« 最良の投票は | トップページ | また不発弾処理 »

2009/07/06

中毒しそう

数日前の記事でwikipediaを使ってみましたが、あれは便利な反面、関心を持った事柄をクリックひとつで調べられるので、次々と興味がわいてしまい気がついたら2~3時間パソコン画面をみたままということになってしまいますね。必要なメールを書くのにパソコンとにらめっこというのは自分の中では仕方ないことと思えるのですが、興味の向くままネットサーフィンをしているとパソコンにとりこまれてしまいそうです。活字媒体は、ふと疑問におもったことでもクリックひとつでは調べられません。それが不便でもあるけれど、自分にとってはいったんそこでメモ書きしておいて終わりにして、あとで別の時間に活字でもインターネットでも調べてみるというのが一番よさそうです。興味の範囲が広いだけに、無為に時間を過ごすと中毒になってしまいそうで怖いです。

以前のNHKテレビの番組で、フィンランドの教育や子どもたちのことが取り上げられていました。フィンランドは共働き率が高く、日本の学童保育のような仕組みもないようで、子どもたちは学校から帰宅すると自宅でネットサーフィンをして時間を過ごすことが多いのだとか。これが日本ならテレビですか?テレビにしろインターネットにしろ、時間を区切って「主体的に使う、見る」のでないとだめでしょう。

|

« 最良の投票は | トップページ | また不発弾処理 »

インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最良の投票は | トップページ | また不発弾処理 »