、そうではなく日中は乱暴な車を避けて安全な歩道橋で寝そべっているのです。夜10時をすぎると街中に人がいなくなります。そうなるとのら犬の天下です。まるで狼のように群れを作って街中を闊歩し、道路脇に放置されたゴミの山を漁ります。ダージリンでも同様。夜の街には野犬の遠吠えが響きます。我が家に道路のトラックの音が響くのとは随分と違います。

| | コメント (0)

2009/08/04

駐輪場でSuica

駐輪場でSuica
戸塚安行駅前に駐輪場が出来たのですが、料理の支払いにSuicaやPASMOが使えるそうです。Suicaは先月末からパソコン上でエディと同様にチャージ出来るようになった他、えきねっとのサイトで支払いにも使えるようになりました。おそらくICカードの使い勝手はSuicaが独走し、このままJR東日本が日本の流通を仕切る時代が来るでしょう。Suicaの使えない店がそれだけで劣勢に立たされる可能性大だということです。実際、主なコンビニでSuicaの使えないのはセブンイレブンだけになりました。

| | コメント (0)

限られる時間

一日一日長いのですが、午前中から午後一番にかけて調子が悪く憂うつ気分です。たくさんメッセージをいただいて、丁寧にお返事しようとして時間がかかっています。英文メールを書いたり電話したりするのには特にエネルギーが必要で、時間だけではなかなかことが進みません。

午前中うちをカーテンで暗くしていると気持ちが楽です。こんな調子なので、お返事のんびりお待ち下さい。

| | コメント (0)

2009/08/03

今月のマナーポスター

今月のマナーポスター
今月も思わずニヤリとしてしまいました。

| | コメント (0)

2009/08/02

模擬オートレース

模擬オートレース
模擬オートレース
模擬オートレース
花火大会の前に模擬オートレースがあるそうです。この住宅地のど真ん中にオートレース場があるのがすごいです!もとはここ、芝川の河川敷だし、近所に青木環境センター(ゴミ焼却場)もあったくらいだから昔はのどかだったのかな。レース開催日は我が家まで爆音が響きます!写真はちょっと分かりづらいかもしれませんが・・・なかなか面白かったですよ。

| | コメント (0)

たたらまつり2009

たたらまつり
たたらまつり
オートレース場のたたらまつり会場へ来ました。雨で外のみこしも大変そうです。花火が始まるまでいようかな。

追記:花火を中で見ようと思ったら、打ちあがる様子ばかりで、花開く様子はレース場の天井が邪魔して見えません。最初は椅子がほぼ埋まっていましたが、花火が始まったとたんみんなそれに気がついて民族大移動(?)が始まりました。自分も外へ出てしまいました。旅行費用をためるために屋台のビールもやきそばもがまんがまん、自宅まで歩いて帰りました。昨日よりも体調がよくて、天気は雨でしたが楽しく過ごせました。

| | コメント (0)

2009/08/01

音だけ花火

そんなに簡単に体調が良くなって自転車でちゃりちゃり戸田まで行けるなら障害者手帳なんか持っていないわな。先ほど5時頃家を這い出しましたが、すぐに道で固まってしまいました。少し我慢して結局自宅へ戻り寝ています。7時を過ぎて花火の打ち上げ音が響いてきました。今年も音だけの戸田橋花火大会になりました。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »