« しぶとく行くぞ | トップページ | 掃除機 »

2009/04/29

婚活特集

今週の週刊誌はGW合併号なのでみんなそれなりに力の入った中身にしている(見出しだけかも)ようです。その中でアエラは婚活特集だそうな。年収650万男をゲットするためになみなみならぬ努力をしている人なんかもいるらしい。買って読んではいないので詳しくはわかりませんが。

今日はやたらとハイテンションなので先ほど、昨年の高校の同窓会で5年ぶりくらいに出会った昔の友人に電話していろいろ話していたら過去形の友人ではなくなってしまいました。長々と話していて分かったのは年収650万どころかもっともらっている独身の同級生もいるのです。同級生で不動産会社社長、毎日グリーン車で通勤しているけれど独身で実家から通っているなんていう人もいるし。年収じゃないよなあ・・・結婚した翌年にうつで倒れて、回復はしたけれど時給でしか働けなくなったら捨てるんだろうか?以前通っていた病院時代の主治医は自分とそれほど年が変わらないのでは?と思われたのですが、「女なんて」とはき捨てるように言っていました。医者だという肩書きだけで近寄ってくるやからが多いらしいです。いやいや別に女性だけを責める気はなく、母親代わりが欲しいだけの男もはいて捨てるほどいるだろうとは思います。

以前「婚活の時代」という記事をこのブログに書いたことがありますが、アエラを読んでいると山田昌弘と白河桃子、さらに言えば深澤真紀あたりがコラムや著書を売らんがために仕掛けているような気がしてくるのでした。フェミニズムを標榜する女性たちに言われなくても「結婚だけが人生じゃないよ」と、今は本当にそう思えます。自分で自分のお世話ができない男女が結婚したってやがて崩壊するでしょう。頼むからこどもを「かすがい」にするのだけ早めてください。

過去記事を読んでいたら恥ずかしくなりました。が恥を忍んでリンクも貼りました。昨年の自分はこんなことを考えていたのか・・・。

|

« しぶとく行くぞ | トップページ | 掃除機 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しぶとく行くぞ | トップページ | 掃除機 »