« やってきたべてる | トップページ | 旧日の出小学校 »

2009/03/21

くもの糸

昨年ダージリンで作ってきた友人が先月タイに旅行に出かけました。2月の第二週から出かけていたのですが、いつまでとは聞いていなかったのです。それからずーっと音信不通で「どうしちゃったかな」と心配していました。今度インドへ行くときにはこの人を訪ねることになるはずで、それが切れてしまえば一から人間関係を作り直さなければならないのです。まったく一本のくもの糸のようなかすかなつながりでしかありません。切れてしまえばそこで、終わらないけれどもう一度行くのは難しいのです。

念のため何回か電話していたのですがこれもつながらないまま。ところが昨日やっとつながりました。なんと昨日タイから帰ってきたばかりだとか。帰国していたのはもっと早いと思いますがコルカタに飛行機で着いてから夜行列車でダージリンのふもとのニュージャイパグリまできて、そこから乗り合いジープで4時間ですから大変ですよねー。日本では考えられません。広い広いインド。

ほっとしました。相手は少し日本語ができるので、日本語と英語のちゃんぽんで話しながら懐かしさでいっぱいになりました。

しかし日本人だとバックパッカーでもなければインド主要都市周遊8日間とか東欧5カ国周遊10日間とかものすごい駆け足の旅になりますよね。日本人はせっかちといわれても仕方ないなあと思いました。なにしろ日本語ガイドが一番印象に残る日本語が「時間がない」だそうですから。

|

« やってきたべてる | トップページ | 旧日の出小学校 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やってきたべてる | トップページ | 旧日の出小学校 »