« 淡路島で休憩 | トップページ | 書泉ブックドームの行方 »

2009/05/05

愛媛から帰る

今朝四国から無事に帰ってきました。携帯から投稿しようと思っていたのですが、電池の消耗が早くて帰路に着いたら電池切れでした。残念。

高速道路1000円均一の効果はすさまじいものでした。帰路では高松道ですでに渋滞が始まり渋滞通過に1時間。大鳴門橋を渡って南淡路パーキングエリアで臨時休憩をしたときには0時を回っていましたが駐車場がほぼ満車。その後は眠ったので分かりませんが、6時半に目を覚ましたときは由比パーキングエリア付近で時刻どおり朝7時半に東京駅に着くことはありませんでした。でも1時間半遅れの9時過ぎには東京駅に到着し10時過ぎには帰宅しました。

宿泊先が双海町というところでした。ここは「夕日が立ち止まる町」というキャッチフレーズどおり瀬戸内海に沈む夕日が実に美しかったです。青春18切符のポスターにも採用されたことがあります。道の駅があるのですが、いかの炭火丸焼き500円に行列が絶えず一日で1000はいくらい捌けるのではないかと思われるほどの行楽客でにぎわっていました。駐車場の車の約7割が本州各地のナンバーをつけていました。すごかったです。今日の夕方着のバス便では深夜終電がなくなるくらいの到着だったかもしれません。バスは行きも帰りも満席でした。

現地に着いた当日は朝から奥道後温泉に行った後、深夜12時まで体を使ったり頭を使ったりいろいろと活動していましたが、翌日も午前中少しつらい時間があったもののなんとか楽しく過ごすことができました。昨年九州へ行ったときよりも体調がよくなった気がします。帰宅してからすぐ寝込むつもりでいたのですが、少し休んだ後は寝込まずに洗濯したり片付けたりといった作業ができています。

|

« 淡路島で休憩 | トップページ | 書泉ブックドームの行方 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 淡路島で休憩 | トップページ | 書泉ブックドームの行方 »