« 善光寺号 | トップページ | トルコのおとぎ話 »

2009/06/21

パンをやめてから

昨年、小麦の価格が高騰してパンの価格が大幅に値上がりしたときのこと。以前も書いたかもしれませんが、自分は父の仕事の関係でおいしいパンばかり食べて育ったので安い食パンがだめで、少し高めのパンをいつも買って朝食にしていました。が、あまりの値上がりに閉口してパンを買うのをやめました。代わりにインド滞在中よく朝食に出たコーンフレーク(シリアル)を朝食にするようになりました。

最近家計簿の食費がずいぶん減ってきたのですが、その原因のひとつがパン食をやめたことにあるようです。というのも、食パンだとジャムをつけて食べたりしますよね。シリアルだとジャムがいらないのです。ジャム代が減りました。高めのパンを買っていたけれど、パン以外なら特にこだわりもなく普通のものでいいので、その分もあるでしょう。糖分の摂取量も減った気がします。

ごはんのほうがもっと安い気もするのですが、朝食もごはんにすると、それだけでは物足りなくてふりかけをかけたりたまごかけごはんにしたりしそうです。実際うちで昼食を食べるときはそうです。すると今度は塩分取りすぎになりそうな予感が・・・。

以前は慣れていなかったので「コーンフレークなんて食べ物なのか?」と思っていましたが、今はすっかり慣れてしまいました。牛乳をかけてふくらまして食べるから、食べる総量もへっているような気がします。思い込みかな~。

|

« 善光寺号 | トップページ | トルコのおとぎ話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 善光寺号 | トップページ | トルコのおとぎ話 »