« ホワイトデイギフト | トップページ | 地域性 »

2009/03/17

自分のうつ病

うつ病の治療法として、早寝早起きをして生活リズムを整えることを提唱する人もいます。じっさいそれで効果が出る人もいるようです。でも自分の場合はどうもあてはまらないようです。朝日をうけて自然に目覚めるよう雨戸を閉めずカーテンもはずした時期があるのですが、目は覚めるけれど鈍い動きしかできませんでした。結局金縛り状態がとけるのは午後なのです。朝、意識は「このなまけもの、なんとか動け」と体にはっぱをかけるのですが、かえってそのことで「できない」意識が強くなって、気持ちの上ではマイナスに働くように思います。昨日もそうでした。とても緩慢な動きでゴミ出しのために外へ出ても全然さっぱりしないままで、結局ふとんへずるずる。ところが午後ふっと体が自由に動くようになって頭も働くようになるのです。

現在6人に一人くらいがうつ病であるか過去うつ病だったとも聞きます。自閉症などの別の障害がきっかけで2次的に起こるうつや、産後うつのようにホルモンバランスが崩れることからだれでもかかりえるうつまでいろいろあって、「うつ病」という言葉ではなにも説明できていないといってもいい状況です。

自分は自分とわりきること。そして身近で客観的に見てありのまま受け止めてくれる人がいると心強いですね。

|

« ホワイトデイギフト | トップページ | 地域性 »

うつ病」カテゴリの記事

発達障害」カテゴリの記事

精神福祉・精神障害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホワイトデイギフト | トップページ | 地域性 »