« 大山鳴動して鼠一匹 | トップページ | 逆効果 »

2009/04/02

アーバンエステート破綻の衝撃

うたげの後ーバンエステートは川口に本社を構える住宅会社です。川口駅と川口市役所の中間あたりに目立つオフィスがいくつもあって、本社機能はそのうちの一つにありました。こんなことを知っているのはオフィスがガラス張りで中が見えるからです。オフィスのコンセプトからもわかるように、透明性を確保する事が会社のコンセプトでもあったようです。一番の特徴はモデルハウスをもたない事。既存顧客が実際に住んでいる家をみてもらうというのです。これは営業担当者と顧客との間によほどの信頼関係がないとならない。でもそんなことができるならば、理想かも…と思っていました。

もう一つが急激な営業拡大です。川口に今のオフィスが出来て、最初は南北線と埼玉高速線に車内広告が出て、次に京浜東北線、さらに他の路線にと、車内広告掲出路線が急拡大していきました。ほんの数年の出来事です。川口駅前のキャスティビジョンでも動画広告が頻繁に流されていました。二週間前には新聞の折り込みチラシが入っていました。

先週の日経朝刊に小さく「アーバンエステート民事再生法申請」と書いてあるのを見つけたとき、同じ名前の会社があるのかと思いました。そのくらい、にわかには信じられない事でした。でも翌日オフィスの前を通ったら真っ暗。電車内広告もすべてなくなりました。

いったいあの会社は何だったのでしょう。オフィスも建築現場もオープンだったけれど財務はブラックボックスだったとしか言いようがありません。

|

« 大山鳴動して鼠一匹 | トップページ | 逆効果 »

川口・鳩ヶ谷」カテゴリの記事

コメント

その後結局破産してしまいましたね。
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2982.html
“60年保証”を謳いながら結局6年ぐらいしか持たなかったわけですが、確かにあのあたりでオフィスが急に増えたって感はありますよね。

投稿: はるまき | 2009/04/02 20:40

私と同じように1000万円以上の被害を受ける方がいなければいいですが。。。

片山さつき議員と富士ハウス被害者対策弁護団が頑張ってくれているのが励みです。

投稿: 富士ハウス被害者 | 2009/04/02 21:29

コメントありがとうございます。

○はるまきさん
破産してしまったのですね。あっという間じゃありませんか。スポンサー企業のあてもないと言うのは相当財務と経営がひどかったのでしょう。幸町のあたりだけで6つくらいオフィスがありましたが、あれもごく最近できて注目していたのですが、この結末にはびっくりしました。

○富士ハウス被害者さん
対策弁護団があるのですね。取引先の方や顧客のみなさんもびっくりでしょうが、従業員もびっくりだったと思います。前日までオフィスにはこうこうと明かりがともってせっせと働いていらしたようです。電車内広告でも「正社員募集」と書いてあったのですから。

多くの方が被害をこうむったと思います。あっというまに破産とのことでなかなか厳しいかもしれませんが、少しでも多くのお金が戻ってきますように。

投稿: なんちゃん | 2009/04/04 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大山鳴動して鼠一匹 | トップページ | 逆効果 »