« 今年も通います | トップページ | 反ソデー »

2009/04/09

小さく小さく

このところ台所用品をあいついで買い換えました。以前主治医に「捨てちゃいなさい」と言われた包丁。実はまだあるのです。というのもジャスコなどでは最近の通り魔事件をうけてなのか、メモリーカードのような売り方をしているのです。つまり見本のカードをレジに持っていくとはじめて現物がでてくるという仕組み。びっくりですよね。赤羽駅で不本意ながらよく職務質問を受ける身としては、とても買いづらいものになってしまったのです。自意識過剰ですか?

で、アマゾンの通販で購入しました。そのほかまな板、フライパンも買い換えました。インドで買ってきた紅茶を味わうために久々に急須も買いました。それで物がそろってみてしみじみ思ったことは「みんな小さい」ということ。これで十分なんだと、8年も自炊をしてやっとつかめた感じです。これらの道具が身の丈にあっているというのか、本当に使いやすいです。それぞれの機能性もさることながら、やはりサイズが合っているのだと思います。

一人暮らしをはじめたときに買い揃えて、真っ先に不要となったのがポットでした。一日にお湯を使う量が少なくて、そのつど沸かせば十分だったのです。沸かせるかどうかが体調のバロメータにもなっていますが。

そういえば、最近は無駄のないように白菜は4分の1、大根は2分の1ずつ買っています。買うものが小さく小さくなっていきます。単価はまるごとより高いけれど、結局無駄が出ないので安く済むのです。

結局我が家で一番でかいのは衣装ケースと本棚ということになりました。いやー。

|

« 今年も通います | トップページ | 反ソデー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も通います | トップページ | 反ソデー »